2010年7月アーカイブ

2010.0720hukuoka01.jpg

■福岡への空ベン……『黒いなり』

福岡へ早朝の便で移動する際には、必ずごやっかいになるのが、空弁(そらべん)ですね。

けっこう小ぶりでちょっとオシャレなものもいろいろあって、早朝での出張のささやかな楽しみ……

今回見つけたのは『黒いなり』……真っ黒ないなりがあったので、ついついスタッフと私のぶんを買ってJALに搭乗。

あけてみると、ほんとに真っ黒。

注釈を見ると食用の備長炭ってのが使ってあるらしい……

なんか私は、最近、墨がブームですね。

食用の備長炭があるってことを知らなかったのですが、食べてみると、墨の風味はまったくしない……

2010.0720hukuoka03.jpgこれって、墨にする意味があるのか……って話になりますが、しかし真っ黒な『いなり』……ってのは、なかなか存在感がある。

黒にするだけで、ちょっと価値が出る。

これって企画そのものですね

 

けっこう美味しく頂きました。

 

2010.0718okinawa03.jpg

■「沖縄新世代経営者塾」の懇親会

18日(日)の「沖縄新世代経営者塾」の皆さん、3連休のど真ん中の日曜日にもかかわらず、大勢の経営者の方々が集まってきました。

1300から1700までは、合同庁舎の2階の会議室で行われていたのですが、ま、そちらの内容はいいでしょう。

最終回の内容は、ま、参加各社の皆さまの個別の情報ですから、ここでは割愛しますが、今後、沖縄発のおもしろい事業展開も生まれるでしょう。

1730からは、懇親会に移りました。懇親会は、いつも2次会、3次会と深夜にまで及ぶのが沖縄の懇親会でしたが、今回、私は日帰り。

(写真はいつもの懇親会場『ぱいかじ』)

 

2010.0718okinawa05.jpgというわけで、いつも2次会、3次会と参加していた私は、今回は残念ながら懇親会は1940ごろまで……後ろ髪をひかれる感じで那覇空港に向かいました。

その盛り上がってる雰囲気です。

三線(沖縄の三味線)をひいて唄うシンガーも登場して、沖縄色一色でしたね。このシンガーは、この店に常駐してるのかな?

 

 同窓会が楽しみですね。

 

 

 

2010.0718okinawa04.jpg

2010.0718okinawa01.jpg

■沖縄の海と、ソーキそば

18日(日)は、海の日が19日(月)で、3連休ですが、3連休のど真ん中の日に、わたしはアタッシェケースを持って、沖縄へ……

飛行機も満席状態で、まわりはほとんどTシャツ、タンクトップ、短パンと、ほとんどリゾートモードで家族連れ。

異様に見えたんでしょうかね。PCで作業もしてましたしね。スッチーが「お仕事ご苦労さまです……」って話しかけられましたが、いつも仕事ですが、そんな声をかけたくなるほど異様だったんでしょうね。

内閣府の「沖縄新世代経営者塾」ってのに参画してるのですが、塾長は、江口克彦さん(前PHP社長)。

ところが彼が、みんなの党で参院選に出馬し、塾長空席。

2010.0718okinawa02.jpgそこで、私に役割が回ってきて「塾長代行」。

江口さんからは「キミ、頼むね!」……昔からのご縁があるので、ほとんど断れませんしね。内閣府からも「そういうことなので……」

ってわけで、沖縄行き。

でも沖縄の海と空はきれいですね。何回行ってもそう思います。写真は、石油備蓄基地の島、平安座島(右)と宮城島(左)の間を埋め立てて建設された備蓄基地ですね。写真ではわかりにくいですが、平安座からは、うるま市から突き出た半島に、橋がかかってます。

到着すると、お昼前。

で、さっそくソーキそばを食べてから会議に行こうと、空港内のお店に入ってソーキそばを注文。

沖縄に来ると、けっこうはまってますね。このソーキそばに……

つかの間の楽しみでした。

 

anagobento.jpg

■出張の楽しみ……駅弁

むちゃくちゃなスケジュールの出張なのですが、ま、楽しみといえば、もちろん、すばらしい人達と会えること。それに講演やセミナーだと、オーディエンスの人達の笑顔や真剣なお顔から、エネルギーを頂戴できることですが、さらに、小さな楽しみもありますね。

駅弁です。

新幹線に、朝早く乗ると、駅弁で、朝食。

お昼に乗ると、もちろんランチ。

その土地土地の、いいものがけっこうつまってて、美味しいですね。

15日(木)にtwitterでtweetsした際に、広島で新幹線を下ろされた話をしましたが、その際、広島のお弁当売場で買ったのが『あなご弁当』

もっとも写真に写ってるのは、7月5日に広島に行き、そのまま東京へ帰る際、ほぼ朝イチの新幹線にとびのる前に、改札のそばいにあるのが、このあなご弁当。これってアツアツにしてくれてごはんにのせてくれるのですよ。

朝イチで、あつあつごはんの上に、あなごですからね。

なかなか、豊かな気分になれます。

 

 

yasaibento.jpg15日は、改札を出て買うほど時間がなく、残念ながらちょっと冷えた、あなご弁当でしたが、とはいえ美味しかったですね。

 いままで出張中に食べた駅弁は、いったいどのくらいになるのでしょうか……

おそらく、1000食、2000食どころではないでしょう。1万食くらいは、食べてるかも……。

毎回、データでもとっておけば、いまごろは企画屋ではなく、駅弁評論家でもやって、それこそ“メシ”を喰っているかもしれませんね。

 

 

2010.0705yahoodome01.jpgヤフードームに行ってきました

今週の月曜日(5日)、ちょっと所要があって、ヤフードームに行きましたが、せっかくだから中を覗いてみたいので、お願いすると、そのままなかに入れてもらえました。

選手やスタッフが入る入口から中へ。

人工芝が照明に映えて、なかなか美しい光景でしたね。

ちょうどバックネットの前、中央やや左の黒い部分がピッチャーズマウンドです。

なにか試合が行われている雰囲気や歓声も伝わってきます。米国のマイナーリーグでも活躍してソフトバンクでもフレーしていた竹岡さんと一緒に来たのですが、彼がサブマリンで投げてるイメージが浮かんできました。

 

2010.0705yahoodome02.jpg
そうそう、いま竹岡さんは、武者修行ツァーを、子供たち向けにやってて、なかなか面白い企画です。ぜひ竹岡さんのホームページをのぞいてみてください。

それにしてもドームは、すごい装置です。

いまワールドカップは、決勝戦を残すのみになりましたが、世界規模のサッカーも、この米国や日本を中心に行われている野球も、スポーツ関連ビジネスの巨大さを、このドームを見るだけで感じますね。

2010.0624kyoto01.jpg

■バブリーな京都駅と

「京風・スパゲティ」なんて、パスタ屋さんが……

21日からの週は、博多、博多、大阪、京都……と移動してましたが、京都に比較的早めに到着。

講演は、1400からの予定。十分に時間があるので、京都駅の最上階のレストラン街で、早めの食事でも、打合せしながら……

って、わけでバブリーな京都駅のレストラン街をぶらぶらしていると……

「京風スパゲティ」という看板が……正確には「京風スパゲッティー」でしたか……麺喰いの私としては、スタッフの意向を聞かずに、ここに決定。で、どんなものが京風なのか……

というわけで、テキトーに注文。

 

2010.0624kyoto02.jpgずいぶん、さっぱり味で、わるくない。

もっとも注文してから、ずいぶんたって出てくるのも京風だったかも……

ついつい東京気分で「お姉さん、まだ?…」

と叫んでしまいましたが、京都の料亭ではたいへんなマナー違反ですが、このパスタ屋さんでもマズいことをしたのかも……

■バブリーな京都駅

3枚目の写真は、京都駅のレストラン街から下へと続く通路を撮影したものですが、この建物は、設計当時からいろいろ話題で、JRの駅舎を国際コンペで設計を決めるのも異例。

安藤忠雄や黒川紀章といったそうそうたる建築家への国際指名コンペで、原広司(東大名誉教授)の設計に決定。

しかしちょっと珍しい設計だったことから賛否両論の景観論争が行われたのは、いまでも知られるところ。

竣工は1997年で、いまから13年前。ときはアジア通貨危機といっしょになり、この空中庭園というか、すごい吹き抜けの変わった景観は、ずいぶん批判の的に……

 

2010.0624kyoto03.jpgどっちかっていうと、否定派が多かったかも。

 

とはいえ、毎年、何度も京都駅では降りているものの、このバブリーな建築物を上から下まで移動しながらながめたのは、13年ぶりでした。

 

 

 
 






このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。