日々実践・毎日が企画: 2009年7月アーカイブ

2009.0728sashimi01.jpg

■ひさびさのサシミ巻き■

28日(火)には、若い友人が集まって来てホームパーティです。

鍋をしたいのは、やまやまなのですが、この暑さ……みんな夏鍋は、ちょっと辟易するかもしれないので、ひさびさの「サシミ巻き」です。

たまにやる夏メニューですが、私のブログのなかでは、1年3ヶ月ぶりくらいですから、年に1、2回くらいしかやってないかも……

さて「サシミ巻き」のお話。

こんな食べ方は、あまり聞いたことはないので、私の企画「料理は企画」ってことですかね。

簡単に言うと、寿司ごはんのない手巻き寿司といったら早いですね。

 

CIMG2849.JPG

あとは、私の創作メニューでは、パンカナッペの具がさしみになり、パンがなくなった……ってメニューですね。

ちょっと細身にカットしたサシミと、だいこん、にんじん、きゅうり、セロリなどを、千切りにしたものを用意、さらに大葉やレタス、かいわれ、さらには手巻き寿司用の海苔を用意。

これで準備万端。サシミは、まぐろ、さんま、真鯛、烏賊、かつお、しめ鯖などを用意。このサシミを、海苔の上にのせて、だいこん、にんじん、きゅうりなども添えて手巻き寿司のように巻きます。

手巻きにするのは、海苔ではなく、セロリをいっしょに巻いたり、大葉を巻いたりします。

なかなかヘルシーなのです。

 

CIMG2851.JPGさしみ醤油で頂戴するという、ごく普通の食べ方もあるのですが、ここで用意したのは、ちょっと特製です。

ポン酢、ゴマ醤油をあわせて、さらに3年ものの自製のにんにく醤油をテキトーに入れます。さらに塩コショウとちょっとしたスパイスも……

で、できあがったタレをつかって頂戴します。

ま、タレは好きずきですからね。

でも皆さんには、好評だったようですが……

 ちょっと皆さんも工夫してみてください。

でも、さしみばかりでは、ちょっと胃袋が冷たい状況ですからね。

最後には、温かいスープを用意しました。

2009.0728sashimi02.jpg

夏は、身体をひやしやすいですからね。でもスープくらいでは、身体が温まらないですね。身体の冷やしすぎには注意しましょう。

 

たまには、こんなメニューも悪くないのですが、やはり夏でも鍋ですね。

生姜たっぷりの鍋のほうがいいかも……

なんて思いながらのホームパーティですが、皆さん楽しそうに夜は過ぎてゆきました。

 

 

 

2009.0727kjdesk01.jpg

■またまたデスクづくり……

2年間、企画塾の事務所に私のデスクはなかったのですが、ちょっといろいろ仕事の関係で、デスクを置くことに……

しかし、私は、何10年と、デスクらしいデスクに座ったことはありません。

で、今回も……

他のスタッフは、バイトの女性の皆さんもちゃんとしたデスクに座り、なんとイタリア製のン万円の椅子に座っている……

私はといえば、さて、これからDIYでつくることに。

またかよネタですね。

 

2009.0727kjdesk02.jpgしかし生活も企画、デスクのセットも企画ですからね。

ちょっとした工夫も企画です。どんな工夫をしているか、はたまたどんな状況になったら、過去のものw上手に使うか……

もったいない……って志向も確実にあるわけですからね。

私のオフィスや書斎の棚やその他は、変幻自在にデスクになったり棚になったりと、ひとまずこの壁面にある棚を使って私のデスクは徐々にできてゆきます。

板の端切れも捨てずに持ってて活用する……もったいない。

 

2009.0727kjdesk03.jpg壁面の棚は、ほぼ70cmの位置に、棚板がセットされていますが、これはちゃんと意味がありましてね。

最後の写真にあるように、壁面棚の手前には、会議用のデスクがセットされることに……会議用のデスクは、180cmの長さと、幅は45cm、それに棚の幅は35cm。あわせて80cmのデスクができます。

この中にちょうどパソコンのモニターが入るわけですね。

 ま、まだいろいろとセットアップして、1週間後には、まともなデスクになりますので、ちょっとお待ち下さい。

なんかクイズでも出しますかね。

 

 

 

2009.0925mp.jpg

■18期MP講座は、第3コーナーへ

18期のMP講座は、第3課題の発表会でした。私は、ひさびさに、ほぼフルタイムでお付きあいして参観していました。

MP講座、毎回のように盛り上がっているようです。

4課題あり、キックオフと成果発表会もあわせると、6回の講座構成になっていますが、今回は第3課題。ちょうど第3コーナーを回った感じでしょうか……受講生の皆さんは、全体像が見え始めるころで、かなり燃えはじめているところですね。

終われば充実感を大きく感じる時期にさしかかってきました。

2009.0925yamanakako01.jpg成果発表会は9月5日(土)10時から(一般公開は13時~17時です。ご興味の方は、ぜひのぞいてみてください。

昨日は、ちょっと山中湖にでかけ、いろいろと充実した時間を過ごしました。大勢の経営者の皆さんと、いろいろ語り合って、なかなか楽しかったですね。

山中湖、ちょうど夏休みの観光シーズンで、親子連れなどでかなり賑わっていましたが、雨がひどいといわれながら、案外いい天気でやれやれでした。もっとも富士山は眺められませんでしたね。

このシーンは、宿泊したリゾートトラストの「エクシブ山中湖」から、山中湖方面をながめたところ。

朝のコーヒーで一服。

東京とは別世界ですね。

その後、バスにのって一路新宿へ2時間少々。

そしてMP講座を参観していました。

 

 

 

2009.0723daihugo.jpg■おもしろい本「出稼げば大富豪」

著者は、若干20代。

関西の大学院生(博士課程)で、クロイワ・リョウさん。

じつに軽くて面白い本。330ページほどありますが、たぶん1時間少々で読めます。じつに軽口で読めるようになってて、ふつうの本の1ページ分を3~4ページに表現してあります。

だからといって損した感じはありません。

なにしろ手にとって、楽しい、軽口、タメになる。

今日は、FPの人たちの集まりがあったのですが、そのなかに関西の大学院生が一人いる。その脈絡はよくわかりませんが、彼からもらった本が、この

「出稼げば大富豪」(KKロングセラーズ)

で、バリの大富豪から彼が聞いた珠玉の日記が本になっているわけですね。

その大富豪も日本人で昔は2000人近い暴走族のアタマをやってた人らしいですが、その彼の発想のすごさを、彼が日記として書いているわけです。すごい人がいるものですが、弟子入りして取材した彼もすごい。

バリに行ってみたくなりましたね。

 

 

2009.0722oacia01.jpg

■「地場建設業活性化機構」が、いよいよ……!

以前に、「地場建設業活性化機構」については、みなさまに告知していましたが、覚えておられるでしょうか?

地場建設業が、公共事業だけでなく、大きく民間需要へシフトをはじめると、大きなうねりとなって地域の活性化とリンクしてくるでしょう。

なにしろ地場建設業は、地域をひっぱる重要な産業ですからね。建設業は不況という見方があり、たしかに建設業の破綻の話も全国各地でありますが、それは公共事業依存だけの話で、もともと過去からの大きなストックがあるのが地場建設業であり、潜在力は非常に高い建設業が多いのです。民需に大きく舵取りをすると、これから大きな動きになります。

時代は、大きく地方分権や道州制へ動いていますし、地域活性化は悲鳴にも近い状況がみられますが、間違いなく、地域活性化や地方主導の動きが起こります。

 

2009.0530oacia01.jpg農業などへの熱い視線もそのひとつ。10年後には様変わりでしょう。

ま、そんなことへのちょっとした布石になればと「地場建設業活性化機構」を立ち上げるのですが、ひとまずDMを有力建設業の皆様に送付したところですが、DMの出し方がちょっと変わってます。

今週2通のちょっと異なるA4サイズのDMが届き、さらに来週は封書が届く仕組みです。加えて電話でのコミュニケーションを実施。

ひとまず8月8日(土)に東京で「地場建設業活性化機構」設立セミナーを行い、その後、いろいろな活動をしてゆく段取りです。

いわゆるCTPTマーケティングのPTをいろいろ手の込んだことをしていることになりますね。

ま、結果はどうなりますやら……

とにかく前哨戦をスタートさせましたが、建設業と選挙は、比較的重なるマーケット。選挙がどう影響してくるか……微妙かもしれませんね。

リスクがあるから、起ち上げは面白いかもしれません。

 

 

 

 

tamakairiki.wcstep01.jpg

■クイズの回答は「トイレ」でした!

1週間前の7月13日(月)。出題したクイズの回答には、じつに多数の応募を頂戴しました。

で、回答は「トイレ」でした。

地下にある「ちゃんこ玉海力」・青山店のトイレは、階段を上った1階に設置してあります。1階にお店があるわけではなく、1階は、まったくこのトイレのみの間取りです。

じつは、この店になる前はイタリアンレストランの店で15年くらいはやってましたね。私は、当時、事務所が近かったこともあって、そのころランチにパスタを食べに通ってましたが……その時も同じように階段を上ってトイレがありましたね。

あるとき、ドアを開けて上を見上げると、女性がお座りに……キャーという叫び声で、あわてて外に出ましたが、「ドアぐらいちゃんと閉めろ!」ですよね。ほんとに(怒;;)

ノックの返事はない(できない)わけですからね。

 

2009.0221chanko.tamakai.jpgセクハラオヤジか痴漢のように思われたのでは(怒;;)

もし男性が驚いて、こちらを向かれようものなら、二階からシャワーが降ってきたかも(汗;)……それよりは良かったかも……

なんて考えますから、けっこうドラマチックなトイレです。

イタリアンの店では、何人かが、転げ落ちた……って話を聞いたことがありますが、数年に1回くらいは落ちているかもしれませんね。

■クイズの回答者の方へプレゼント!

くだらない話はそのくらいにして多数の回答者の皆様へのなかから厳選でお届けします。ほとんどの方が、正解でした。以下の方にお届けいたしますので、お楽しみに……

電子辞書  小椋奈保子様(東京)

書籍  長谷川章子様(横浜)/柳川一博様(群馬)/山田美穂様(東京)

今後もいろいろ皆様に楽しい話題をなげかけてみますので、今回、選に漏れた方も、懲りずに応募してくださいね。

 

2009.0716kuu.jpg■珍しいお酒「空(くう)」

私を、かなりの呑兵衛とご存知の方の来客があって頂戴したのが

「空」というお酒、「くう」と読むようですが、私は始めてのお酒でした。

純米大吟醸で、蔵元のホームページ(関谷醸造株式会社)を見ると、

……良質の山田錦から生まれた旨みと甘みの調和したお酒、味吟醸タイプの純米大吟醸。1年間の熟成期間を経て瓶詰め・出荷される。……

とあります。愛知県の北設楽郡設楽(しだら)町。場所はわかりにくいでしょうが、愛知県でも長野県に隣接した山また山のエリアですから水はいいところですね。それに信長の戦いのなかで、武田信玄の息子の勝頼を、銃を三段構えにして連射の仕組みをつくって撃破した長篠の戦いは、長篠・設楽原(しだらがはら)の戦いともいわれますから、設楽原は、近いところでしょうね……きっと。

さて、お酒の話でした。

この純米吟醸の「空」は、限定予約販売しかしていないようで、めったに入手できないしろもののようですね。しかも、本店に来店した人のみに提供するらしい。設楽町に行かないと手に入らないわけですから、これはたいへんです。

これでは手に入れようがありませんね。これは大事に頂かないと……

……冷蔵庫で軽く冷やし、淡泊な味の肴と一緒にどうぞ。……

とホームページ上にあったので、淡白な鍋を……と考えて、湯豆腐に。で、ちょっと魚を使って鱧(はも)と、ひらめを軽くしゃぶしゃぶにして頂きました。食べるのと呑むのに集中して、湯豆腐のデジカメを撮り忘れ!

ま、ともかく頂きましたがが、非常にフルーティなお酒でしたね。

貴重なお酒……酒呑みには、たまらないひと時でした。

 

2009.0914chuukagai01.jpg

■ひさびさの中華街

早朝におきだして、雑務、そしてブログアップし、

0900には仕事の打ち合わせで出かけ、その間、電話がいろいろ入っており対応。で、1200ごろに書斎にもどると原稿書きほか、雑雑と残務をこなし、なお残っている……

1520には、渋谷を出て……暑い!!!(汗;汗;汗;汗;)

1600には、丸の内の法律事務所に出かけて、いろいろ打ち合わせ。

 

2009.0914chuukagai02.jpg1700前には丸の内を出て、東海道線で横浜へ、みなとみらい線に乗り継いで元町・中華街へ……ほんとに、ひさびさに横浜中華街にやってきました。

1800前に、中華街の入口近くにある「華正楼」本店に到着。もう皆さんはお集まりで私が最後。お待たせして失礼してしまいました。

台湾から2人の経営者、ひとりは腎臓透析病院を台湾に150医院も持ってる人で事業はそれに留まらない。さらに、もうお1人はいくつもの会社を経営して、日台中米を動いている人。ふたりとも50歳前くらい。

日本の書道家の第一人者の山崎知堂さんとご子息。

 

2009.0914chuukagai044.jpgで、ドクター蔡と秘書、私と私の秘書という8名。

そこに出来上がってきてたものは、「大清帝国十三王朝皇帝玉璽」。これがどれほどすごいものかは、数年後にわかるでしょう。しかしこれってもしかすると、現時点でブログアップすることは、まずいのかも……

華より団子で、テーブルにはいろいろ出てきましたが、なかでも「ふかひれ」は、逸品。……これは旨かった!

さすがに著名人が堂々と、またお忍びで続々来店するという店だけあって、その味は美味でした。

渋谷に帰り着いたのは2300くらい。で、爆睡。

本日(15日/木)は、間違いなく昼まで食事抜きで仕事ですね。

 

 

 

 
 

countdown.jpg

■皆様に…おたずねします!

……ちょっと、教えてください

今日は、梅雨明けのようで、あちこちで真夏日になるようですね。今日は、3ヶ所に出かけるので、熱い熱風のシャワーを浴びなければならないのが、ちょっとおっかないですね。

こんな話をすると外勤営業の人たちに怒られそうですが……

また、長いあいだ富士山の姿も見てませんが、梅雨の間はあきらめムードですが、夏は、比較的富士山は顔を出してくれるので、本日期待してのぞくものの、雲の中(写真最下段)。

ま、あまり期待しないで待ってますか……

さて、ところで……

私のブログの右上にあるカウントダウン。

最近も、「縁起が悪いから止めてください」と、いわれ、さらには、先日のクイズの回答に「あのカウントダウンを見るのがイヤでしばらく見てなかったのですが……」からはじまる書き出し。

3002view01.jpgこのカウントダウン、女性の皆さんに、すこぶる評判が悪いのです。

「止めろ!」「気味悪い!」「先のない病気なの?」などと言われたのは数知れず、しかも、そうご指摘していただく方は、すべて女性です。

女性の支持がないブログなんて、いまどき存在価値はありませんよね。

で、皆様に忌憚(きたん)のないご指摘を頂きたくなりました。

もう、何でもかまいません。

3002view02.jpg人格否定されるようなものでもOKということで、ご指摘賜ればと思います。

つまりは、このカウントダウンは、私が人生企画を最初に立てた際に、デッドエンドの日時を決めたものですから、それをアップしているのですがね……これを、とりやめるか、どうするか……ってことです。

ぜひ、よろしく、kenko-t@kjnet.co.jp まで

ところで、先日のクイズは、続々と回答が集まってます。週末には、プレゼントする皆様を、このブログ上で発表しますので、ちょっとのぞいてみてくださいね。

また、今回の皆様から頂戴したご意見に対するプレゼントは、アッと驚くものにしますが、これは事後発表ということにします。ズルいでしょうかね。お許しください。(発表は来週半ばくらいに……)

 

 

2009.0709inpaku022.jpg
■鳥取県出身の経営者の皆さんが……

鳥取県というと、首都圏の人は、まず島根と鳥取の区別がつかいない人が多いですね。日本でも指折りに影の薄い県です。

鳥取なみに影の薄かった県、佐賀県は「かばいばあちゃん」でブレイクし、宮崎は東国原知事の登場で、いまやメディアに出ない日はない。

東京の人の鳥取のイメージは、砂丘くらいですかね。

人口は60万人に満たないという人口最小県。

東京のほとんどの区より、少ない。

したがって、あちこちの会合に出かけても、鳥取県出身に出会うことは、まずありません。

 

2009.0709inpaku01.jpgところが、6月9日(木)は、鳥取県人ばかりの集まりにいってきました。

「因伯経営者クラブ」と言って鳥取県の旧国名、因幡(いなば)と伯耆(ほうき)の名前をとった会。会長は山崎製パンの副社長で、不二家の会長の山田憲典さんです。

やはり鳥取県出身の経営者で酒蔵を持っている梅原さんの店「稲田屋」(日本橋プラザビル1F、東京駅八重洲口から歩5分くらい)に皆さんがあつまっていろいろ交流がはじまりました。

なにぶん全員鳥取出身で、東京で活躍している人たちの集まり。非常になごやかで楽しい集まりでした。

幹事さんは、アテナイオス株式会社の横井社長。フードアナリスト資格検定試験や認定などいろいろすばらしい活動をされてます。

ミシュランを超えるかも!

横井さんとスタッフの皆さん。ごくろうさまでした。

 

 

2009.0707toyama.jpg

■第3期「富山企画塾」……大いに盛り上がる!

7月7日(火)は、早朝に起床してブログをアップして、そのまま新幹線へ……ひさびさの富山です。

富山は「富山企画塾」が、もう3期目が終了。

富山は、企画塾OBが人口比でもっとも多い県です。MPAも、いちばん多いのではないかも。

そういえは、「富山の薬売り・留置薬」は、世界に冠たるマーケティングのビジネスモデルですから、これはすごい。富山の薬売り、すなわち江戸時代の富山のビジネスマンは日本中に薬を留置し、のちに再訪問して使った分だけの費用請求して、これを繰り返すという、すごいビジネスモデルを作った。もちろん世界初。

 

2009.0707toyama01.jpg富山は、マーケティングでは世界的に大先進国の素地があるのです。

こんな富山だから企画塾のシステムにも注目してもらえたのかも……

なんと今回も富山商業の高校生も特別発表。CTPTマーケティングを使いこなして、見事に自分のものにし、「トミショップ」という販売イベントを大成功させていました。

懇親会も大盛り上がり。

これから、第4期もスタート。富山の大ブレイクが期待できますね。

ところで行きの新幹線。私の座席のそばに、なぜか忘れ物。

私ははじめて見ましたね……つけまつ毛の忘れ物……

 

 

 

2009.0706wada01.jpg

■たいせつなお客様が……

7月6日(月)1900.それはそれは大切なお客様に訪問頂きました。

どんなに大切な方か……というと、風前の灯となった私の髪の毛をメンテナンスして頂いている方々ですからね。

たいせつさのレベルがおわかりでしょう。この方々の手に、私のわずかな髪の毛が委ねられているわけですから……

最近は、ビジネスもイマイチかも、それは「もう毛がない…」

このシャレは最近、日本語も、しかも関西弁もパーフェクトな台湾の大使館の楊さんがシャレてましたが……

私の髪はさておき、南麻布のヘアーサロン「テスカ」の和田良美さんと、スタッフの皆様です。センス抜群の大繁盛店です。

2009.0706shinkansen.jpg皆様が来られるとフツーに接しているのですが、このスナップを見ると、美女となんとかで、私が出るのは遠慮しないといけない……と、反省しきりですが、ブログネタのスナップがなくなっちゃいますから今回は痛し痒しですね。

 

先週は2度の大阪出張。ところが先週末に突然、仕事がふってきたもので、金曜日の出張は新幹線のなかでパソコンにかぶりつき、あっという間に大阪到着でした。帰りもまたパソコンに……

便利になったというのは、どこでも仕事に追われるということでしょうか。

そんなわけで土日も、めずらしく睡眠を削ってプレゼン資料づくり。

昨日(月曜)も早朝に起床して朝方に終え、出力にまわし、私は、午後には横浜方面に別のプロジェクトの仕掛けに出かけました。

2009.0706wada02.jpg
けっこう時間に追いかけられた一日でしたが、ま、最後は、和田さんはじめ、ステキなみなさんと囲むお酒と鍋は、サイコーでした。

 

そうそう鍋は、「モロヘイヤのワインすき」。

モロヘイヤのとろみと肉をからませて食べると、なかなかですね。

 

さて、これから東京駅にむかい富山に出張です。

2009.0623dr.tsai.ichiryu02.jpg

■アジア各地から……

ちょっと10日前くらいの6月23日(火)。

渋谷からちょっと246を横浜方面へ、三軒茶屋のちょいと手前に三宿(みしゅく)あたり。一隆(いちりゅう)というお店があります。

本業は鮮魚店らしく、魚がはんぱではなくデカイ。美味しい。

で、ここに最近ファミリーつきあいの蔡先生一家が集合。

なんと、マレーシアから、台湾から、いろいろな人たちが集まってきてました。楽しい会話が飛び交いましたが、私の錆びついた英語も使わねばならず(汗;)ちょっと大変でした。

一隆から渋谷のセルリオンに移動して、ちょっとお茶。

もっとも私は焼酎を生(き)で呑んでましたが……

2009.0623dr.tsai.ichiryu01.jpg右から台湾とマレーシアを中心に世界のあちこちに会社を持って飛び回っている陳さん。蔡先生のスタッフをひとりおいて中央が蔡先生、後ろがマレーシアのお医者さんで黄さん。私の秘書の美﨑さん。

私の後ろに立ってるのは、台北代表処(台湾の在日大使館)の楊さん。楊さん、日本語は、標準語だけでなく関西弁もカンペキ!

と、皆さん中国人。マレーシアも3分の1くらいは中国系。シンガポールにいたっては、ほとんど中国系。中国パワーは世界でもすごいのですが、アジアではなおさらすごい。

10年くらい台湾に行ってませんが、ひさびさに行きたくなりましたね。

 

 

2009.0702pancanappe.jpg■ひさびさのパンカナッペ

夏になっても鍋を中心にホームパーティをするのが、私流なのですが、たまに目先を変えて行うのが、パンカナッペ。

月曜には、8人くらいの人が集まってきましたが、若い人も多く、にぎやかだろうから、これはパンカナッペにするか……ということで、この日は左の写真を3セットくらい作りましたか……

パンカナッペの食べ方については、以前に掲載しているので、こちらにとんでくださいね。

今回来てくれた皆さんは、初めての人たちばかりでしたから、けっこう好評でした。(ホストが皆さんのよいしょをそのまま述べても仕方ありませんかね…)

手巻き寿司のパンバージョンのようなものかもしれませんが、とっさの料理にも私にとって便利なメニューです。

また、パンカナッペのパンを利用しないものも、夏のパーティにはなかなかいいですね。こちらは「サシミ巻き」とよんでますが……

今朝は0400くらいから起き出して仕事ですが、なにしろハードな仕事をかかえ、かつ今週は、2度も大阪行きがあって、けっこうドタバタです。ブログもちょっと簡単めで失礼しますね。

 






このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうち日々実践・毎日が企画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日々実践・毎日が企画: 2009年6月です。

次のアーカイブは日々実践・毎日が企画: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。