「白い恋人」が変身?

shiroikoibito.jpg

■「白い恋人」が変身?

北海道で空港から手土産を買って帰るのは「白い恋人」と、相場が決まってますよね。ま、博多空港では「めんたいこ」と、この南北の空港でのお土産の定番ですよ。

もちろん、北海道は北の漁場から美味しい魚やカニがあがってきて、海産物もいいのですが、ちょっと鮮度やもろもろ気遣うことがあるので、手軽なお土産は、この「白い恋人」ですね。

■「白い恋人」と「面白い恋人」

昨日(11月17日/水)は、札幌に日帰り講演をしてきましたが、そのときにお土産を買ったのが、もちろん「白い恋人」。

 

omoshiroikoibito.jpgところで12日(金)に、大阪に出かけていたのですが、大阪駅で見つけたのが……「なんで、白い恋人がこんなところに……」と、ビックリ!

というわけで、近づいて、よくよくみると……なんと!

「面白い恋人」というネーミング。

しかし、なにげにパッケージの色合いも似ている。

さすが、大阪人!

もちろん、お土産に買って帰りました。

翌日は、MP講座で多数の人が企画塾にきますからね。

 

omoshiroikoibito.02.jpg皆様のお土産にしました。もちろん皆さん大爆笑!

これが狙いなんでしょうねえ……すごいコンセプトの商品ですよ。

中国のコピー商品とは違う、ウィットに富んだ企画ですよね。

 

中身はゴーフルでした。

もちろん味は、大阪ですから美味しいのは当然。

それ以上にウィットの味が最高でした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「白い恋人」が変身?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/646

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年11月18日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クイズの答えは……」です。

次のブログ記事は「銀座で餅つき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。