クイズの答えは……

2010.10003kumade01.jpg

クイズの答えは……

さてさて、11月4日に、クリーニングに出すと、きれいになった洗濯物がこのハンガーにつるされてくることが多いのですが、これを写真のようにカットして束ねるとなにになるか……

http://www.expams.com/blog/2010/11/post-461.html

というわけで、皆さんにクイズを出したのですが、回答は

熊手(くまで)でした。

かなり難問だったらしく、非常に回答が少なかったのですが、しかし正解者のかたが、予想より多かったですね。

 

2010.1112kaito.kumade01.jpgカットしたハンガーを束ね、たまたまガラクタ置き場にあったパイプに固定して、束ねて扇状に開き、これを針金で上手に固定すると完成です。

で、私のおうちのお墓が青山墓地にあり、秋口になっているので枯葉が多くなってきたので、お掃除道具として作成したってわけです。

ホームセンターあたりにいいのが売ってあれば、それを買ったのですが、行ってみると、竹製の貧相すぎるものがあったので、だったら自前で作ってしまえ……どうせコストゼロでできるわけだから……

というわけで、熊手ができました。

さっそく墓地に持っていき、使ってみると箒(ほうき)とは違い、なかなか使い勝手がいい感じでしたね。

 

 

2010.1112kaito.kumade02.jpg正解者の皆さまに……

ま、そんなわけで、熊手でした。

正解者に方には、月曜日あたりに、ご連絡が行きますのでよろしくお願いします。いま、私は地方出張中で、土曜日に帰り、スタッフに指示して対応することになりますので、いましばらくお待ち下さい。

 

で、いまひとつの回答ですが……

http://www.expams.com/blog/2010/11/post-462.html

ガラクタになってしまうはずの木片、端材を薄板にはりつけてましたが、さらに、もう1方にも薄板を貼り付けてサンドイッチ状態にします。

 

2010.1112kaito.tana01.jpgいわば、合板のようにして、かなり長い板ができあがりました。

この長い板は、写真のように、つごう2枚制作します。

で、この2枚の間に棚板をレイアウトすると十分に機能する棚が完成することに……最終的には、あと2、3枚、収納するものによって、付け加えることになりますが…

本来なら、ボンドなどの接着剤を利用するのですが、細かい間隔でネジ締めすると、けっこう強度的にも問題ありません。

普通、捨てられてしまうようなガラクタを捨てないでおいておくと、いつでも利用できますね。

 

 

2010.1112kaito.tana02.jpg

2010.1112kaito.tana03.jpg2010.1112kaito.tana04.jpg

 

2010.1112kaito.tana06.jpgま、面白いと思われるか、

くだらないと思われるか……それは、皆のお考えしだいです。

 

正解者の皆さまや、回答者の皆さまに、事務局からご連絡がいきますので、いましばらくお待ちください。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クイズの答えは……

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/644

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年11月12日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木の端材の再利用……いったい何になる?」です。

次のブログ記事は「「白い恋人」が変身?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。