呑んでも企画: 2008年11月アーカイブ

2008.1126garari01.jpg

■静かなお店「がらり」

11月26日(水)。あいかわらずの朝からドタバタと仕事をこなし、あっという間に夕方に……

1800には、もう暗くなっている季節ですね。

外苑前から、かなり奥まったところに入った、静かなお店「がらり」に出かけました。今回が3度目の来訪なのですが、ブログアップは確か、はじめてですね。

表玄関は、なにやら神楽坂ふうですが、中に入ると、なかなかインテリアはしゃれています。

鍋のおかれたテーブルをみても年季の入ったゴツいテーブルですね。

新旧入り混じったデザインで、なかなか落ち着きます。

そして例によって鍋を頂戴することに…「海鮮鍋」でしたが、塩と昆布と鰹のあわせ出汁かな……

なかなか美味しく頂戴しました。

1、2階の構成になってて、1階が厨房とカウンター席にあとは大テーブル。たった二人なのに、私と友人とで1階を占拠。

2階にあがるとかなりのお客様が入ってましたが、私たちには大空間をサービスしていただいて、なんかリッチ。

2008.1126garari02.jpgお酒の種類は、はんぱではなく多く、焼酎、日本酒がずらり。

カウンター席には、実に多種類の塩が用意されており、塩をなめながら酒をいただくという、酒呑みには、たまらないプレゼンテーションがしてありましたね。

下の写真は、めずらしく店に出ていたオーナーと、お店をとりしきっているお酒のソムリエのお嬢さんです。

わたしは、すっかり日本酒を頂戴して、いい感じ。

でも、新しい出版の話などをすすめながら、ちょっと面白い出版物ができそうな感じ。

来春ぐらいには出せるかな。

 

2008.1126garari03.jpgそれはともかく、いい雰囲気で、いいおもてなしで、いいお酒で、もちろんいいお鍋……なかなか豊かなひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008.1124kannsaimp.jpg

■関西MP大盛況

3連休の最後の日、11月24日(月)ですが、

MP養成講座in関西が、新大阪で開催されました。

当日朝、東京をたって会場に入ると、さして告知もしていないのに参加者がかなり多かったのはびっくり。

半年近い取り組み成果を10名の方が発表されました。

他のコンサル会社ほかが、開催しても決してマネのできないことがMP講座には、ありますね。

 

2008.1124kannsaimp02.jpgつまりは受講中に売上増成果を見ることができること。

この関西でもいかんなく発揮されて、明確に売上目標を達成した方、途中で十分に見えている方など、多様に成果が見られました。

■懇親会も……

さて、終わって懇親会。

最後だから、ちょっとホテルでしゃれた雰囲気でやるのかと思ったら、毎月の打上会場で、つまりは格安の居酒屋「さくら水産」で懇親会は開催。

もっとも気楽で楽しくていいですね。

 みなさん、おおいに盛り上がってました。

 

 

 

 

komachu01.jpg

■昨日はZ塾

世の中3連休というのに企画塾は3日連続セミナー。22日(土)はZ塾開催、23日(日)は大阪でMP更新研修。24日(月)は、関西企画塾成果発表大会、と続きます。

もっとも23日は、私は関西には行かず、24日に行く予定。今日23日は新事業の企画業務が詳細に入っており、格闘状況です。

今日も夕方までに終わらせないと夕方には来客があって鍋屋になるのでたいへんです。

■同じモニター、PCとTVの劇的な違い

Z塾は、さすがに3連休のために出席者は少なかったのですが、そのぶん懇親会出席率は高く、講師の方をかこんで、話がはずみました。

そのなかで、私はコンピュータに長らく付き合ってて、とくにCRTつきのコンピュータは、日本で最も早く使った一人です。

1969年だったと思うのですが、日本IBMと京大システムセンターに、CRTつきのコンピュータが、それぞれ1台づつしかない時代があり、その時代に私はフルタイムに近い感じで使ってました。

米国はコンピュータを使いこなして、アポロ11号でアームストロング船長を月に着陸させて帰還させた。

tvmonitorphoto.jpg一方、私は使うことすらできず、ただ格闘。

マニュアルは英語、しかも不親切極まりない。すぐに停止する。対応を誰も教えてくれない。メンテ担当者もはじめてのマシンでギブアップ。

私の目的は、そのコンピュータで図形を自動的に描くこと。

1週間徹夜に近いくらいプログラム作成に格闘し、1日がかりでやっと起動させ、起動してもすぐにトラブル……

そんな状況で、まあ、よく付き合いましたよね。

で、そのころ、自宅に帰ってふっと思ったことがあります。

pcmonitorphoto.jpgコンピュータを画面上で処理するモニター(CRT)、そして自宅にあるテレビ。機能はほとんど同じ

一方は情報処理したものを映し出す。もう一方は、局から送信される情報を受信し、映し出す。

テレビは、番組であったり報道という名で世界中のニュースを流します。さらにはコメンティターがそれについて解説する。

いろいろ画面内でエラい先生方が議論している。コメンティターが政治家を斬る……って感じの番組もある。

しかしなぜ、あれほど不毛に感じるのでしょうか……

コンピュータを触り始めたころに漠然と思いはじめたことに、

テレビは過去を映し出す

コンピュータ(PC)は未来を映し出す

ということです。

テレビは、即時的な報道も含めれば、過去と現在を中心に語り、映し出す。過去と言うのは、現在は瞬時に過去に流れていくからです。映像だから現状を映すことはDVDムービーを回し続ければ簡単で、さらに編集もできる。

未来を語る番組は、驚くほど少ないですね。

制作コストもあるのか、SF映画のように未来を映すことができないでしょう。また、それなりの膨大な知識の処理が必要です。適当に評論家を並べて、あれこれしゃべらせているだけ、なんの結論も出ない。そして、とても未来を映し出すことはできないですね。

宴会芸のような、テレビ番組は論外ですが。

一方、コンピュータです。当時はどうにもならないほど扱いにくいものでしたが、しかし所定のプログラムを組むとシミュレーションなどができた。20畳くらいのスペースの壁面3面が、ICではなく半導体が密集したカセットが組み込まれて記憶装置などがセットアップされていました。現在のノートパソコンよりも、はるかに機能は落ちたものですね。

しかし情報処理をすると、未来がシミュレーションできる。

ようするにテレビのような情報に振り回されず、所定の条件を与えて未来を見通すことが可能なのです。

もっとも情報処理をどうするか……これが大きな問題になりますがね。

ひとつの切り口と考えてもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 
 

2008.1116okuto01.jpg

■ひさびさの山科で、ランチは「奥藤そば」

15日(土)、16日(日)の2日間、山梨に行ってました。

11月の「KENKOです会」の定例会ということです。

いつも、ブログに登場する元気な経営者の皆さんと、ひさびさに山梨に行き、ちょっとゴルフや温泉でのんびりして、もちろんいろいろお勉強も、ちゃんとしてきました。

お勉強の内容は、ちょっと極秘ですが……

16日の朝は、0700ごろ、ゆっくり目に起きて朝食をとり、そのあと皆さんは、石和温泉のお風呂に行き、私は、皆さんがお風呂に入っているあいだに、ちょっといろいろと月曜日のための準備作業をしてました。

で、1100に近づくと、写真にある石和温泉駅ちかくの奥藤分店へ。

2008.1116okuto02.jpgこの店は6月30日にもやってきたところ。

で、ここのそばが美味しい。さらに、わさび入りの焼酎が、これまたいい~!

ちなみに、朝食もしっかりとって、まだ1100というのにランチで奥藤そば……

しかし店内に入り、食べ始めると、みんな食べる食べる……

なにしろ、この奥藤そばのざるそば、これっておかわり無制限ですからね。

ワンコそばみたいに、次々とみんな食べてましたが、このそば、コシが非常にしっかりしてて、旨い。クセになりますね。

多い人は、10枚以上は食べてましたね。私も7、8枚は食べたかな。

 

2008.1116okuto03.jpgそして前回、焼酎の水割りにわさびを入れて呑む……って呑み方を教えられたのですが、次回来たときは生のままでわさびを入れて楽しもうと思ってましたが、やはり旨い。

すっかり何杯も頂戴してしまいました。

1334には、石和温泉駅から新宿へむかいましたが、さすがに連日さわいだ疲れか、みなさんグッスリ。

わたし的には、ズボンがきつくなって、どうやら2キロくらいは太ったのではないか……なんて心配になりましたが……

 

それにしても山梨ツアーを計画して、いろいろご準備頂いた光彩工芸の深沢社長や、ご参加頂いておおいに盛り上げていただいた皆様には、感謝感激です。

 

 
 

2008.1030tamakairiki02.jpg

■鍋の季節

「忘れられないの~、あの店の鍋が~」

っていう「鍋の季節」って歌がありましたね。(知っている人は知っている)

今週は、3日続けて鍋です。

29日(水曜日)は、私の書斎に元気な経営者が集まってきて「モロヘイヤのワインすき」

30日(木曜日)は、玉海力(写真)で仕事の打合せがてら「塩ちゃんこ」

31日(金曜日)は、宮益亭で、スタッフと「塩ちゃんこ」

29日は、前回のブログを見てもらうとして、30日は玉海力。

今月半ばに開店したこのお店、なかなか繁盛してますね。

ちゃんこは、「塩」「味噌」「醤油」ほか、ありますが、やはり王道の「塩ちゃんこ」を頂戴しました。

 

2008.1030tamakairiki03.jpgで、この方が、玉海力の女将(おかみ)さんです。なかなかやり手の女将さんで、お店は、これで3店目ですからね。

広尾の本店のほうは、今月はじめのブログで紹介しました。

女将のかかえている日本酒は「玉海力」

……う~ん、あまり知らないが……

ちなみに、この女将が元お相撲さんではありません。息子さんの四股名が玉海力、幕内までいったのかどうか、ちょっと聞きもらしましたが、相撲がうまいよりも鍋がうまいほうが大好きですから……わたし的には……

ここの塩ちゃんこ、鶏のつみれがそうとうに絶品ですね。炊き上がったときの味は絶妙なやわらかさ……

こういう味は、なかなか出せないですからね。

また、広尾の店とちょっと変えて、お店の雰囲気も、メニューもかなり青山モードになって、なにかイタリアンチックなメニューも増えてるんですが、ま、それはそれとして、じつはさらに絶品メニューが……。

「モツ煮込み」が絶品なのですね。

2008.1030tamakairiki04.jpg

世の中のモツ煮込みは、味噌とか辛味を入れたりするケースが多く、おおむね濃い味になってますが、ここは違う。

薄味で非常に上品ですね。

ま、味というのは、自分の五感で感じてもらわないとどうにもなりませんが……

場所は、渋谷2丁目7-13大一ビルB1

246の青山学院を渋谷より、スタバの角をちょっと入ったあたりですね。

 

と、30日の話ばかりに終始しましたが……

31日(金)は、朝から仕事漬け……他社の事業なのですが、ちょっと私とコラボの話もあって、ちょっとおもしろい仕掛けにしようと、昨日からとりかかってたのですが、本日の予定を急遽変えて、せっせとPCにむかってました。まあその行方はそのうちということで、

1600には書斎から事務所にでかけ、これもまた新しい仕事の打合せ。

1800ちょっと前に会議は終わり、ウチのスタッフと事務所のすぐそばの、これまたちゃんこ屋さんに……スタッフと食事をするのは、ほんとにひさしぶりでした。

同じ「塩ちゃんこ」だったのですが、ビミョーに玉海力とは違ってましたが、ま、値段も違うことだし、よしとしましょう。

 

■身体をいたわるなら鍋の季節はフルシーズン

身体をいたわる、身体を若く保つ、身体を健康に保つのなら、鍋ですよ。

身体を温める……これが健康の基本で生活の基本です。これを支える企画を考えましょう。

ってことで、私の場合は鍋など温かいものに結実しますね。

夏は冷房対策として「鍋」(女性の身体は冷房でやられっぱなしですから、とくに女性の方におすすめは夏鍋)

冬は身体を温めて免疫力を高めるために「鍋」

呑んべえは、水割りなどで身体を冷やすので、対策として「鍋」

というわけで、これからはますます鍋の季節。

今週は3日連続の鍋でしたが、来週は、私の書斎で4日連続で「鍋」のスケジュールが……

再来週も月、火と鍋が入っているわけで、もし来週の土日に鍋が入ると、2週間連続くらい鍋が続くかもしれません。

ブログの読者の人には、「また、鍋かよ……」と、うんざりされたかもしれませんね。

ごめんなさい。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうち呑んでも企画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは呑んでも企画: 2008年10月です。

次のアーカイブは呑んでも企画: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。