料理は企画!: 2009年4月アーカイブ

2009.0428kaisennabe.jpg■鍋談義で、次の事業を考える

世の中連休です。

こんな時は、仕事の仕込み時ですね。とはいえ28日は、朝からどたばた。早朝に起床して今日の段取りを考え、新事業のフレームを再び試行錯誤しながら、ブログアップ。

0900前には来客が……

もしかすると連休中に九州に飛ぶ必要があるかも……

1000には、打ち合わせが終わり、ちょっとデスクにむかうものの、

1030には、四谷の会計事務所を、ひさびさに訪問。ちょっとお互いに近況報告と情報交換。

1230には書斎に帰り、再びデスクに。

1400東急ハンズに行き、書斎のリフォームの関連部材を発注。で、夕方の来客に備えて東急フードショウで食材を買い込む。

3002yoru.jpgかなり東急に囲い込まれてるなあ~……なんて思う。まあ、渋谷に住んでりゃ、しょうがねぇか……

1420には、事務所にでかけて401k関連月例会に出席し、ちょっとレクチャー。みなさんはその後、懇親会に。

1700過ぎに、私は再び書斎にもどり、来客対応の準備。

本日は『海鮮鍋』ってことで、速攻で準備。

1830にはある社長とそのスタッフ3名の皆さんが到着。2030には、さらに女性社長がお1人加わって、2200過ぎまで鍋談義です。

いま進んでいるプロジェクトの話を、ちょっといろいろ聞きながら、新規のプロジェクトのフレームをつめてゆくことに。

あらかた私のイメージは固まってきましたね。

本日の2人の社長は、今月数回目かな?……この書斎で鍋をつつきながら、いろいろ話をしてますが、まあ、80パーセントは、仕事とは違う話をしてるかも……とはいえ、バカ話をしながら仕事のフレームをつくり、昼間に会って仕事をかためる……新規事業は、こうしたパターンのほうが、うまくまとまりますね。

私の企画は、ほとんど鍋談義が原点かもね。

 

 

2009.0423kinsei01.jpg■京都『ぐりる金星』を堪能

京都は祇園の片隅にあるお店『ぐりる金星』

フレンチ割烹などと一般的に称する、和風割烹とフレンチ風のアレンジの絶妙な割烹料理。いやフレンチ。

聞いたことはありましたが、行くのははじめて……23日の夜におじゃましたのですが、頂戴したのは、すべておまかせの『おまかせコース』

小ぶりのアレンジされて、次々と出てくる和洋折衷。

素材が和で、ソースがちょっと和風のフレンチがかったソース。

いちいち説明していると1冊の本になるかもしれませんね。この金星のお料理は……というわけで、このブログでは、いちおうデジカメでとった写真を並べてみました。

2009.0423kinsei0999.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009.0423kinsei08.jpg上の7品というわけではなく10数品ほど出てきましたね。

すべてが上品な味のオンパレードです。

近々、関西の店がならぶという、ミシュランには、登場するか否か、気になるところですが、東京以上に関西には、美味しいお店があるのは、日本人なら誰でも知るところ。

どうなりますかね。

ちなみに、決して高くはありません。

もっとも居酒屋よりは、かなり高かったですが、その付加価値に支払うものとしては、まったく遜色のないすばらしいものでした。

 

 

2009.0419otatesennsei02.jpg

■19日(日曜日)は、『鯛鍋』送別会でした

中央にお座りの方は、関西の宗教界の重鎮ですが、この方が東京に毎月来られるときに、しばしば会ってたのですが、ちょっと今年度からお運びになれない……

というわけで、渋谷界隈の先生を知る人たちが私の書斎に集まって送別会ということに……

私は、例によって料理人。鯛鍋を用意することにしましたが、人数が多いので鍋は2台。鯛は大ぶりのが送られてきたので、一安心ですが、万が一のために、他のストックも用意。

レシピは、前回アップした私流の常夜鍋の豚肉が鯛に変わっただけと考えてもらっていいですね。違うのは、鯛のかしらを1尾分、出汁用に使いましたね。

 

2009.0419otatesennsei01.jpg■1週間エサをやらず、身を締めて直送されてきます

この徳島から送られて来る『大鳴海鯛』は、発送前の1週間、エサをやらないで身を締めて送られて来ます。ちゃんと3枚におろしフィレになって、カシラもついて届きます。

身は締まり、脂が抜群。じつに贅沢な味になりますね。サイコーです。

というわけで、大半が女性(美女のみ)だったのですが、食べるわ食べるわ……予定よりも、かなり大量に食材が消費されてゆきましたね。彼女たち、この日はダイエットには、かなり無関心な夜だったようです。

徳島は、ココア堂の立川さんからのお話だと、私は、この鯛の関東でのロイヤルカスタマーだそうです。

今月ももう1回、鯛鍋の予定があり、直送されてきます。

地方の物産には、非常にいいものがあり、直販ルートをつくれば、さらにいい状態での需要が見込めますね。調理法も含めて都市に情報を送れば、地方の活性化と直結するのに、ちょっともったいないですね。

 

jyoyanabe01.jpg

■最近の常夜鍋

常夜鍋は、何度か紹介していますが、作っているうちにどんどんオリジナルスタイルになってしまってて「これで常夜鍋かよ…」ってカンジ。

常夜鍋の由来は、毎日食べても飽きない…ってところからきていて、基本は豚肉とほうれん草ですね。出汁は昆布出汁などが多く、だいこんおろしをたっぷり入れるケースもあるようですが、以下は最近のわたし流。

さて以下は約4人前のレシピですが、

左の写真のように根生姜(半分~ワンパック)千切り

ゴボウをちょっと大き目の笹がきに(適量)

ニンジンも同上か短冊切り(適量)

しいたけを、適当に短冊切り(または、まいたけ)

こうした根菜類を中心に炊き込んで出汁にします。

jyoyanabe02.jpgちなみに切るのはほどんどマシンか簡易型のカッターを使って時間を徹底セーブしてます。

そして左写真のように、水を入れてぐつぐつしはじめるとお酒を適量入れます。醤油や昆布、かつおといった定番を使いません。

根菜が出汁をつくり出します。さらに甘みが欲しいときには玉葱をかなりぶち込みますね。

で、あとはこの上で、ほうれん草と豚肉を浸すようにのせて、豚肉がしっかり熱がとおるとほうれん草をからめて食べます。

とり皿にはポン酢でゆず胡椒ですね。

これがけっこうベースになっていて、醤油や昆布、かつおといった出汁の定番がないというやりかたは例がないようです。

ま、美味しけりゃいいですね。

 

jyoyanabe04.jpgjyoyanabe03.jpg今日(19日、日曜日)には、10人くらいの人が集まってきますが『鯛鍋』です。しかしベースは、この常夜鍋とほぼ同じですね。鯛の頭を出汁にするくらいが違うのかな。

というわけで、そろそろ準備にとりかからないと来客が来る状況でしょうか……

しかも小料理屋をしているご夫婦も…

 
 

 

 

 
 
 

2009.0412raotan.jpg■暑~い日に、老湯火鍋房にでかける

11日(土)は、朝からけっこうな暑さ。このところほとんど夏日の雰囲気で24度、25度くらいの暑さ。

私のように暑さに弱い人間にはたまりません。数日前の寒さから一に夏日ですからね。なにか夏バテでもしそうな感じです。

早朝から原稿他に格闘し、昼過ぎ1415くらいに事務所に出かけて昨日から増販情報センターの発足準備をしている会計事務所の方のオープンへ向けての企画の発表をうけて、私がアドバイスをする役割。

1515くらいに終了し、書斎に戻り雑事をすませるともう1700すぎ。

1730には、渋谷にでかけて、マークシティの裏側あたりのちょっとこみいった場所に……早めの夕食と同時に、出版関連の打ち合わせ。

raoshop.jpg新しい出版物をどうするか……ま、いろいろ。

行った先は『老湯火鍋房(らおたんひなべぼう)』。

けっこう気に入っていて、毎月2、3回使ってますが、中国東北の内陸部あたりの熱い鍋ですが、これが夏でも人気。

何度かこのブログ中でも紹介してますね。

2008年12月5日『PHP講座、着々第3回へ』

2008年9月10日『またまた火鍋!』

ラーメンむつみ屋のハートランドグループが経営している鍋屋ですが、夏でもかなり人気で、もちろん私もしばしば出没。

鍋は中央のS字で分割されて10数種類のスパイスが入っており、これが甘口と辛口の2種類の鍋に。で、これにラムなどの肉や各種の野菜を放り込んで楽しむというもの。

出版の打ち合わせは、そこそこに、ひたすら堪能してました。

 

 

2009.0403winesuki01.jpg

■1週間ぶりのホームパーティ

なにかこのところ、静かな日々が続いていると思ったら、ホームパーティをやっていないことに気付きました。

なにしろ、1月は、懇親会、新年会の連続で、ホームパーティは、おそらくその半数くらいはやってましたね。

で、少なくなっても、週に2回くらいは、なんのかんのでホームパーティを開催してたのですが、それがなんと……

丸々1週間もホームパーティがない。

3月26日(木)に来訪頂いた会社社長があり、事後は、4月3日(金/昨日)まで、ホームパーティがなく、宴会も28日(土)に、古い友人と上野で花見をしていただけ。(もっとも私は、花見には参加できず、事後、宴会だけでしたが……)

というわけで昨日(4月3日)に、ひさびさのホームパーティの開催とあいなりました。来客は3名の方、こちらは社員2名と私の3名で計6名。

ひさしぶりのワインすき焼をすることになりました。

仕事の話から、趣味の話に至るまで、じつに多様に。

ひさびさのホームパーティは、なかなか楽しいひとときでしたね。

写真は、宴たけなわのころの状況をショット。

2009.0403winesuki02.jpg■ワインすき焼には、トマトがあう

上の写真下に写っているのは、プチトマトですが、このトマト、ワインと相性がいいので、いつも入れるのですが、非常に評判がいい。

トマトは、鍋にあいます。

何度か、このワインすき焼は、ブログに登場していますが、私のオリジナルレシピのなかで、

『根生姜のサシミしゃぶ』についで、2番目に好評の鍋ですね。

ま、みなさんも楽しんでみてください。

 

レシピは、ブログ中のどこかに掲載してあります。

これでは、不親切ですね。

でも、すぐこのあと出張なので、出張帰りくらいにちょっとブログ内を検索して、みなさまにわかりやすくすることに。

それでは、ちょっと出張です。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2009年3月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。