料理は企画!: 2010年5月アーカイブ

2010.0526stuffparty.jpg

■宮崎口蹄疫問題のなか、牛肉を食べに…

スタッフの誕生日祝いや新人歓迎会も兼ね、毎月恒例開催されるスタッフの懇親会は、通常、私の書斎で私の手料理(といっても鍋ですが…)開催されるのですが、今回はお店で……

赤坂TBSのすぐそばにある、国産和牛専門焼肉「日本精肉店 赤坂」に出かけました。

私は、タマにホルモン焼きくらいは食べますが、焼肉をほとんど食べず、魚系ですね。最近、焼肉を食べたのは、いったい何年前でしょうか?……ってくらいの感じですが……若いスタッフは、焼肉ってことでルンルン気分で出かけたようですね。

隠れ肉派も多かった!……

全員、堪能したようですが、私は、ここで初「マッコリ」。マッコリは日本酒と製造方法が同じと聞いてますが、作ったことはありません。4,5日くらいでできるようですから、いわゆる日本で言う「ドブロク」つまりに濁り酒。しかしここで呑んだマッコリは、酸味もあまりなく、さっぱり系。

ちょっとハマるかもしれませんね。

それにしても、いま口蹄疫問題で宮崎は揺れています。霞ヶ関でも1000億円の口蹄疫問題対応の時限立法が通過しそうですが、肉好きな人にはこれから何年間かは、いろいろな影響が出るのかもしれません。

このお店の社長のはからいで、いい肉を出してもらいましたから、なんとも安くて美味しかったですね。

 

2010.05tapas01.jpg

■東京ランチ事情……というより私のランチ事情

私のランチは、たいがい麺類。

ま、麺食いということですが、ほんとは日本蕎麦を食べたい。時にブログアップしている「三合庵」のような、蕎麦を食べたいのですが、これが、なぜか私の事務所の周辺にはない!

私にとってはたいへんな問題です。死活問題!

自分の身体の一部を作ってるわけですからね。

2010.0430tapas.jpgランチは、補給です、補給!

で、私がかなり通ってるのは、当然、麺食いですから、蕎麦がなければ「うどん」系か、「パスタ」系ということに……なにしろ関西が長かったせいか東京のうどんは、まったく注文する気分にならない。

いまは関西風も増えているものの、以前、関西から東京に出張に来ては立ち食い蕎麦屋さんにうどんがあって、ついつい注文し、醤油味のうどんを食べては、ガックリ来たことがトラウマになってるみたいですね。

で、私がしばしば行くのは、チェーン展開している「タパスタパス」で、ちょっと味は濃いですが、まあまあ。

私が出張などで帰って、スタッフとランチに向かうとき「ひさびさに行く?」とランチに出かけようとすると、店名を言わなくても、みな、タパスに向かう……ってな習慣になってます。

宮益坂上あたりのタパスは、10年以上、通ってるでしょうね。常連もいいところです。

 

2010.05tapas02.jpgで、私の常食が、この写真。店名と同じ「タパス風」ですね。

ところがちょっと違う、以前にもブログアップしましたが、これはワタシ用、ないしはワタシと同行した人用にバージョンアップされています。

なにが違うのか……刻み海苔をタップリと……

これって2008年時点より増量してますね。

メニューの注文は「タパス、海苔大盛り」と、いえば、タップリ目にのってきます。一般メニューは、この3分の1か4分の1しかありませんが、ワタシが注文すると、パスタが隠れるくらい。

これも常連の強みですかね。

 

 

2010.05tapas03.jpg何度も注文する際に「海苔大盛り!」……で、出てきて少ないと「少ない!」とクレームを出すわけですね。値段はいっしょなのに、あつかましい客ですね。

で、ここ数年は、非常に安定的に、いい感じで出してくれてますね。おそらく、ワタシは「海苔大盛りのオヤジ」かなんか、店内会議でいわれているでしょうね。確実に……

一度は、食べられないほど海苔を出されたことがありますが、これは彼らの反撃だったかも……海苔の味しかしませんでしたね。

私の事務所は、このタパスから宮益坂をビル4つ下がるだけですね。左の黄色いビルの8階です。

したがって、近いのなんのって、EVにのってる時間のほうが長いかもしれません。

しかしランチ事情。このタパスに行くのも他の店に行くのも、1200ではあぶない、10分前に行くのが原則、でないとありつけません。

ランチ事情は、ほんとに悪いです。

それにしても日本蕎麦の店が、近くにほしいですね。

あとは、お客様が来られたときに、ちょっといける洒落た店。

この宮益坂上付近から青山通りあたりには、イマイチなのが残念です。これほど店があるのにね。

ま、このタパスに行ったら「タパス、海苔大盛り」を試してみてください。

 

 

2010.0430staff3002.022.jpgひさびさにスタッフが書斎に……

で、パーティ料理「パンカナッペ」で振舞う

30日(金曜日)は、あわただしい1日でしたが、最後は、みなさんが書斎に集まって、新人歓迎パーティ。スタッフもまた増えたので書斎にみなさんが集まりました。

なんか、よく見るとこの写真、顔が埋もれて映ってない人がかなりいますね。ま、楽しい雰囲気はいいけど……

私の書斎でのメニューは、ほとんど鍋にするのですが、今回はあまりにも気温が上がってるので、みんなのことを考えると鍋はパス。

で、今回はひさびさにパーティ料理の「パンカナッペ」にすることに。

 

2010.0430staff3002.jpgつくり方や食べ方は、このブログ内検索で「パンカナッペ」を検索してみてくださいね。いろいろ出てきますから。

■冷蔵庫の残り物を料理にすることから企画

このパンカナッペ。もともとは冷蔵庫に余った素材を、適当につまみにしている段階で、着想したものです。冷蔵庫には、ちょっとだけ残るものがありますね。キムチや高菜の漬物なんてのがちょっと残る。

で、ちょっとハッパものもある。冷蔵庫ではなく、乾物コーナーには、海苔がある……チーズも賞味期限寸前くらいのものもある。

海苔にかいわれをはさんで、ちょっとサシミ醤油をつけて、ちょっとツマミに、チーズと残ったハムなどに大葉と海苔ではさむと、なかなかオツな味になる……ってぐあいで、この残り物を適宜、組合わせていて面白い味を体験するたびに、結果的にパーティ料理風にアレンジしたものです。

これはけっこう評判がいいので、具材を工夫しようと新しいものにしたのが「さしみ巻き」とか、いろいろバージョンアップさせてます。

料理は企画です。

もっとも私の場合、時間が限られているので、いわゆる男の料理のような手の込んだ料理ができないのが難点です。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2010年5月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2010年4月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。