引越し先、原宿へ

2011.0607harajuku01.jpg

■引越し先、原宿へ

今日から本格的に原宿のオフィスに移転します。午前は、ごったがえしているでしょう。お客様に連絡等で失礼があるかもしれませんが、しっかり事後対応させていただきますのでよろしくお願い致します。

大阪にいながら、東京の仕事は圧倒的に増え、東京に出ざるを得なくなってもう20年以上、その間、青山1丁目~渋谷金王坂上あたりの246青山通り以外に事務所を置いたことはありまでした。前の事務所は、青山通りからわずかに20mくらいはずれた宮益坂上ですから、青山通りみたいなものですが、今回は青山からはずれることに。

原宿です。

 

2011.0607harajuku02.jpg原宿というと、1枚目の写真のように神宮前交差点、ラフォーレのあるあたりを考えれれるでしょうね。これは神宮前交差点から表参道駅方面へのブランドショップがならぶ、東京でも銀座とならぶ有数の観光地であり、ショッピング街です。

さて、毎時神宮の駅としてできた原宿駅は、いまなお木造で、山手線の駅としては、木造は、この原宿くらいではないかも思いますが、私敵にはすごく好きですね。

で、この向こうに竹下通り出口があり、ここが、神宮前交差点以上に原宿をイメージする、コギャルの原宿、竹下通りです。この写真(3枚目)は、午前1000前ですから、人出はまばらですが、午後、そして土日になると、もう電車ラッシュ並みの込みぐあいになり、色とりどりのファッションをまとったコギャルで満員電車状態です。

 

2011.0607harajuku04.jpgまあ、私は、この竹下通りをたまにウォッチしにとおりますが、ゴズロリあり、アゲハ風あり、昨年くらいから非常に多いミニパンあり、フリフリのフェミニン調ありの、まあ、日本のファッション誌のいろいろなタイプが1分で数10種類は目に入るという、コギャルの街です

ところが、竹下口からコギャルはまっすぐ東にむかい竹下通り方面に行くのですが、竹下通りを北にむかう人は、まるで人種が違う。ちょっと大人のファッションを志向した人たちなど、ファッションのレベルは渋谷に比べて、ましてや竹下通りとは、数段ランクアップ。

ちょっと白金風でもありますね。

その竹下口を出て北に向かうと、4枚目の写真の奥に見えているのが、「皇室専用」の駅です。以前は、ここから葉山の御用邸に向かう皇室専用列車が、発着してた駅です。

2011.0607harajuku03.jpg最近は、皇室のみなさんは新幹線利用が多いようで、この駅の利用頻度は、ずいぶん減ってるようですね。 新事務所は、その皇室専用駅の道をはさんで、右隣です。

ここはもう閑静な住宅街、ファッション系、デザイン系の専門学校もおくつかありますね。

実に緑が豊かです。西には明治神宮がひろがり、東南には東郷神社。渋谷にくらべて気温も少し低い感じがするのと、空気がいいですね。

まずは東京の本格的な事務所の新出発です。落ち着くと関西方面の拠点づくりに入ることになります。

なにもなければいいのですが、私たちの震災対策も着々です。

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 引越し先、原宿へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/685

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2011年6月 7日 06:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「事務所の引越し……引越しは一難去って、また一難」です。

次のブログ記事は「超ローコスト豪華デスク完成!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。