バブリーな京都駅と「京風・スパゲティ」なんて、パスタ屋さんが……

2010.0624kyoto01.jpg

■バブリーな京都駅と

「京風・スパゲティ」なんて、パスタ屋さんが……

21日からの週は、博多、博多、大阪、京都……と移動してましたが、京都に比較的早めに到着。

講演は、1400からの予定。十分に時間があるので、京都駅の最上階のレストラン街で、早めの食事でも、打合せしながら……

って、わけでバブリーな京都駅のレストラン街をぶらぶらしていると……

「京風スパゲティ」という看板が……正確には「京風スパゲッティー」でしたか……麺喰いの私としては、スタッフの意向を聞かずに、ここに決定。で、どんなものが京風なのか……

というわけで、テキトーに注文。

 

2010.0624kyoto02.jpgずいぶん、さっぱり味で、わるくない。

もっとも注文してから、ずいぶんたって出てくるのも京風だったかも……

ついつい東京気分で「お姉さん、まだ?…」

と叫んでしまいましたが、京都の料亭ではたいへんなマナー違反ですが、このパスタ屋さんでもマズいことをしたのかも……

■バブリーな京都駅

3枚目の写真は、京都駅のレストラン街から下へと続く通路を撮影したものですが、この建物は、設計当時からいろいろ話題で、JRの駅舎を国際コンペで設計を決めるのも異例。

安藤忠雄や黒川紀章といったそうそうたる建築家への国際指名コンペで、原広司(東大名誉教授)の設計に決定。

しかしちょっと珍しい設計だったことから賛否両論の景観論争が行われたのは、いまでも知られるところ。

竣工は1997年で、いまから13年前。ときはアジア通貨危機といっしょになり、この空中庭園というか、すごい吹き抜けの変わった景観は、ずいぶん批判の的に……

 

2010.0624kyoto03.jpgどっちかっていうと、否定派が多かったかも。

 

とはいえ、毎年、何度も京都駅では降りているものの、このバブリーな建築物を上から下まで移動しながらながめたのは、13年ぶりでした。

 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バブリーな京都駅と「京風・スパゲティ」なんて、パスタ屋さんが……

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/604

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年7月 4日 08:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「般若心経が、何枚も……」です。

次のブログ記事は「ヤフードームに行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。