料理は企画!: 2009年1月アーカイブ

2009.0130kashiwa01.jpg

■正月5日から、新年会や懇親会が続く

昨日(30日/金)は、フューチャーラボの柏社長が、スタッフやクライアントを連れてこられ、私は鍋屋の亭主。

はじめての方が多かったので例によって「根生姜のサシミしゃぶ」でおもてなしすることにしました。

この1年でいろいろな方をおもてなししながら「サシミしゃぶ」の下ごしらえの考え方はずいぶん進化しましたね。

以前は、にんにく醤油などを多少は使っていましたが、いまではまったく醤油もカツオや昆布だしも使いません。とにかく生姜のみ。

あとは、にんじん、ごぼう、たまねぎなどの根菜類でじっくりうまみを出すというやり方ですね。

2008.1107shouganabe05.jpgさてさて、柏社長の提案で鍋をすることになりましたが、これは新年会なのか、懇親会なのか、慰労会なのか……とにかく集まって呑むことに。楽しいひとときが過ぎました。

そういえば、昨日(30日)は、えらく忙しい日で、早朝から来週の401kの無料説明会の準備やら原稿の校正とか……午後になると401kの営業部隊の人たちへの説明など……で、その間に月末処理をいろいろ……

銀行に行くついでに東急フードショーに立ち寄ってパーティ用の食材も購入。1830には、準備万端ととのえていると、柏社長が2人で……ちょっと3人でカンパイをしているうちに皆さん続々と集まって私も入れて8名でいろいろとお話。

雑談から日本経済まで、盛り上がってましたね。

2100過ぎになっても皆さんの盛り上がりは終わらず、さらに外に出かけることに……私はふつう、ここで皆さんをみおくって失礼するのですが、ご一緒することに……

全員で近くのスナックに出かけて2次会に……

楽しく皆さん唄ってましたね。

う~む……私の作詞作曲した唄が入ってない……しょうがないか……ユーセンのUGAにしかカラオケは入ってないからねえ。

などと思いながらも楽しんで、私は2300ごろには引き上げることに……皆さんは、さらに残ってましたから何時までやったのだろう……

元気な皆さんでした。

 

2009.0127huji02.jpg

■1月26日(月)

0500前くらいに起床して、講演原稿の作成。ほんとは昨日完了すべきものだったのですがね。昨夜、ま、明日朝でいいかっ……って感じで26日朝に。とはいえ朝は切羽詰って仕事は進みます。ま、これが朝方になった原因かも。

 

2009.0127huji01.jpgしかし26日は、そのまま来客も次々あって、原稿の入稿や出版の最後の打ち合わせなど、同時並行のスケジュールはむちゃくちゃでしたが、最後に来客とひさびさの外鍋をして1日が終わりました。

今朝の富士は、ちょっと霞んでますが、なんとか姿が見える感じで、朝焼けのなかで姿を現してきました。霞んでも富士ですね。

渋谷のむこうに見える上の写真。左のビルはマークシティですね。で、少しズームしてみましょう。この写真ではイマイチですが、現物は霞んでいても、ちゃんと存在感があります。

腐っても鯛、霞んでも富士……ってことですかね。

2009.0125huji01.jpgで、皆さん用に、もちょっとクリアに見える富士を用意しました。これは25日(日)の朝の富士山ですね。丹沢山系の上の見事な富士です。

■401k始動

さてさて、プライベートサーブ社と、これからはじめる日本型401kは本格的に来月から始動させることに。

もっとも12月ぐらいから告知していましたが、まだまだ準備段階でしたが、2月3月と、本格的に始動することに。

でもやることは地道な仕事をコツコツとすすめてゆくことになりますが、仕2009.0121taizosui.jpg事の性格は、いわばムーブメントのような性格でしょうか。

がんばらなくっちゃ……ってところですね。

来週は、1週間、401kの説明会と興味のある会社への訪問が続きます。

 ■鯛鍋の余韻

 ブログに鯛鍋が何度か登場しましたが、鯛鍋を料理でもてなす私には、ちゃんと残り福が……鯛鍋のスープを上手に残しておくと、鯛の脂が根菜ほかとシンフォナイズされたサイコーに美味しい鯛雑炊が、朝もいただけます。

前の晩の皆さんの鍋は、私の翌朝の、あったか~い雑炊。

これはやめられません。

銀座や赤坂で接待されるより、ホームパーティで接遇して、私は朝の雑炊を頂く……ってのがサイコーですね。

 ■今日は……

で、今日も朝から原稿作成や、朝から他社への訪問もあり、午後帰社すると来客が錯綜する感じですね。

別々の用件のお客様をまとめて最後は、ホームパーティでシンクロさせてしまうことにしますかね。

仕事しながら今日のメニューを考えることに。

 

 

 

 
 

2008.1222tainabe04.jpg

■鯛鍋の週でした

ちょっとブログアップが3日ほど滞りましたか……

その間にご訪問頂いた方には、たいへん失礼いたしました。

今日(25日)は、日曜日というのに、3本もやることがあり、雑誌原稿、講演原稿、さらには新事業のパンフレット案と明日か明後日には締切ってわけで、朝からとりかかった雑誌原稿は、さきほど終了して出版社に送信し、次にとりかかり、ちょっとたいくつしてきたので気分転換にブログアップというわけです。

さてさて鯛鍋です。

先週の火曜日(20日)さらには、木曜日(22日)と、先月のブログで紹介した大鳴海鯛で、鯛鍋をしてたのでした。

またその後には、鯛雑炊とか、鯛の頭(カシラ)の料理をいろいろ試すなどして、これは鯛尽くしの週でしたね。

 

2009.0125tai01.jpg■20日(火曜日)、クリスマスパーティの慰労会

20日には、慰労会でお客様をご招待していました。

なんの慰労会かというと、昨年暮れ、とある素晴らしいクリスマスパーティが銀座で開催されてたのですが、私はその運営委員だったのですがクリスマスパーティってな雰囲気が私にあるわけでもありません。

ほとんど女性陣や若い方々に投げっぱなしでなにもせず。

そして、出席して座ったまま……という、たいへん失礼なことをしていまして、ま、そのためスタッフの皆様へ私の鍋で慰労会をさせて頂くことに。

20日には、沖縄から午後に到着して、あたふたと仕事にとりかかり、徳島からの鯛の宅急便を待って商品を確認。

買出しに行って1730ごろからちょっと準備にとりかかりました。

2009.0125tai02.jpgまずは、根生姜をワンパック千切り状態にして鍋で炊きます。

さらに根菜類(たまねぎ、にんじん、ごぼう)を敷くようにして、やはり炊きます。みりんがなかったので日本酒をドバッっと……

にんにく醤油でわずかに味付けして、あとはこの根菜類から美味しい味が染み出してきますからね。

これをテーブルの中央に配置して、とろ火でちょろちょろとやっている間に他の食材を用意しますが、これはいたって乱暴で簡単。

主役の鯛は、フィレ状態で到着しているので、これはお皿に切って出せばOKですね。

さらにあとは脇役のほうれん草にかなりがんばってもらうので、これをばサッと乱暴に切って用意します。

写真をご覧になれば、どの程度のことをしているか、もうおわかりですね。

2009.0125tai03.jpgもう、こんな感じで準備万端OKです。

こうして冒頭の写真のように、鍋の出汁になりつつある根菜類の上に、ほうれんそうを放射状に敷きます。

で、その中央をちょっと開けておいて、鯛を乗せてみましょう。

鯛は、ほうれん草の緑のなかで徐々にできあがってゆき、なかなかディスプレイ効果は抜群ですね。

真っ赤になる海老や鮭などは、補色関係になるので、さらに派手な演出ができますが、ほうれん草は栄養価が高いだけでなく、腕がヘタな鍋屋の亭主の状況に、演出でもしっかり協力してくれますね。

こうしてテーブルセッティングをしていると、皆さんが集まり、楽しい夜のひとときが始まりました。

2009.0125tai07.jpg黙ってブログアップすると、厳しいご指導が飛んでくる場合もあるので、皆様のお姿はありませんが、それは美男美女が楽しい会話で過ごした夜でしたね。

それにしても鯛鍋は美味しい、そして締めの鯛雑炊が最高です。鯛の脂はサイコーの味が出てますね。

21日(水曜日)には、PMP講座が終了し、皆さんと赤坂で石鍋を囲み、これまた楽しく充実した夜でした。

2009.0125tai06.jpg

22日(木曜日)は、ふたたび鯛鍋で当社の新年会

22日は、朝から新事業の打ち合わせをいろいろやった最後が、企画塾の新年会ということで、ちょっと遅い新年会。

1900過ぎになり、スタッフが続々集まって鯛鍋をふたたび囲むことに……とはいえ、若いスタッフの食べるスピードは20日の倍速って感じで、いいものをゆったりと食べるという状況とは程遠い夕餉になってしまいましたが……

翌23日(金)は、私は早朝から平塚のクライアントの終日ゼミにでかけ、やはり最後は新年会懇親会ということで、渋谷に帰ったのは、かなり遅くなりましたね。

2009年も、相変わらず忙しい日々になってしまい、忙しいというのは「心が亡ぶ」という意味なのが気がかりなところですがね。

 
 

 

 

 

 

2009.0119ushio.jpg

■米国にオバマ大統領誕生

今日は、米国ではオバマ大統領の就任記念式典が行われていてテレビでは、ほとんど昨晩からその中継で目いっぱいでしたね。もちろん今朝のテレビも、ほとんどオバマ一色ですね。

皆さんも、今朝はちょっと夜更しモードで仕事にでかけて、たいへんなのではありませんか。

けっこう厳しい船出なので、たいへんですね。グリーン・ニューディールに70兆円以上の財政出動をして400万人の雇用創出という話。このくらいのスケールになると、ちょっとどういう結果になるのか、わかりにくいですが、来年、2010年の後半くらいには、経済を好転させることは可能かもしれませんが、なんせ私のスケールを超えてます。

こうした米国の景気回復策に日本では期待を高める空気もあるようですが、これでは日本はいつまでたっても米国頼みであって、多少、落ち目になってきても、なお米国頼みでは、寂しすぎますね。日本は。

もっと日本独自の経済再生策をとらないとマズいというものでしょう。日本の内需拡大策も含めてね。

 

2009.0119okinawapas02.jpgところで、このオバマ大統領の誕生は、日本では黒人大統領の誕生といった側面でとらえがちですが、欧米ではオバマの登場自体が米国の本質的な変化への期待があるのでは。

■牛尾治朗著『わが人生に刻む・30の言葉』

前回のブログに、牛尾治朗さんが登場していましたが、牛尾さんが参加者にプレゼントしてくれたのが、写真上の『わが人生に刻む・30の言葉』(致知出版)。じつは、この本を買って読んでおり、かつ講演のなかで随所に本書の内容が出てきたので、非常に感慨深かったですね。

牛尾さんの話のなかでおもしろかったのは、経営者にイマイチなりたいわけではなかったので、ちょっと離れて経営を見られたという話。燃えすぎなかったことが客観視できたといった話でしたが、なるほどと思いましたね。

 

2009.0119okinawapas03.jpgそれ以上に牛尾さんの70年以上にわたる人生のなかでの人間模様の厚みが感じられたのがサイコーでした。人間模様というのは、その人の力量ですからね。松下幸之助さんはじめ、多数の日本のトップクラスの人たちとの交流がごく普通に話のなかから出てきたのは、ほんとに勉強になりました。

■19日(月)はあわただしい沖縄で、かなり夜更し

朝、沖縄の方数人と朝食をとると、ちょっとホテルの部屋にもどり、ブログをアップ。お昼前になると、沖縄は宮古島の伊良部島に住み着いて本土と往復している三角さんと、いろいろとお話。昨年暮れに20年ぶりに再開して、沖縄のすばらしい話を聞いてたのですが、また聞くことに。

ほんとに沖縄は、人をとりこにするすばらしい場所ですね。

とはいえ、私は、そんな素晴らしい場所に行くこともなく那覇の街をあちこちと移動。1600ごろには、沖縄の401k関連の人とも会い。

1900には、私の友人であるりゅうせきエネプロ社長・稲嶺さんと、沖縄の方々にも会っていただきました。

沖縄料理の「花ずみ」ってお店で、沖縄料理を堪能。

 

2009.0119okinawapas04.jpg豆腐よう、島らっきょう、ピーナッツの豆腐(なんていうのか忘れましたが)が上の写真。ゴーヤチャンプルは定番ですね。

その他いろいろな沖縄料理を頂戴しました。

下の写真は、昆虫ではありません。沖縄の県魚「ぐるくん」のから揚げです。ぐるくんは日本名は「たかさご」これって日本の南に生息してますが、ちょっと赤いおなかをしてて、何気に熱帯魚風です。

で、沖縄の夜はこれで終わりませんでした。さらに2次会にも行って、珍しく唄って呑んで、泡盛づけ…ホテルで就寝したのが0100ですからね。

私にしては、とんでもない夜更しの沖縄でした。

20日(火)の0700からは、朝食会議をしてて、1035那覇空港発で羽田に向かいました。

いつのんびり沖縄に来れるのか……って思いながら。

 
 
 

2009.0102osechi01.jpg

■お正月は、やはり「和」

お正月くらいは、ビジネスを忘れて日本の伝統に浸るのもいいかも……

そんなわけでしょうか、連日、初詣は超満員のようです。もっともビジネスの、商売繁盛を願って初詣をする人もいるわけで、ビジネス度外視というわけではないかも……

今年はとりわけ厳しいですからねえ……

テレビは、正月特番で、どこを見ても和服だらけ、それになぜか「お笑い」ばかり……笑う門には福来るということなのでしょうか……

笑ったところで、景気は回復しませんが、日本のテレビは、どうしてこうお笑い系で占められているのでしょうかね。

もう少し、硬派な番組があってもいいような気がしますが……

2009.0102osechi02.jpgまま、それはともかくとして、やはりお正月は、おせちとお雑煮ですよね。

おせちは、1日に訪問してきてくれた知人が、すばらしいおせちを持参して頂きました。正月の殺生をいましめた、すべて植物系でつくったおせちですが、それにしても美しすぎます。

日本の、こうした美学はすごいですね。

まさにおせちは「幕の内弁当の美学」の、極致ですね。

お雑煮も全国でいろいろな伝統的なスタイルがあります。お雑煮の基本は、お餅ですが、とにかく雑煮のベースが違う。

私の田舎は鳥取ですが、お正月の雑煮は「小豆雑煮」でしたね。

 

2009.0102osechi03.jpg関西では、昆布と鳥出汁でのおすましが多いような気がしますが、大阪、神戸、京都で違うらしい。また商家や武家、ごく普通の家庭でもいろいろ違いがあるみたいですね。

東京では、全国各地のお雑煮が、それこそごった煮のように、いろいろ食されているみたいですが、もちろん江戸前のお雑煮はあるのでしょう。

ちょっと、研究してみたいですが、ま、仕事の合間に雑学的な勉強をしてみることにしましょう。とにかく、おせちとお雑煮で、新年を祝うことに。

もちろん、皆様の幸せとご健勝、そして厳しいビジネスを乗り切って頂くことを祈念して、いただきました。

東京は、昨日の元旦も今日も、見事な快晴です。

下の写真は、私の事務所近くの国連ビルと青山学院。そういえば青学は今日の箱根駅伝33年ぶりに出場とか。今日は半日、のんびり箱根駅伝でも見ますかね。

 

2009.0102kokurenbild.jpg

2009.0102aogaku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2009年1月以降に書かれたブログ記事のうち料理は企画!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは料理は企画!: 2008年12月です。

次のアーカイブは料理は企画!: 2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。