生活も企画: 2008年3月アーカイブ

 

shuccho101.jpg■出張のアタッシュケースの中身

出張って、出張前、出張後って時間がけっこうかかります。

海外旅行をした経験のある人は、わかるでしょうが旅行前、旅行後と、非常に時間がかかることは、おわかりでしょう。出張の前後は、それに比べれば、かなり時間がかからないとはいえ、意外とかかるものです。

あれやこれやいろいろ必要。出張途上で「アッ!」と気づくこともしばしば、小さなものをよく忘れますね。

で、出張パックを作ってしまって、いつでも対応できるようにしてます。

■出張パックを定型化

アタッシュケースの中身には、右にパソコンとマウス

 

shuccho102.jpg左半分にあるのは、忘れがちな出張パックがプラケースに入って2ケ。

プラケースの間にあり小さなものは、歯磨きセットのパックですね。

ぷrケースの上には電卓と名刺入れがのってます。で、手前には整髪スプレー(まだ多少、頭髪は残ってるのでね…)、で、あとはUSBと携帯充電用ACアダプタ。

パソコン以外は、常にこのアタッシェのなかに入れてます。これだけで出張前の準備は、非常にすばやくなります。

で、パックの中身は?

■プラケース・1

1・ステープラー…非常にコンパクトなデザインのもの

2・スケール……これも3cm角の最小クラス)

3・耳かき

4・判子(三文判)

5・ドライバー……これは、めがね用のネジまわしですね。万が一、緩んだときにけっこう助かります。

6・裁縫道具……ボタンがとれたり、緩んだり、いろいろありますね。

7・ピルケース……万がイチのため、いろいろ入れてます。

 ■プラケース・2……これは、8・ですね。

9・歯磨きセット   10・整髪スプレー

11・櫛(くし)……ホテルに置いてあるものを、ちゃっかり頂いてます。

12・ヘアブラシ……これも同様ですね。

13・鏡(かがみ)……これは「鼻毛」をカットするときに重要この上ないものですよ。

14・リップクリーム……これもあんがい助かりますね。

15・フレグランス……これも重宝します。まあにおい消しですよ。オヤジ臭がするかもしれませんからね。

16、17、18・鼻毛カッターとか、いろいろです。

19・歯間ブラシ  20・シェービング・ジェル  21・シェーバー(髭剃り)……と、まあ、こんな調子ですか。

これらをコンパクトに用意して、いつでも出張OKにしてるわけですね。衣類は出張期間にあわせて紙袋に入れるという乱暴なやりかたです。非常に軽装で動くのがわたし流です。

■チェックリストと同じこと

これって皆さん、以前に掲載したことを類推してもらうために、ちょっとアップしてみました。ようは出張という業務のなかに、なにを用意していかなければならないか。仕事以外でも、これほどあるということですよね。主に身だしなみ。

その身だしなみチェックリストを、「もの」で用意してパッケージ化してるわけです。女性の方は、出張はもっとたいへんだろうな……なんて考えちゃいますね。まあ、化粧品ほかね。

ところで、これを見たかなりの人が、身だしなみチェックリストなんて、よく言うよな。その風体で……

なんて、言われてるのが、ヒシヒシとわかります。ハイ。

2008.0327shuccho01.jpg

■いってまいります

ってわけで、本日は出張、東北2泊3日の旅です。

来週も関西~広島へ転々と出張ですね。出張は、いろいろな人と出会えますから素晴らしいですね。

でも、よく言われるのですが、風光明媚なところには、ほとんど行ったことがないというのが問題らしいですね。

「沖縄に行ってきました!」

って言うと、一様に「いいですねえ。どこに行きました?」って、まあどっかの海辺かリゾートにも行ってきただろうという視線。

私は、那覇の空港とセミナーか講演会場、懇親会場、ホテル……という4点セットで終わりですからね。

 

2008.0327shuccho02.jpgもっとも沖縄は、別行動で何部戦跡に拝礼に行きますが……

今回の東北の旅は、どうなりますやら。

 

さて、今回の出張には、小道具がひとつ加わりました。

白いパックのようなものは、これハードディスクです。250GBのコンパクトな代物。映像もワンサカ入れてあります。あの、映像と言っても映画とかではなく、私のマーケティング解説関連の動画映像なので、おもしろくもなんともないのですがね。

さて、ブログを書いているうちに、もう出発の時間が近づきましたので、それでは失礼します。

また旅すがら、ブログアップ致しますね。

shuccho001.jpg

■出張の達人?

これは、ちょっとひと工夫の番外編ですね。

私は、ときどき「出張の達人」っていわれることがあります。

なんせ、数日の出張にふつうのアタッシュケースとどこにでもあり紙袋で出かけるわけですから、日帰りくらいにみられてしまう。それが「いやいや、2泊3日ですよ」となると、ほとんどの人が、あぜんとすることがあり、それが「出張の達人」ってな話になってしまうのです。

なにしろ、出張といっても、1月に1週間8000km近い出張をした話を紹介していましたが、このクラスは年に1回くらいですが、2泊3日で、1000km、で、毎日転々と違う場所。

講演やセミナーのあとに懇親会、2次会、さらには3次会で、午前様になって、そのまま翌朝6時すぎの新幹線にのって次に移動する。

1日に2ヶ所3ヶ所を訪問することもあるわけですからね。

ビジネスマンの人の出張は、支店に出張して1ヶ所で2泊3日などが多いのとは、たしかにかなりわけが違います。

■週末は東北出張

週末も2泊3日の予定で東北に出張します。いま3ヶ所の予定が決まってますが、4,5ヶ所になる可能性がありますね。

■関西~広島出張

来週は、やはり2泊3日で東京~広島に移動しますが、これは5ヶ所ではすまないでしょうね。7,8ヶ所には、なるのではと思いますね。広島~東京間を、転々と下車していろいろ人とお会いすることになります。

■九州へ週、2度の出張

4月末の連休前の周には、九州への出張が2回入ってて、長崎、佐賀、博多、大阪、東京、博多と、一度東京に帰ってくるものの、東京では午後目一杯のセミナーが2日続き、翌朝イチで博多へ……

この週は、5日連続で午後目一杯または終日のセミナー、ほとんど懇親会ありですね。

ま、こんな調子ですから、出張が日常になるわけで、ごく普通の日常です。

よく「疲れるでしょう…?」と、言われるのですが、それは疲れますよ……でも、寝たら直るというお気楽な性格と、出張を軽装で行くこともあるかもしれません。

それに準備も、東京のどこかに会議に出る感覚と、そう変わらないのですね。もう日常ですからね。

写真には、私のアタッシュケースの中身ですが、まあ、なにが入っているか想像してみてください。

それと手前の紙切れは、エクセルで作ったスケジュール表(3ヶ月計)です。これも重要な役割を果たしています。

明後日からの出張中に、いろいろ紹介することにしましょう。

 

 

 

 

kichinDITY000.jpg
■キッチン棚を整理する

キッチンの状況と、書斎の状況というのは、よく似ています。

仕事をする事務所のレイアウトや壁面の本棚と、工場のレイアウトもよく似ています。

私にとっては、同じものです。

ところで企画をするに際して、もっとも重要なセンスのひとつに「類推」という作業がありますね。類(たぐい)を推測するということで、同じような類を推測するといった意味あいでしょうかね。またその英語のアナロジー(analogy)という言葉も経営や企画をやっている人なら、あたりまえにご存知でしょう。

 

kichinDITY01.jpgリリエンタールが、鳥から翼を研究し、グライダーをつくったのも、これは鳥の翼をつくれば、人も飛べる。という類推がスタートですね。

ニュートンがリンゴの落下から「万有引力」を発見したというのは、事実がどうかはともかく、これも類推作業の高度なケースを意味します。

アルキメデスが、王様から金の偽物を調べろと言われ、

私にとって、工場、書斎、事務所、キッチンは、それぞれ、

・工場(ものづくり/生産現場

・書斎(知恵づくり/新しいものの思索現場)

・事務所(付加価値づくり/作業現場)

kichinDITY022.jpg・キッチン(料理づくり/調理現場)

ということになります。類推で重要なことは、

・同じ分野や同じと思われるものから違うものを類推すること

・違う分野や違うと思われるものから、同じものを類推すること

という双方のセンスが重要です。

ダメなサラリーマンや、OLは、飲食店にいけば、会社と上司や部下のグチばかり、あるいは、美味しいかマズイか店員の態度がなってない話ばかりになりますが、センスのいい人は、食べてる食材から原価率や原料調達から、世界情勢までの話になりますからね。もちろん美味しいのはどんな調味料や隠し味かって話に話題がとびますね。

仕事がおもしろいと、どこに言っても仕事を類推する。

kichinDITY03.jpgいわば、趣味も食事も仕事にできるし、仕事を趣味にできる。違う仕事にうつると前の仕事のストレスがとれるってわけですよ。

 

おっと……キッチンの話から、かなりはずれてきましたが、わたし的には、同じ話をしているんですが、まあ世の中的にには、そうとうはずれちゃいましたね。

最初の図は、簡単な図面で、これを東急ハンズに行ってカットしてもらいます。

kichinDITY04.jpgキッチン以外にも使う書庫内の本棚用のボードも、ついでに切ってもらうことに。

2番目は、写真で、それまでの状況。整理整頓ができていないので乱雑ですね。

3番目は、それをとっぱらって見ると、いやはやきれいですね。でもきれいでは料理もなにもできませんからね。でもチョイ置きが続くと、乱雑になってしまいますね。それがこの写真。

とりあえず、U字型のキッチンの一部分を、気分転換くらいの感覚で短時間に組み立てることにし、ちょっと空き時間で単純な図面をパソコンでつくり、他の用件も含めて東急ハンズで発注し、kichinDITY05.jpgさっさと作業してつくりました。

4、5番目は、その作業中の写真です。

ドリルで穴あけして、そのままネジでとめちゃう簡単な作業ですから、そのままカットされた板から、10分くらいで、棚ができました。さて、ちょっと前のもの入れてみました。

だいぶすっきりしましたよ。18日、経営者の皆様がどどっと押し寄せる、ちょっと前のことでした。

 
kichinDITY06.jpg
kichinDITY07.jpg

ある会合があって、「ブログ見てますよ…」と言われ、

ありがとうございます…と、感謝の念をあらわしたのですが、その後

ほんとに古い材料を使って、あんな本棚なんか作ってるの?……誰かにやらせてるんじゃないの?

とか、み~んな捨てて、新しいのでやってんでしょ。

とかね。

ほとんど疑問の嵐。

ふーん、そんな風に思われてんだなあ……なんて思ったので、これはいかん。ブログで状況をお見せしとこ。

というわけで、このブログです。

kurodanahikkosi111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の写真は、引っ越し前の書棚です。「本格的に、書棚をつくる」で、紹介したコーナーですね。

これをバラバラにして、新しい部屋の採寸をして、これから説明する手順で作成して完成したのが、右の写真ですね。

いちおう使ってます。予備的な書斎というか、書庫というか、ちゃんと使ってるわけです。ハイ。

この板は、3度目のご奉公ってな感じで、3度の引っ越しのたびに、いろいろと形をかえては、がんばってくれてるんですね。また状況によっては、バラして4度目、5度目のご奉公をしてくれるでしょうね。

kurodanahikkosi333.jpg

 1・採寸してカットしたものを、L字状に組み立ててます。

2・壁のコーナーに、L字に組んだ柱を準備しましたね。

3・で、L字をセットはじめて

4・では、順に上に積んでいってます。

5・で、ほぼ天井に達してます。

6・はそのL字構造材の横に、棚を作ってるのが、おわかりですね。

 さらに両サイドには、いっしょにハシゴ上に前の素材をつかって組みたてているのは、わかりますね。

で、当然、引っ越し前の部屋と、引っ越し後のサイズは、違うわけですから、その部分については、前の材料が同サイズなんてことはないわけですから、それは、ぴったりサイズにカットしてセットする準備をしないといけませんね。

で、採寸して、カットは東急ハンズあたりに行ってカットしてもらうわけですね。

そしてカットした棚板を、順々にセットしていくわけです。

7・は黒い幅広の板がセットされていますが、これは背の高い棚のために、いろいろ構造的にも問題を起こしますから、左右のハシゴ状の棚を補強するために双方をつないでいます。

機会があれば、このハシゴ状の組み方を解説しますが、これって、背の低いハシゴ状のものを、3つくぐらい積み上げて天井にとどいてるのです。

天井に届くと、もちろんアジャスタで天井に固定しますから地震対策もOKですね。

8・9と、順々に棚板をセットしてゆきます。

こうしてすべての棚板が入ったところで、最初の右写真のように、書籍満載です。

 

この書籍満載は、じつは、先日アップした「企画のレッスン01」のチェックリスト、そして「企画のレッスン02、03」の中に述べたキーワードの話にも深く関係してるのですね。

 これは、そのうちにお話しましょう。

企画頭脳には、深く関係しますからね。

それに、とにかくモッタイナイ、モッタイナイ。

 

こんなことに時間をかけるのがモッタイナイ…という人もいるかもしれませんが、これってほんとうになれると時間なんか、かからない。速攻でできるんですよ。

本を1冊書くのはたいへんです。

50冊目を書くのは、ほんとうに簡単です。それと同じです。要領を覚えてしまうと、あっという間の作業なんですね。

tish01.jpg

■テーブルのひと隅に

今日(3月1日)はMP講座のある日です。そこで、ちょっとMP講座をのぞいて、受講中の皆さんの一部のひとたちと、食事に出かけ、元気な皆さんの姿を見て、ちょっとひと仕事。

で、コーヒーブレイクの時間でブログです。

テーブルのひと隅のグリーンのそばに置いてあるのは、ポケットティッシュです。

渋谷は、ひとまわりして、手配りしてるものを、そのままもらってたら、無料配布のクーポン誌・ホットペッパーから、ビール1杯無料チケットまで、とにかくすごい量ですよね。

 

tish022.jpgほとんどもらわないのですが、その中で、ちょっと頂くのがポケットティッシュ。

で、これをどうするか……っていうと書斎のテーブルの片隅に置いてある透明のアクリル製トレイに、パックから中身をとりだして、なにげに入れておきます。他のテーブルにもちょっと置いています。

けっこう便利ですね。

「あっ、これっていいですね…」

と、来客の皆さんも…

tish033.jpg写真には、ソフトバンクとノバのポケットティッシュが、置いてありますが、一度、事務所から、渋谷に買物に行き、書斎に戻ると、10個を超えるポケットティッシュをもらったことがありますね。

パチンコ店のリニューアル、消費者金融、ケータイショップ、飲食店の開店告知、英会話教室……とまあ、いろいろですが、その気になると、大量に頂けます。

もっとも最近、ノバは頂けませんがね。

ま、いずれにしてもこのティッシュ。食事時にも脇役として、何気に活躍してくれます。普通のティッシュでは、ちょっとデカすぎますからね。

ほんとに重宝してますが、プロモーションを意図して配布している人や企画屋さんには、失礼なブログの内容かもしれませんね。

パチンコにも消費者金融にも、英会話教室にも、このティッシュが遠因で行ったということは、まったくないわけですから。

ひと工夫というより、コンマひと工夫の話でした。でも、こういうことって大事なのです。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2008年3月以降に書かれたブログ記事のうち生活も企画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは生活も企画: 2008年2月です。

次のアーカイブは生活も企画: 2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。