生活も企画: 2010年4月アーカイブ

zasshiseiri11.jpg

■雑誌整理法へのご質問へ、ちょっと解説です

長井睦美さんからtwitter経由でご質問を頂戴しました。

使っているスキャナーは、エプソン オフォリオES-7000Hで、A3版までスキャンできるものでADF対応です。かなり年代ものです。5年以上前のものだと思います。ソフトは、付属のものです。

なお、もうひとつ使っていて、これはエプソン カラリオGT-F700ですね。こっちはA4対応でADFのないもので、簡単に1枚スキャンのときに利用します。

スキャナやソフトは、別に特別のものを使っているわけではありません。エプソンのA3対応でADFは中古で3~5万円くらいで売られてます。

ADFがあると、他の作業をやっている間、スキャンはせっせと働いてくれるので、取り込みのために時間をとられる心配はありません。

ただ、紙詰まりを防ぐためにカッティングに要領がいりますね。

写真1…まず、ステープラーを、ラジオペンチで抜きとります。ちょっと力が必要でしょうね。写真2のように、2本抜きます。

写真3…に示すのは、上手に真ん中を切断する準備です。雑誌は折って製本してあるため、乱雑なままカットすると、真ん中が切れずに、これが紙詰まりの原因になりますね。ですから、ひとまず左右バランスよくなっているかを確認します。

写真4…定規をあててしっかり押さえ、カッターナイフで切ります。かなりぶあついものですから、NTカッターなどの刃の折れるタイプがいいでしょう。

写真5…こうして真っ二つにしたものを。

写真6…スキャナにかけ、PC上では、フォルダをつくっておき、そこへ放り込んでおきます。この文春は「w文春2010.0429」とフォルダ名をつけてますが、週刊文春で、2010年4月29日号……ってことですね。

写真7…スキャンが終わるとデスク横にある、主として不要なA4用紙と、スキャンの終わった雑誌専用のゴミ箱(リサイクル箱)に入れて作業終了です。

他の作業をしていて、勝手にスキャンできているのがサイコーですね。

 

zasshiseiri12.jpg

 

 

 

2010.0424zassiseiri.jpg■雑誌の整理!?

昨日は、木材のガラクタ、端切れの始末をする話をしましたが、雑誌の整理の話をしましょう。

雑誌は捨てる前に、実はスキャナーで取り込んでおきます。

私の場合は、なにかの際に参考にするので、捨てないのですが、そのまま置いておくわけにもいきません。あっという間に部屋が雑誌で埋まってしまいます。

で、スキャンするのですが、まずは週刊誌などはステープラーで綴じてあるものが大半ですから、

1・ステープラーをラジオペンチあたりで引き抜く

2・雑誌を開いた真ん中を、カッターナイフで切る

3・スキャナに乗せて、スキャンする

4・PCのデスクトップ上にフォルダを作る。『w朝日2010.0417』とタイトルをつけると、週間朝日の2010年4月17日号…ってことになります。

5・イメージデータをフォルダに入れる

イメージデータは、番号順に入って表示をイメージで見えるようにしておけば、目次ページがわかりますから、そこで必要な記事を見つけて再プリントするなどして利用します。

100冊近い本のなかに小説がありますが、新しい小説ネタを、かなり持っているので、時間があるときに、こうした雑誌データが仕えます。他の作業をしているうちに、スキャナがデータを整理してくれて、あとで自在に使えるわけですね。

人と出会ってパンフをもらったりした際にも、こうしてスキャナ取り込みしておきます。

情報整理は、企画の第一歩ですからね。ネットだけでなく、こうした処理も便利ですね。

 

 

2010.0418hazaiart01.jpg

■ツイッターをはじめました。

ついつい私もツイッターをはじめることに……新幹線中やらタクシーに乗ったりしてるとき、以前はPCにむかって仕事をすることが多かったのですが、ちょっと気楽にツブヤクことに……

http://twitter.com/takahashi_kenko

ま、ヒマなんでしょうか?……ヒマじゃないですが、端切れ時間があるのでね……

■GWは、アートウィークにするか!?

GW(ゴールデンウィーク)が近づいてきましたが……

今年は、GWをアートウィークにしようかと考えてます。なんでって、左の写真のように、サイドデスクやら、本棚やらを作成すると、端切れが残りますね。

端切れ時間はツイッターをすることに、そして木材の端切れは、アートに……

まあ、普通は捨てるんでしょうが…ビンボー症の私は捨てられない。で、なにやら紙袋や段ボールに放り込んでいると徐々にたまって来ます。

 

2010.0418hazaiart02.jpgたまってくる……捨てられない……となると、やはり使うしかありませんね。端切れも大きいうちは、いろいろ使い勝手がありますが、さらに小さい歯切れになってゆきますね。するとさすがに使い道がなくなります。

で、何に使うか……というわけで、ちょっとしたアートを作成することにしました。ちょうどGWが近づいているのでね。

ま、左の写真のようなものがボンドで接着してできましたが、これにガッシュという画材を使って、最後は仕上げてみます。

ま、どんな雰囲気になるかは、お楽しみというところでしょうか。

事務所のトイレや、ちょっとしたコーナーに彩(いろどり)を入れてみようかというわけですが……スタッフから顰蹙(ひんしゅく)をかってしまうようなものができるかも……

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうち生活も企画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは生活も企画: 2010年2月です。

次のアーカイブは生活も企画: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。