料理は企画!: 2009年7月アーカイブ

2009.0728sashimi01.jpg

■ひさびさのサシミ巻き■

28日(火)には、若い友人が集まって来てホームパーティです。

鍋をしたいのは、やまやまなのですが、この暑さ……みんな夏鍋は、ちょっと辟易するかもしれないので、ひさびさの「サシミ巻き」です。

たまにやる夏メニューですが、私のブログのなかでは、1年3ヶ月ぶりくらいですから、年に1、2回くらいしかやってないかも……

さて「サシミ巻き」のお話。

こんな食べ方は、あまり聞いたことはないので、私の企画「料理は企画」ってことですかね。

簡単に言うと、寿司ごはんのない手巻き寿司といったら早いですね。

 

CIMG2849.JPG

あとは、私の創作メニューでは、パンカナッペの具がさしみになり、パンがなくなった……ってメニューですね。

ちょっと細身にカットしたサシミと、だいこん、にんじん、きゅうり、セロリなどを、千切りにしたものを用意、さらに大葉やレタス、かいわれ、さらには手巻き寿司用の海苔を用意。

これで準備万端。サシミは、まぐろ、さんま、真鯛、烏賊、かつお、しめ鯖などを用意。このサシミを、海苔の上にのせて、だいこん、にんじん、きゅうりなども添えて手巻き寿司のように巻きます。

手巻きにするのは、海苔ではなく、セロリをいっしょに巻いたり、大葉を巻いたりします。

なかなかヘルシーなのです。

 

CIMG2851.JPGさしみ醤油で頂戴するという、ごく普通の食べ方もあるのですが、ここで用意したのは、ちょっと特製です。

ポン酢、ゴマ醤油をあわせて、さらに3年ものの自製のにんにく醤油をテキトーに入れます。さらに塩コショウとちょっとしたスパイスも……

で、できあがったタレをつかって頂戴します。

ま、タレは好きずきですからね。

でも皆さんには、好評だったようですが……

 ちょっと皆さんも工夫してみてください。

でも、さしみばかりでは、ちょっと胃袋が冷たい状況ですからね。

最後には、温かいスープを用意しました。

2009.0728sashimi02.jpg

夏は、身体をひやしやすいですからね。でもスープくらいでは、身体が温まらないですね。身体の冷やしすぎには注意しましょう。

 

たまには、こんなメニューも悪くないのですが、やはり夏でも鍋ですね。

生姜たっぷりの鍋のほうがいいかも……

なんて思いながらのホームパーティですが、皆さん楽しそうに夜は過ぎてゆきました。

 

 

 

2009.0716kuu.jpg■珍しいお酒「空(くう)」

私を、かなりの呑兵衛とご存知の方の来客があって頂戴したのが

「空」というお酒、「くう」と読むようですが、私は始めてのお酒でした。

純米大吟醸で、蔵元のホームページ(関谷醸造株式会社)を見ると、

……良質の山田錦から生まれた旨みと甘みの調和したお酒、味吟醸タイプの純米大吟醸。1年間の熟成期間を経て瓶詰め・出荷される。……

とあります。愛知県の北設楽郡設楽(しだら)町。場所はわかりにくいでしょうが、愛知県でも長野県に隣接した山また山のエリアですから水はいいところですね。それに信長の戦いのなかで、武田信玄の息子の勝頼を、銃を三段構えにして連射の仕組みをつくって撃破した長篠の戦いは、長篠・設楽原(しだらがはら)の戦いともいわれますから、設楽原は、近いところでしょうね……きっと。

さて、お酒の話でした。

この純米吟醸の「空」は、限定予約販売しかしていないようで、めったに入手できないしろもののようですね。しかも、本店に来店した人のみに提供するらしい。設楽町に行かないと手に入らないわけですから、これはたいへんです。

これでは手に入れようがありませんね。これは大事に頂かないと……

……冷蔵庫で軽く冷やし、淡泊な味の肴と一緒にどうぞ。……

とホームページ上にあったので、淡白な鍋を……と考えて、湯豆腐に。で、ちょっと魚を使って鱧(はも)と、ひらめを軽くしゃぶしゃぶにして頂きました。食べるのと呑むのに集中して、湯豆腐のデジカメを撮り忘れ!

ま、ともかく頂きましたがが、非常にフルーティなお酒でしたね。

貴重なお酒……酒呑みには、たまらないひと時でした。

 

2009.0914chuukagai01.jpg

■ひさびさの中華街

早朝におきだして、雑務、そしてブログアップし、

0900には仕事の打ち合わせで出かけ、その間、電話がいろいろ入っており対応。で、1200ごろに書斎にもどると原稿書きほか、雑雑と残務をこなし、なお残っている……

1520には、渋谷を出て……暑い!!!(汗;汗;汗;汗;)

1600には、丸の内の法律事務所に出かけて、いろいろ打ち合わせ。

 

2009.0914chuukagai02.jpg1700前には丸の内を出て、東海道線で横浜へ、みなとみらい線に乗り継いで元町・中華街へ……ほんとに、ひさびさに横浜中華街にやってきました。

1800前に、中華街の入口近くにある「華正楼」本店に到着。もう皆さんはお集まりで私が最後。お待たせして失礼してしまいました。

台湾から2人の経営者、ひとりは腎臓透析病院を台湾に150医院も持ってる人で事業はそれに留まらない。さらに、もうお1人はいくつもの会社を経営して、日台中米を動いている人。ふたりとも50歳前くらい。

日本の書道家の第一人者の山崎知堂さんとご子息。

 

2009.0914chuukagai044.jpgで、ドクター蔡と秘書、私と私の秘書という8名。

そこに出来上がってきてたものは、「大清帝国十三王朝皇帝玉璽」。これがどれほどすごいものかは、数年後にわかるでしょう。しかしこれってもしかすると、現時点でブログアップすることは、まずいのかも……

華より団子で、テーブルにはいろいろ出てきましたが、なかでも「ふかひれ」は、逸品。……これは旨かった!

さすがに著名人が堂々と、またお忍びで続々来店するという店だけあって、その味は美味でした。

渋谷に帰り着いたのは2300くらい。で、爆睡。

本日(15日/木)は、間違いなく昼まで食事抜きで仕事ですね。

 

 

 

 
 

2009.0706wada01.jpg

■たいせつなお客様が……

7月6日(月)1900.それはそれは大切なお客様に訪問頂きました。

どんなに大切な方か……というと、風前の灯となった私の髪の毛をメンテナンスして頂いている方々ですからね。

たいせつさのレベルがおわかりでしょう。この方々の手に、私のわずかな髪の毛が委ねられているわけですから……

最近は、ビジネスもイマイチかも、それは「もう毛がない…」

このシャレは最近、日本語も、しかも関西弁もパーフェクトな台湾の大使館の楊さんがシャレてましたが……

私の髪はさておき、南麻布のヘアーサロン「テスカ」の和田良美さんと、スタッフの皆様です。センス抜群の大繁盛店です。

2009.0706shinkansen.jpg皆様が来られるとフツーに接しているのですが、このスナップを見ると、美女となんとかで、私が出るのは遠慮しないといけない……と、反省しきりですが、ブログネタのスナップがなくなっちゃいますから今回は痛し痒しですね。

 

先週は2度の大阪出張。ところが先週末に突然、仕事がふってきたもので、金曜日の出張は新幹線のなかでパソコンにかぶりつき、あっという間に大阪到着でした。帰りもまたパソコンに……

便利になったというのは、どこでも仕事に追われるということでしょうか。

そんなわけで土日も、めずらしく睡眠を削ってプレゼン資料づくり。

昨日(月曜)も早朝に起床して朝方に終え、出力にまわし、私は、午後には横浜方面に別のプロジェクトの仕掛けに出かけました。

2009.0706wada02.jpg
けっこう時間に追いかけられた一日でしたが、ま、最後は、和田さんはじめ、ステキなみなさんと囲むお酒と鍋は、サイコーでした。

 

そうそう鍋は、「モロヘイヤのワインすき」。

モロヘイヤのとろみと肉をからませて食べると、なかなかですね。

 

さて、これから東京駅にむかい富山に出張です。






このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2009年6月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。