料理は企画!: 2009年8月アーカイブ

2009.0816asarinabe03.jpg
あさり鍋も試してみました

少し前、「あさりブタの鍋」を紹介しましたね。

これが、あさりの風味がそこはかとなく効いて、しかもブタ肉が非常にやわらかくなる。これがなかなかいいという話をブログアップしましたね。

で、まあ一人鍋。

一人の夜は、一人鍋と決まってて、かつ実験的な料理(料理といっても、ほとんど鍋ですが…)をやってみる。

というわけで、「あさり鍋」に初挑戦です。

とはいえ、買って来たのはあさりだけ、あとは冷蔵庫に残っているものを、平らげるという、残り物鍋なので、あさり以外は、なんの工夫もない。

例によって、根生姜を炊き込み、砂抜きをしたあさりを入れてぐつぐつ。ちょっとあさりが開いたくらいで野菜をいれて、あとはもうちょちょんとつまみながら食べるだけです。

 

2009.0816asarinabe01.jpgこの種の鍋、私流の出汁は、醤油も塩も昆布もかつおも使わない。

もう、生姜だけを炊き込むだけの調理ですから、これはちょっと驚かれますが、味付けはそれだけでいい。塩分過多にはなりません。

どこに食べに行っても、鍋は微妙に塩辛いですね。この食べ方に慣れると生活習慣病対策にもいいような気がします。

ま、あさり鍋、残り物の処理をしたわりには、なかなか美味しい鍋でしたね。今度のホームパーティには、これを出してみますかね、でも、ちょっと美しく盛り付けしないとね。

 

 

2009.0825teaparty01.jpg

■富士の裾野、河口湖の別荘地でお茶会

別荘地として知られる河口湖の近く、富士桜高原の、さる方の別荘で、お茶会が行われたのですが、京都のセレブの家系の友人が誘ってくれたものですから、気軽に行ってみました。

これがもしかしたらこのお茶会にとっては大迷惑だったかもしれません。

なにしろ正座はできない。お茶は知らない。

もっとも禅寺で5歳から18歳までは一人前の坊主をしてましたから、正座もお茶もOKだったのですが、それからン10年たってますから、もう正座はできない。作法もイマイチ……

他の方々は見事な所作で次々とこなしてゆくのを、しびれる足と、冷や汗の連続で、これは大変なことになったという次第でした。

濃い茶、薄茶とコースがふたつあって、これはもう地獄!!!

で、その後は、手すりによりかかるようにして、最後のコースに行き、これは椅子に座っての茶事料理、いわゆる点心風。

この椅子は、なんの変哲もないごく普通の折りたたみ椅子。

2009.0825teaparty02.jpg椅子がこんなにありがたいものだとは、生涯で初めてでしたね。

それにしても、日本文化を語ることは、私にはできない……と、ショッキングな半日でもありました。

それにしても、最後の茶事料理。

じつに風雅な盛り付けと、味でしたね。

私の鍋とは、天地も違う……ちょっと、日本文化にもっと触れなければと思いつつ、あの正座をするのかと恐怖感と、それはそれは、深い体験をさせて頂きました。

 それはそれは典雅な方々のお集まりでした。(渋谷の浮浪者風の私が言っても説得力はないかもしれませんが…)

 

2009.0825teaparty04.jpg
2009.0825teaparty05.jpg
2009.0825teaparty06.jpg

 

2009.0919sashimishabu.vu04.jpg

 ■「サシミしゃぶ」…ちょっとバージョンアップ

何度も登場している「サシミしゃぶ」を、ちょっとバージョンアップしました。

19日(水)には、はじめてのお客様が、3名ホームパーティに……

最初の来客には、根生姜のたっぷり効いた「サシミしゃぶ」で歓待するのが、私の書斎での慣わしですからね。当然のことながら「サシミしゃぶ」ということに。

しかし……そのお客様を連れてくる数人の方は、もう5回、6回は、私の「サシミしゃぶ」を食べてる人ですから、これは気の毒……

そこでバージョンアップをすることにしました。

ま、いろいろ隠し技が必要ですね。

経営もそう。

隠し玉を後ろに何個も持っていて、目の前の状況がダメでも、隠し玉から次々と繰り出し、どのくらいの当り確率で繰り出すか考えて実践しないと、縮小縮小に陥りますよね。

鍋もいっしょ。別バージョンを次々繰り出せないと、お客様は飽きちゃいますよね。隠し技をいろいろ……

で、今回のバージョンアップは、かつて事務所の近所に大相撲の千代大海(大関)の店があったのですが、いまはない。

 

2009.0919sashimishabu.vu03.jpgで、ここのちゃんこ鍋で、だいこんのスライスを敷いていたのですね。

これを前から頂くことにしてたのですが、さて、だいこんのスライスを敷くと、いままでは、しゃぶしゃぶをする魚が、ちょっと鍋の下に沈んでしまうこともしばしばでしたが、これを回避できます。

さしみが急速にしゃぶ状態になる状況が楽しめます。

なかなかいいですね。

3枚目の写真は、通常のサシミしゃぶの状況。4枚目のように、だいこんを敷いてみます。

すると、最後の写真のように、だいこんの上でサシミしゃぶを楽しめます。

2009.0919sashimishabu.vu01.jpg

2009.0919sashimishabu.vu02.jpg

 

 

毎度、毎度の「サシミしゃぶ」の話でした。

 

あまりの毎度さに、あきれないでくださいね。

 

 

 

 

2009.0919sashimishabu.vu06.jpg

「サシミしゃぶ」のあとは、皆さん、のっていて近くのスナックにカラオケに行くことになってしまいましたが……これはまあ、楽しかったのですが、早寝早起きの私には、ちょっとヘビー。

ゴゼン様になって、1時就寝くらい……ただでさえ、夏がニガ手で夏バテ気味の私は、翌日は、ちょっとバテ気味で、仕事が少々遅れ気味になっちゃいました。

とはいえ、「サシミしゃぶ」のバージョンアップを果たし、すばらしい来客と実に楽しいビジネスの未来の話ができて、なかなk有意義な日ではありました。

 ●サシミしゃぶ……にご興味の方は、右の検索でひいてみてくださいね。ただ、私も気楽に書き下ろしているので、「サシミしゃぶ」「さしみシャブ」「さしみしゃぶ」……など、いろいろな表記をしているような気がして、これは皆さんの興味の深さで、のぞいてくださいね。

 

2009.0816sangoan02.jpg
三合庵の「蕎麦」

さいきん、はまっているのが三合庵の蕎麦。

事務所(渋谷宮益坂上付近)の近辺には、蕎麦やさんがない。蕎麦がないので、パスタでがまんしているランチ。

禁断症状が出ると、ことに休日のランチ時の打ち合わせなどになると、迷わず白金の三合庵へ。

美味い……

ちょっと細身で、わずかにつなぎを使ってるものの、味は繊細で美味。10割りそばではないものの、ふつうの蕎麦やさんの大味な蕎麦とは、繊細さがケタ違い……天地も違いますね。

蕎麦では、日本でも指折りに評判がいいというこの三合庵、あちこちのブログでも紹介されているだけのことはあります。さらには、すこし早めの時間に行っても開店前からお客様は並んでいる。

 

2009.0816sangoan01.jpg
店内は、お昼の12時になると満席。

なぜか、外国人も多く、日本人と思しき人でも英語をしゃべってることも多く香港やシンガポールあたりからも来てるのかも……

なかなか国際的です。

ここではつい、昼間のビールにも手が出て、そばを2杯に、その他、なつかしい味の一品をいろいろ……

三合庵は、白金(東京都港区白金5-10-10)にあって、看板も目立たず、わかりにくいところにありますが、北里病院のすぐそばですね。

渋谷から行くと、天現寺の交差点を右に曲がって恵比寿3丁目交差点を白金1丁目にむかった間にあります。

蕎麦は、毎日でも食べたいところですが、なにしろ、事務所のそばにはないので、実に悲しいところですね。

 

2009.0809asaributa01.jpg

■あさりとブタのお鍋!……サイコーでした

8月8日(土)の「地場建設業活性化機構」の設立記念セミナーでは、30人以上の大宴会を事後懇親会でしてたのですが……

宴たけなわになったころ、私が鍋ばかりやっている話を他の経営者の方がしていて、とある社長が、「ボクも鍋をよくやる。で、あさりとぶたの鍋はなかなかいい……」というお話。社長の情報はサイコーですからね。

サラリーマン社長ではなく、オーナー社長の情報の密度は、その売上高の累乗比くらいに濃密ですから、これはすなおに聞き、さっそく日曜日の夜は、ひとり鍋。

ちょっと自分のオリジナルにすることにして、例によって生姜をふんだんにつかって、そこにあさりを入れてあとは、ブタをしゃぶしゃぶすることに…

 

2009.0809asaributa02.jpg白ねぎや、ちょっとほうれん草もつかいました。

食すと、じつにさっぱり!……常夜鍋もいいが、これもなかなか……

あさりとブタだと、イメージするのは、白ワインを使った蒸し物なんかで、なにかイタリアンな感じですね。もっとも和食風にもできて、さっぱり風味はできますが、鍋にあさりとブタはイメージできてなかったですね。

私にも膨大な盲点があることを知らされました。

美味しいのでちょっと私の定番にすることにしました。

さらにオリジナルな食材を組合わせてみたいと思ってしまいました。

事後セミナーでの懇親会は、非常にいい情報が飛び交い、サイコーですね。もっとも毎晩、なにかと事後セミナーをしているようなものかもしれませんが。

5時9時、9時5時、5時9時のタイムマネジメントは、やはりいいですね。

5時9時、9時5時、5時9時

ビジネス並行作業…ToDoList

朝のひと時…1日を3日使う

そうそう、私の評判の悪いカウントダウンを外しました

みなさん、いままで失礼いたしました。変わりに私の「超」企画ブログへの案内が出てますが、なにかちょっと顔がデカイですね。これはデザイナーに修正をしてもらわないといけません。

 

 






このアーカイブについて

このページには、2009年8月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2009年7月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。