ひさしぶりの靖国神社

2010.0815yasukuni01.jpg

■ひさしぶりの靖国神社

政治家が参拝すると物議をかもす、8月15日の靖国神社。

ま、私は政治家でもないので、気楽に、いや厳粛に参拝してきました。

もっとも8月15日に参拝するのは、ほんとにひさしぶりで、10年ぶりくらいか……それにしても、あまりの暑さに辟易しましたが……

それにしても人の多いこと……

そして若い人から年配の人まで、社殿にむかって一礼する姿があちこちで見られ、戦没者を祭る神社であることを強く意識できます。

さらに、神社のなかにある遊就館は、ほとんど戦争博物館というおもむき。日本から見た戦史ですから、当たり前といえば当たり前。

ところが、日本のメディアは日本の戦争に賛否が分かれて、毎年、この時期になるとメディアが大きく取り上げることに……

戦犯が祭られていることに対する様々な意見などがありますが、国家が正しいのか間違ったのかはともかく、家族を思って死んでいった人達への畏敬の念は、忘れてはならないですよね。

とにもかくにも、暑い一日でした。

 

2010.0815yasukuni021.jpg
2010.0815yasukuni03.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひさしぶりの靖国神社

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/624

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年8月19日 18:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自宅書斎から事務所応接に『本』の引っ越し」です。

次のブログ記事は「書籍の謹呈を多々頂戴しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。