料理は企画!: 2010年9月アーカイブ

2010.0914beerserver03.jpg

 
 
■ホームパーティ用にビールサーバーを作る

先日の日曜日(12日)には、来客があってちょっとしたホームパーティでしたが、やっと涼しくなってきたので、さっそく鍋。

例によって、最近は「さしみしゃぶと大根のスライス」……まだ、これ正式名称ではありませんが、ちょっといいネーミングをつけなくっちゃと考えてます。これに、かなりはまってます。

サシミ用のさかなをちょっとしゃぶしゃぶ風に火を通し、大根のスライスで包み、ポン酢で頂戴するわけですが、これがすこぶるいい。

出汁は、まったく使わず、生姜、牛蒡、人参などの根菜類だけでつくります。なかなかヘルシー。

ま、今回の話は料理の企画ではなくて、ビールサーバーの企画です。

このマンションの移ったのは大勢の人が来て鍋をかこんでも大丈夫な状況をつくったのですが、やはり乾杯のビールが寂しい。そこで業務用のもっとも小さいビールサーバーをお手に入れたものの、これがキッチンに置くしかノーがないもので、ま、業務用ですからしょうがない。

 

2010.0914beerserver02.jpg

そこで、私はビールサーバーをリビングに置けるようにと、ちょっと企画。で設計図を書いて、ま、これは東急ハンズに行って板を切ってもらい、いろいろ部品をとりそろえて、リビングにおけるものを作りました。

これがすこぶる評判がいい。

 

1枚目の写真のように、リビングの置くに、グラスの収納棚といっしょに収まってるのがビールサーバーです。

で、まずは、生ビールで乾杯ができるわけですが、これが皆さん、喜びますね。なにしろ缶ビールをグラスに注いでも、ひどい泡の状態ですから美味しいわけがない。すると出した料理もまずくなりますね。

というわけで、私が自作したのがこのビールサーバーです。

そのうち、設計図を公開しますかね。

みなさんの興味があればということですが、生ビールの樽は、このボックスの下の引き出しに入り、後方には炭酸ガスのボンベが収納されています。

上の引き出しは、ビールを注ぐときに引き出して、ビールや泡がこぼれても大丈夫なシンクになってるわけですね。

で、これもふだんは収納します。

 

2010.0914beerserver01.jpg

2010.0914beerserver04.jpg

ボックスのトップに、サーバー部分がありますが、これも収納しようと思ったのですが、湿気などの問題もあるので、まあ、外に出すデザインとしました。

昔は、アサヒビールのV字回復の前段階でアサヒさんを手伝った際にビールの味にならされたのですが、最近は、自宅ではこのキリンの一番絞りを頂戴してますね。

で、これは下にキャスターがついてて寝室に持って行ってテレビでも見たり読書をしたりしながら、ビールを頂戴する……ってなシチュエーションでも利用できるようにしたわけです。

 

ま、いずれにしてもただの呑ん兵衛ということですね。こんなものまで作って……

 (制作したのは、かれこれ3年前2007年11月ごろですね)






このアーカイブについて

このページには、2010年9月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2010年8月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。