宮崎口蹄疫問題のさなか、牛肉を食べに……

2010.0526stuffparty.jpg

■宮崎口蹄疫問題のなか、牛肉を食べに…

スタッフの誕生日祝いや新人歓迎会も兼ね、毎月恒例開催されるスタッフの懇親会は、通常、私の書斎で私の手料理(といっても鍋ですが…)開催されるのですが、今回はお店で……

赤坂TBSのすぐそばにある、国産和牛専門焼肉「日本精肉店 赤坂」に出かけました。

私は、タマにホルモン焼きくらいは食べますが、焼肉をほとんど食べず、魚系ですね。最近、焼肉を食べたのは、いったい何年前でしょうか?……ってくらいの感じですが……若いスタッフは、焼肉ってことでルンルン気分で出かけたようですね。

隠れ肉派も多かった!……

全員、堪能したようですが、私は、ここで初「マッコリ」。マッコリは日本酒と製造方法が同じと聞いてますが、作ったことはありません。4,5日くらいでできるようですから、いわゆる日本で言う「ドブロク」つまりに濁り酒。しかしここで呑んだマッコリは、酸味もあまりなく、さっぱり系。

ちょっとハマるかもしれませんね。

それにしても、いま口蹄疫問題で宮崎は揺れています。霞ヶ関でも1000億円の口蹄疫問題対応の時限立法が通過しそうですが、肉好きな人にはこれから何年間かは、いろいろな影響が出るのかもしれません。

このお店の社長のはからいで、いい肉を出してもらいましたから、なんとも安くて美味しかったですね。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮崎口蹄疫問題のさなか、牛肉を食べに……

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/591

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年5月27日 07:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トイレ診断士!?」です。

次のブログ記事は「マックからのデータ移行で、本格的な出力体制へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。