日々実践・毎日が企画: 2010年4月アーカイブ

zasshiseiri11.jpg

■雑誌整理法へのご質問へ、ちょっと解説です

長井睦美さんからtwitter経由でご質問を頂戴しました。

使っているスキャナーは、エプソン オフォリオES-7000Hで、A3版までスキャンできるものでADF対応です。かなり年代ものです。5年以上前のものだと思います。ソフトは、付属のものです。

なお、もうひとつ使っていて、これはエプソン カラリオGT-F700ですね。こっちはA4対応でADFのないもので、簡単に1枚スキャンのときに利用します。

スキャナやソフトは、別に特別のものを使っているわけではありません。エプソンのA3対応でADFは中古で3~5万円くらいで売られてます。

ADFがあると、他の作業をやっている間、スキャンはせっせと働いてくれるので、取り込みのために時間をとられる心配はありません。

ただ、紙詰まりを防ぐためにカッティングに要領がいりますね。

写真1…まず、ステープラーを、ラジオペンチで抜きとります。ちょっと力が必要でしょうね。写真2のように、2本抜きます。

写真3…に示すのは、上手に真ん中を切断する準備です。雑誌は折って製本してあるため、乱雑なままカットすると、真ん中が切れずに、これが紙詰まりの原因になりますね。ですから、ひとまず左右バランスよくなっているかを確認します。

写真4…定規をあててしっかり押さえ、カッターナイフで切ります。かなりぶあついものですから、NTカッターなどの刃の折れるタイプがいいでしょう。

写真5…こうして真っ二つにしたものを。

写真6…スキャナにかけ、PC上では、フォルダをつくっておき、そこへ放り込んでおきます。この文春は「w文春2010.0429」とフォルダ名をつけてますが、週刊文春で、2010年4月29日号……ってことですね。

写真7…スキャンが終わるとデスク横にある、主として不要なA4用紙と、スキャンの終わった雑誌専用のゴミ箱(リサイクル箱)に入れて作業終了です。

他の作業をしていて、勝手にスキャンできているのがサイコーですね。

 

zasshiseiri12.jpg

 

 

 

■ひさびさにフレンチを……

1300福岡空港発のJALで東京にもどり、書斎にもどって着替えて事務所に到着したのは、1600ごろ。

雑務処理などをしていると、もう次のスケジュールに……

というわけで出かけたのが、とあるファッション会社からの招待で、フレンチを頂戴することに。

なにしろ私は、twitterのプロフィールにあるように渋谷の浮浪者風

それが代官山のフレンチのお店、La Maison Paul Bocuse(メゾン・ポールボキューズ)。出てきたのは、

・鴨フォアグラのソテー、ジャガイモのゴーフレット添え

・モリーユ茸のムースリーヌ グリーンアスパラ添え

・セップ茸のクルートをのせた牛フィレ肉のロースト

ってな感じでしたね。もちろんさらにあって最後はデザート。

牛フィレに、彩のように、赤ワインソースをあしらった、ほうれん草の若葉添え は、ちょっと参考になりましたね。

 

それにしても、渋谷の浮浪者風の私ですから、高級シャンパンをふるまってもらえるのに「ビール」といって顰蹙(ひんしゅく)をかい、白ワインよりも、「芋焼酎を生で……」と言ってしまいそうな私がいましたが、セレブばかりが揃っているなかに、どうみても店のなかに不似合いな客がひとりいた……って感じでしょうね。

それにしてもフレンチは、いったい何年ぶりかな……って感じですね。フレンチ風の和食……ってのは、年に何回かはあるかも……

美味しく頂戴して、終わるころには申し訳ないことに……

「ああ、鍋が食べたい!」

と思ってしまう私がいました。(ご招待頂いてたいへん失礼…もうこれで次のご招待はありませんね…)

29日は、昭和天皇誕生日。自前で鍋を食べるか……

それと30日(金)は、スタッフが書斎に集まってくるので、「なに鍋」にするかな……それより、温かくなってるから、鍋よりも他のものを食べたいかもしれないな……

なんて、思いながら自宅に帰って、爆睡。

twitterをはじめて8日目、半日くらい見てない私でした。

 

 

2010.0424zassiseiri.jpg■雑誌の整理!?

昨日は、木材のガラクタ、端切れの始末をする話をしましたが、雑誌の整理の話をしましょう。

雑誌は捨てる前に、実はスキャナーで取り込んでおきます。

私の場合は、なにかの際に参考にするので、捨てないのですが、そのまま置いておくわけにもいきません。あっという間に部屋が雑誌で埋まってしまいます。

で、スキャンするのですが、まずは週刊誌などはステープラーで綴じてあるものが大半ですから、

1・ステープラーをラジオペンチあたりで引き抜く

2・雑誌を開いた真ん中を、カッターナイフで切る

3・スキャナに乗せて、スキャンする

4・PCのデスクトップ上にフォルダを作る。『w朝日2010.0417』とタイトルをつけると、週間朝日の2010年4月17日号…ってことになります。

5・イメージデータをフォルダに入れる

イメージデータは、番号順に入って表示をイメージで見えるようにしておけば、目次ページがわかりますから、そこで必要な記事を見つけて再プリントするなどして利用します。

100冊近い本のなかに小説がありますが、新しい小説ネタを、かなり持っているので、時間があるときに、こうした雑誌データが仕えます。他の作業をしているうちに、スキャナがデータを整理してくれて、あとで自在に使えるわけですね。

人と出会ってパンフをもらったりした際にも、こうしてスキャナ取り込みしておきます。

情報整理は、企画の第一歩ですからね。ネットだけでなく、こうした処理も便利ですね。

 

 

2010.0418hazaiart01.jpg

■ツイッターをはじめました。

ついつい私もツイッターをはじめることに……新幹線中やらタクシーに乗ったりしてるとき、以前はPCにむかって仕事をすることが多かったのですが、ちょっと気楽にツブヤクことに……

http://twitter.com/takahashi_kenko

ま、ヒマなんでしょうか?……ヒマじゃないですが、端切れ時間があるのでね……

■GWは、アートウィークにするか!?

GW(ゴールデンウィーク)が近づいてきましたが……

今年は、GWをアートウィークにしようかと考えてます。なんでって、左の写真のように、サイドデスクやら、本棚やらを作成すると、端切れが残りますね。

端切れ時間はツイッターをすることに、そして木材の端切れは、アートに……

まあ、普通は捨てるんでしょうが…ビンボー症の私は捨てられない。で、なにやら紙袋や段ボールに放り込んでいると徐々にたまって来ます。

 

2010.0418hazaiart02.jpgたまってくる……捨てられない……となると、やはり使うしかありませんね。端切れも大きいうちは、いろいろ使い勝手がありますが、さらに小さい歯切れになってゆきますね。するとさすがに使い道がなくなります。

で、何に使うか……というわけで、ちょっとしたアートを作成することにしました。ちょうどGWが近づいているのでね。

ま、左の写真のようなものがボンドで接着してできましたが、これにガッシュという画材を使って、最後は仕上げてみます。

ま、どんな雰囲気になるかは、お楽しみというところでしょうか。

事務所のトイレや、ちょっとしたコーナーに彩(いろどり)を入れてみようかというわけですが……スタッフから顰蹙(ひんしゅく)をかってしまうようなものができるかも……

 

 

 

2010.0419arata01.jpg

■日本サイコーのモツ料理!

大阪は御堂筋線、新大阪駅のひと駅南の西中島南方にある『あらた』って店なのですが、これは日本サイコーのモツ料理のお店です。

なにがサイコーかと言えば、モツ料理は一般的に焼き物が多いのに対し、この『あらた』は、生が基本で、味がじつに繊細ですね。日本サイコーってことは世界サイコーってことですかね。

カウンターだけの12席くらいのお店で、6時の開店で、いつ行ってもほとんど満席になってしまうので、6時前に行かないと席がない。

阿波座で講演が終わって店に行く途中、西中島南方駅の手前で6時を過ぎてしまい、なかばあきらめかげん。

 

2010.0419arata02.jpgとはいえ、店に行ってみると、6時10分になっているのの、なんと珍しく空いている!……これは初体験でした。

何度かスタッフを連れて行こうとして6時過ぎで入れないことばかりでしたから、今回はラッキー!

3人でカウンターに座り、ひとまずビールで乾杯、食事に入りました。

最初に出るのは「モツ煮込み」(最後の写真)。あとは注文をしていきましたが、2番目は、生レバー(写真1枚目)

このレバーがまた新鮮で美味しい。

ウチのスタッフも「美味い!」「ウメ~!」とか感嘆の言葉を発してパクパクと食べてました。

 

2010.0419arata03.jpg次にお願いしたのは、「コールタン」(写真2枚目)。牛タンをボイルして冷やしたものですかね。もちろん珍味!

で、3枚目の写真は、左から「センマイ(牛の3番目(だったかな?)の胃袋)、「フクの照り焼き肺ですね)、 「みののなんとか(なんだったっけ?)」と、まあいろいろ新鮮で美味しいものが…

その他、写真はありませんが、「ハツのサシミ」ハツってのはドイツ語のヘルツ(心臓)が日本でなまったものらしくて、ハツは心臓ですね。

これまた珍味!

2010.0419arata04.jpgこういう繁盛店をみると、ホントに料理は企画だ!……っと確信してしまいますね。

ところで、1枚目、2枚目の写真にのってる、グラスの中身は、店では「ハイボール」といってますが、私は昔から「バクダン」とよんでます。7、8杯でも飲もうものなら腰に来ます。しかし中身はなんだかわからない。

30年も通ってるのに、焼酎なのかアワモリなのか、教えてもらってないし、聞いても教えてくれない……ま、なんだかわからない。

とはいえ、3人、しっかり酔って(名目は会議なんだが…)、さらに30年以上通っている近くのお店に入り、また少々会議をしてしまいました。

 

 

 

 
2010.0416getureikaikonshinkai01.jpg

■月例会の懇親会は、盛り上がりました!

4月16日(金)は、JMMOがスタートして10周年月例会でしたが、多くの方々が集まって頂きました。ゲスト講師の江口克彦先生(前・PHP研究所社長)のお話は、皆さん感動、感銘!…かなり時間オーバーし、私の新しい10年に向けての方針は、時間カットで、失礼してしまいました。

とはいえ、新年度でご多忙な4月なのに懇親会は、20人以上の方々が残って大宴会!……皆さん、楽しい会話が続いていました。

今日(19日)は、大阪での講演に出かけますが、九州の月例会は博多で明日(20日)、関西は新大阪で明後日(21日)です。

九州の皆さん、関西の皆さん!……もうすぐおじゃまします。

来月のJMMO月例会も楽しみにしてください。

 

2010.0406hiroshima.jpg

■懇親会でビックリ!…乾杯ビールと箸袋

先週は、6日(火)が広島MP、7日(水)が福岡MP、さらに8日(木)も福岡で別のMPと3日続きでのMP講座でした。

そのシーンは、もうひとつのブログでご覧頂くとして、事後懇親会はしっかりセッティングされています。MPは、ハードワークをしならが、徐々にすばらしい成果に繋がってゆきますから、参加者の皆さんは同志感覚になってゆきます。それをしっかり繋いでいるのが懇親会。

なかには懇親会後のスケジュールをいろいろセッティングして長い人生のなかのすばらしい人脈を築く人も多々おられますね。

 

2010.0407hukuoka.nabe02.jpgワタシ的にはMP講座は気が抜けないために、MPの後の懇親会は、けっこう落差が大きく、ビールが美味しいこと……!

それに鍋があると、最高にハッピーですね。

6日の広島では、海鮮鍋に舌鼓をうち、7日の福岡では、蒸し鍋を楽しみ、8日も皆さんと楽しいひとときをすごしました。

乾杯用のビールラベルと、『お客様だけ』の箸袋

ところで、7日の福岡では、ちょっと驚きました。

乾杯用のビールに、なんと『MP講座、御一行様』とあり、企画塾のホームページからダウンロードされたと思われる企画塾のロゴが張られていたのです。(3枚目の写真)

その接遇には、ちょっとびっくり。

さらに、箸袋には、

「企画塾MP講座・御一行様」

とプリントされているではありませんか。裏には日付も入ってます。

これは、なかなかいいですね。人の心のわかる企画屋さんが、このお店をサポートしてるのかも……

幹事さんは、これって喜びますね。

2010.0407hukuoka.nabe01.jpgお店は「うまかもん ふうり」というお店でした。

じつは、驚いた理由は、それだけではありません。私の友人で箸のメーカーの社長が持ち込んできたのが箸袋の広告メディア化。

これは私自身も20年ぐらい前にちょっと仕掛けかけた企画で、中途半端になってたものですが、箸袋をメディアにするのに、ビッグクライアントが広告を出すのではなく、小さなエリアサイズでの広告展開が面白いでしょう。それにケータイのサイトとも連動して組み立てる。

ターゲットは社長クラスが出入りする飲食店ですかね。、ちょっと面白い展開ができる可能性がみえます。

そこで、ちょっとワタシの会社で、実験をはじめて、そのうちに状況を皆様にお知らせすることにしましょう。

 

 

 

 

2010.0330stuffnabe01.jpg

■東京を離れて先週の鍋を思い出す

本日(6日)新幹線のいイチバンで西に向かい。ちょっと早めに広島へ到着したところです。

これから広島のMP講座の最終回、成果発表大会ですね。みなさんの発表が楽しみです。明日は、そのまま博多に向かって、福岡MPの成果発表会です。

さらに翌日には、アソウHC様のMP講座の第1回という、MP3連続の日程です。ちょっと強行軍。

というわけかもしれませんが、先週は、多少のんびり日程だったのか、先週の鍋(3月30日)を思い出してブログアップ。

じつに久しぶりに『ワインdeすき焼き』をすることに……

スタッフが私の書斎に集まってきて、鍋でしたが、よく考えると、このところ鍋の回数が激減。親しい社長族といっしょに鍋をすることもガックリ減ってしまってます。ゴルフも封印状態ですね。

9月に社長復帰してから、多少ハードワークが続いたということかもしれませんが、東京にいることも少なくなってる状況ですからね。

ひさびさのワインすき、イマイチの味な感じでしたが、スタッフの皆さんごめんなさい。

 

2010.0330stuffnabe02.jpgま、ともかく日本酒とワインを使い、モロヘイヤをからめて食べるすき焼きは、ひさしぶりでした。

日曜日(4日)には、古い友人が集まってきて、またまた鍋をやってましたが、ちょっとオリジナルな実験を……これはまた、ブラッシュアップしてそのうちにブログに掲げますね。

 

さて、これから皆さんの発表を楽しみに会場に向かいます。

 

 

 

 






このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうち日々実践・毎日が企画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日々実践・毎日が企画: 2010年3月です。

次のアーカイブは日々実践・毎日が企画: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。