料理は企画!: 2009年3月アーカイブ

2009.0321jouyanabe01.jpg

■友人とひさびさの常夜鍋

3連休のまん中、21日(土)には、友人が遊びに来てくれました。

友人とのくったくのない、何気ない会話は、それこそ企画の宝庫。鍋をやっては企画ネタが増える……これが私のホンネ。ま、もっともお酒は美味しいし、話も楽しい。鍋は最高ですね。

3連休と言っても、それは世の中の話。私は仕事をせっせとやってたので、ちょっと時間もない。そこで常夜鍋にすることに。

もっとも世の中で言う「常夜鍋」ではなく、私流の「根生姜たっぷりの常夜鍋」でした。

レシピは

根生姜の千切りをワンパック、たっぷりと鍋の中心におきます。

ゴボウ、ニンジン、たまねぎ、まいたけ、えのきたけなどを、敷きつめ、もちろんお水に日本酒を注ぎます。そしてぐつぐつと煮込んだ、その上で、2009.0321jouyanabe02.jpgフツーの常夜鍋の定番、ほうれん草と豚肉をしゃぶしゃぶするわけですね。

これは速攻でできますから、おすすめです。

5人分くらいの準備は、おそらく20分とかかりませんね。急げば15分でできるでしょう。もっとも根生姜の千切りなどは、電動のキッチンカッターなどが必要ですがね。テレビショッピングなどでやってる1万円でおつりがくるようなもので充分機能しますから、時間の節約には必需品。

 

 

2009.0321jouyanabe03.jpg中段の写真がイマイチですが、左に豚肉が右にはほうれん草が用意され、中央のお鍋には、さきほどの根菜ときのこが敷き詰めたようにレイアウトされていますね。

これがぐつぐつといい味になってきて、出汁はいりません。

今日のタレはポン酢とゴマだれの2種類を用意して、双方を楽しんでもらうようにしていますね。

こうしたおもてなしには、さりげないレイアウトやあっと驚くことも大事で、たとえば下の写真には、なにかグラスに入った白い素材がありますが、これは「はるさめ」です。

はるさめを、ワイングラスにさしてレイアウトすると、なかなか美しい。

もっとも、写真がイマイチですがね。次回には、料理本にあるような撮影を心がけて再登場させましょう。

ま、ともかく誰もはるさめとは思わない。いつ気付くか見守って、驚くのを見るのが小さな楽しみですね。

小さくても、驚きや楽しみに勝る企画はありません。

はるさめの横にあるのは、ビーカーに入ったゴマだれ、フラスコにはいったポン酢です。ちょっと見にくいかもね。

ま、ともかく、皆さんが集まってきて、のんびりと夜更けを楽しみました。

 

 

 
 

2009.0312kjjosaei.jpg■群馬から帰ると、東京でドタバタ……とはいえ最後には女性スタッフと鍋

朝イチで群馬から帰っても書斎には、0800前に帰れます。

高崎はもう、通勤圏ですね。鎌倉や千葉の佐倉あたりから東京に通勤している人のほうが時間がかかるのでは……

0900前にはスタッフと早朝ミーティングし、ちょっと雑務をした後、

0940くらいには、タクシーにのってドゥ・クリエーションという急成長している会社を訪問。湯川 智子さんという女性社長が率いるイベントから販促、マーケティング、そして教育研修をしている会社です。

この業界もご他聞にもれず厳しい状況ですが、ドゥ・クリエーションは、この状況をものともせずに、さらに急成長する状況。このブログをみているみなさん。仕事をお願いするなら、こんな勢いのある会社にしないとダメですよ。

書斎に帰って再び仕事をしていると

1300には、ワールドワイドシステムの藤井社長が書斎を訪問してくれました。こちらも伸びている会社で、ついこのあいだは岡山にあるウェブソリューションの会社と思っていたら、もう大阪や東京にも拠点を持ってますからすごいですね。

1400には、再び仕事にもどり、いろいろ仕込み。

来客対応や電話などであちこち連絡していると、もう時間が鍋タイムに……

お客様との鍋ばかりしていると、ウチの女性スタッフ、一色(いっしき)からクレームが……それではと夕刻の空き時間がたまたま12日(木)にあったので、この日に。なぜか男性スタッフは都合がつかず、女性のみに……

1800過ぎ、企画塾の女性スタッフが集まって海鮮鍋になりました。

なごやかな夕刻が過ぎてゆき、2130には終わり、2200過ぎには、私は爆睡モードに。






このアーカイブについて

このページには、2009年3月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2009年2月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。