アルケッチャーノの奥田さんとひさびさに仙台で

2010.0925shozannkan01.jpg

■アルケッチャーノの奥田さんとひさびさに仙台で

仙台で、世界的に著名になった庄内でイタリアンレストランをやってるアルケッチャーノの奥田さんのイベントがありました。

仙台では知らない人はいないブライダルやレストラン、というよりも仙台の迎賓館といったクラスの「勝山館」で開催されたのが、

という催し。

9月の25日(土)に、とある方にご招待されて、おじゃましました。

2009.1227alchecciano03.jpg奥田さんのレストラン「アルケッチャーノ」には、昨年暮れに庄内まで出かけてきましたが、そのときの写真です。

3時間半もランチを楽しんだのですが、価格は非常にリーズナブルで、しかも美味しい。かつイタリアンやフレンチ風というよりも、奥田さんオリジナルのかなり和風ですね。

仙台での奥田シェフの料理は、さらにオリジナルなもの、シンプルで驚くほどのものでしたね。

その一品だけでも紹介しておきますが、お皿に一文字に位置するのは、「白ねぎ」ですね

なかなかの美味でしたが、こうしたメニューのオンパレードでしたね。また奥田シェフの料理を味わいたいな……っと強く思った次第。

庄内に行かねば……ってことですかね。

 

2010.0925shozannkan03.jpg

2010.0925shozannkan02.jpg

それにしても、シャンパンで乾杯して高級ワインのオンパレードというセレブ風のイベントでしたから、アルコールのほうは、ちょっと居心地が悪かったかもしれませんね。

ビールで乾杯をして、日本酒か焼酎という、庶民派というか渋谷の浮浪者風の私としては、ワインオンリー……ってのは、ちょっと……というのが正直なところでした。

2010.0925shozannkan05.jpgしかし、料理はサイコーでしたね。勝山館の雰囲気もよかったですね。

 

全国各地に、奥田シェフのような人が誕生すると、日本もそうとう元気になりますね。地域活性化企画の鍵のひとつは、やはり「食」ですね。

B級グルメも含めてね。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アルケッチャーノの奥田さんとひさびさに仙台で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/638

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年10月 3日 08:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさびさに根津美術館に…」です。

次のブログ記事は「ひさびさのブログ……空ベン駅ベンの日々……」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。