料理は企画!: 2010年4月アーカイブ

■ひさびさにフレンチを……

1300福岡空港発のJALで東京にもどり、書斎にもどって着替えて事務所に到着したのは、1600ごろ。

雑務処理などをしていると、もう次のスケジュールに……

というわけで出かけたのが、とあるファッション会社からの招待で、フレンチを頂戴することに。

なにしろ私は、twitterのプロフィールにあるように渋谷の浮浪者風

それが代官山のフレンチのお店、La Maison Paul Bocuse(メゾン・ポールボキューズ)。出てきたのは、

・鴨フォアグラのソテー、ジャガイモのゴーフレット添え

・モリーユ茸のムースリーヌ グリーンアスパラ添え

・セップ茸のクルートをのせた牛フィレ肉のロースト

ってな感じでしたね。もちろんさらにあって最後はデザート。

牛フィレに、彩のように、赤ワインソースをあしらった、ほうれん草の若葉添え は、ちょっと参考になりましたね。

 

それにしても、渋谷の浮浪者風の私ですから、高級シャンパンをふるまってもらえるのに「ビール」といって顰蹙(ひんしゅく)をかい、白ワインよりも、「芋焼酎を生で……」と言ってしまいそうな私がいましたが、セレブばかりが揃っているなかに、どうみても店のなかに不似合いな客がひとりいた……って感じでしょうね。

それにしてもフレンチは、いったい何年ぶりかな……って感じですね。フレンチ風の和食……ってのは、年に何回かはあるかも……

美味しく頂戴して、終わるころには申し訳ないことに……

「ああ、鍋が食べたい!」

と思ってしまう私がいました。(ご招待頂いてたいへん失礼…もうこれで次のご招待はありませんね…)

29日は、昭和天皇誕生日。自前で鍋を食べるか……

それと30日(金)は、スタッフが書斎に集まってくるので、「なに鍋」にするかな……それより、温かくなってるから、鍋よりも他のものを食べたいかもしれないな……

なんて、思いながら自宅に帰って、爆睡。

twitterをはじめて8日目、半日くらい見てない私でした。

 

 

2010.0419arata01.jpg

■日本サイコーのモツ料理!

大阪は御堂筋線、新大阪駅のひと駅南の西中島南方にある『あらた』って店なのですが、これは日本サイコーのモツ料理のお店です。

なにがサイコーかと言えば、モツ料理は一般的に焼き物が多いのに対し、この『あらた』は、生が基本で、味がじつに繊細ですね。日本サイコーってことは世界サイコーってことですかね。

カウンターだけの12席くらいのお店で、6時の開店で、いつ行ってもほとんど満席になってしまうので、6時前に行かないと席がない。

阿波座で講演が終わって店に行く途中、西中島南方駅の手前で6時を過ぎてしまい、なかばあきらめかげん。

 

2010.0419arata02.jpgとはいえ、店に行ってみると、6時10分になっているのの、なんと珍しく空いている!……これは初体験でした。

何度かスタッフを連れて行こうとして6時過ぎで入れないことばかりでしたから、今回はラッキー!

3人でカウンターに座り、ひとまずビールで乾杯、食事に入りました。

最初に出るのは「モツ煮込み」(最後の写真)。あとは注文をしていきましたが、2番目は、生レバー(写真1枚目)

このレバーがまた新鮮で美味しい。

ウチのスタッフも「美味い!」「ウメ~!」とか感嘆の言葉を発してパクパクと食べてました。

 

2010.0419arata03.jpg次にお願いしたのは、「コールタン」(写真2枚目)。牛タンをボイルして冷やしたものですかね。もちろん珍味!

で、3枚目の写真は、左から「センマイ(牛の3番目(だったかな?)の胃袋)、「フクの照り焼き肺ですね)、 「みののなんとか(なんだったっけ?)」と、まあいろいろ新鮮で美味しいものが…

その他、写真はありませんが、「ハツのサシミ」ハツってのはドイツ語のヘルツ(心臓)が日本でなまったものらしくて、ハツは心臓ですね。

これまた珍味!

2010.0419arata04.jpgこういう繁盛店をみると、ホントに料理は企画だ!……っと確信してしまいますね。

ところで、1枚目、2枚目の写真にのってる、グラスの中身は、店では「ハイボール」といってますが、私は昔から「バクダン」とよんでます。7、8杯でも飲もうものなら腰に来ます。しかし中身はなんだかわからない。

30年も通ってるのに、焼酎なのかアワモリなのか、教えてもらってないし、聞いても教えてくれない……ま、なんだかわからない。

とはいえ、3人、しっかり酔って(名目は会議なんだが…)、さらに30年以上通っている近くのお店に入り、また少々会議をしてしまいました。

 

 

 

 
2010.0406hiroshima.jpg

■懇親会でビックリ!…乾杯ビールと箸袋

先週は、6日(火)が広島MP、7日(水)が福岡MP、さらに8日(木)も福岡で別のMPと3日続きでのMP講座でした。

そのシーンは、もうひとつのブログでご覧頂くとして、事後懇親会はしっかりセッティングされています。MPは、ハードワークをしならが、徐々にすばらしい成果に繋がってゆきますから、参加者の皆さんは同志感覚になってゆきます。それをしっかり繋いでいるのが懇親会。

なかには懇親会後のスケジュールをいろいろセッティングして長い人生のなかのすばらしい人脈を築く人も多々おられますね。

 

2010.0407hukuoka.nabe02.jpgワタシ的にはMP講座は気が抜けないために、MPの後の懇親会は、けっこう落差が大きく、ビールが美味しいこと……!

それに鍋があると、最高にハッピーですね。

6日の広島では、海鮮鍋に舌鼓をうち、7日の福岡では、蒸し鍋を楽しみ、8日も皆さんと楽しいひとときをすごしました。

乾杯用のビールラベルと、『お客様だけ』の箸袋

ところで、7日の福岡では、ちょっと驚きました。

乾杯用のビールに、なんと『MP講座、御一行様』とあり、企画塾のホームページからダウンロードされたと思われる企画塾のロゴが張られていたのです。(3枚目の写真)

その接遇には、ちょっとびっくり。

さらに、箸袋には、

「企画塾MP講座・御一行様」

とプリントされているではありませんか。裏には日付も入ってます。

これは、なかなかいいですね。人の心のわかる企画屋さんが、このお店をサポートしてるのかも……

幹事さんは、これって喜びますね。

2010.0407hukuoka.nabe01.jpgお店は「うまかもん ふうり」というお店でした。

じつは、驚いた理由は、それだけではありません。私の友人で箸のメーカーの社長が持ち込んできたのが箸袋の広告メディア化。

これは私自身も20年ぐらい前にちょっと仕掛けかけた企画で、中途半端になってたものですが、箸袋をメディアにするのに、ビッグクライアントが広告を出すのではなく、小さなエリアサイズでの広告展開が面白いでしょう。それにケータイのサイトとも連動して組み立てる。

ターゲットは社長クラスが出入りする飲食店ですかね。、ちょっと面白い展開ができる可能性がみえます。

そこで、ちょっとワタシの会社で、実験をはじめて、そのうちに状況を皆様にお知らせすることにしましょう。

 

 

 

 

2010.0330stuffnabe01.jpg

■東京を離れて先週の鍋を思い出す

本日(6日)新幹線のいイチバンで西に向かい。ちょっと早めに広島へ到着したところです。

これから広島のMP講座の最終回、成果発表大会ですね。みなさんの発表が楽しみです。明日は、そのまま博多に向かって、福岡MPの成果発表会です。

さらに翌日には、アソウHC様のMP講座の第1回という、MP3連続の日程です。ちょっと強行軍。

というわけかもしれませんが、先週は、多少のんびり日程だったのか、先週の鍋(3月30日)を思い出してブログアップ。

じつに久しぶりに『ワインdeすき焼き』をすることに……

スタッフが私の書斎に集まってきて、鍋でしたが、よく考えると、このところ鍋の回数が激減。親しい社長族といっしょに鍋をすることもガックリ減ってしまってます。ゴルフも封印状態ですね。

9月に社長復帰してから、多少ハードワークが続いたということかもしれませんが、東京にいることも少なくなってる状況ですからね。

ひさびさのワインすき、イマイチの味な感じでしたが、スタッフの皆さんごめんなさい。

 

2010.0330stuffnabe02.jpgま、ともかく日本酒とワインを使い、モロヘイヤをからめて食べるすき焼きは、ひさしぶりでした。

日曜日(4日)には、古い友人が集まってきて、またまた鍋をやってましたが、ちょっとオリジナルな実験を……これはまた、ブラッシュアップしてそのうちにブログに掲げますね。

 

さて、これから皆さんの発表を楽しみに会場に向かいます。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2010年3月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。