【超】一枚企画書の書き方(発刊:ダイヤモンド社)の中身を事前紹介!

■■■ 【超】一枚企画書の書き方(発刊:ダイヤモンド社)■■■


ダイヤモンド社から次作のサンプルが届きました。
25日には店頭に登場するようです。
何作目になっても、完成すると不思議な感慨を感じます。

1月24日刊行!  ちょっと中身を………


超企画書の書き方本.jpg

 























書き方だけでなく、いろいろ企画書も満載です。

で、私がほしい商品を、商品企画書仕立てにしてみました(笑)

 

PC周り、タブレット、スマホ周りに大きな可能性……主流商品の周辺に、傍流商品が膨大にある

 

ノートPCは誰でも持つ時代になり、タブレットの普及も急速です。

スマホの普及は世界的ですが、こうした商品は、周辺に膨大な需要を創り出します。

スマホやケータイのカバーや充電器などは、その一例でさらに多くの商品を生み出すでしょう。

ちょっとPCまわりに商品を考えてみましょう。

マニアックなPCユーザーは多く、その周辺グッズにも高い関心を持つ人もいて、

多少価格が高くても、満足度の高いターゲットのみに絞っての企画です。

出張や移動でも、PCが保護され、バッグとも一体化し、しかも新幹線や航空機上で、

デスクと同様の機能を果たそうという商品企画です。


超企画書の書き方.jpg







■私の体験

私は、国内だけで年間3万キロほど出張で移動しますが、出張時に新幹線や航空機のデスクを使いません。

不安定で振動が伝わり、作業的にデメリットがあります。

そこで革張りのアタッシェケースで、座席に入るサイズのものを常に出張用に使い、中からPCを取り出し、

アタッシェの上に置き、マウスを使って作業をします。

これを25年近くやっています。

最初(20年以上前)はワープロ(シャープの書院)、次にマックノート、2000年頃からウィンドウズのノートにかわり、

現在はMacBookAirに変わりましたが、作業スタイルは、まったく変わっていません。

 

ってな話が満載です。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【超】一枚企画書の書き方(発刊:ダイヤモンド社)の中身を事前紹介!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/707

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2013年1月22日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会計事務所を応援する書籍「相続税・資産税は……この税理士に頼もう!」」です。

次のブログ記事は「簡単思いつきメモ…「冷蔵庫チェッカー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。