東京ランチ事情……というより私のランチ事情

2010.05tapas01.jpg

■東京ランチ事情……というより私のランチ事情

私のランチは、たいがい麺類。

ま、麺食いということですが、ほんとは日本蕎麦を食べたい。時にブログアップしている「三合庵」のような、蕎麦を食べたいのですが、これが、なぜか私の事務所の周辺にはない!

私にとってはたいへんな問題です。死活問題!

自分の身体の一部を作ってるわけですからね。

2010.0430tapas.jpgランチは、補給です、補給!

で、私がかなり通ってるのは、当然、麺食いですから、蕎麦がなければ「うどん」系か、「パスタ」系ということに……なにしろ関西が長かったせいか東京のうどんは、まったく注文する気分にならない。

いまは関西風も増えているものの、以前、関西から東京に出張に来ては立ち食い蕎麦屋さんにうどんがあって、ついつい注文し、醤油味のうどんを食べては、ガックリ来たことがトラウマになってるみたいですね。

で、私がしばしば行くのは、チェーン展開している「タパスタパス」で、ちょっと味は濃いですが、まあまあ。

私が出張などで帰って、スタッフとランチに向かうとき「ひさびさに行く?」とランチに出かけようとすると、店名を言わなくても、みな、タパスに向かう……ってな習慣になってます。

宮益坂上あたりのタパスは、10年以上、通ってるでしょうね。常連もいいところです。

 

2010.05tapas02.jpgで、私の常食が、この写真。店名と同じ「タパス風」ですね。

ところがちょっと違う、以前にもブログアップしましたが、これはワタシ用、ないしはワタシと同行した人用にバージョンアップされています。

なにが違うのか……刻み海苔をタップリと……

これって2008年時点より増量してますね。

メニューの注文は「タパス、海苔大盛り」と、いえば、タップリ目にのってきます。一般メニューは、この3分の1か4分の1しかありませんが、ワタシが注文すると、パスタが隠れるくらい。

これも常連の強みですかね。

 

 

2010.05tapas03.jpg何度も注文する際に「海苔大盛り!」……で、出てきて少ないと「少ない!」とクレームを出すわけですね。値段はいっしょなのに、あつかましい客ですね。

で、ここ数年は、非常に安定的に、いい感じで出してくれてますね。おそらく、ワタシは「海苔大盛りのオヤジ」かなんか、店内会議でいわれているでしょうね。確実に……

一度は、食べられないほど海苔を出されたことがありますが、これは彼らの反撃だったかも……海苔の味しかしませんでしたね。

私の事務所は、このタパスから宮益坂をビル4つ下がるだけですね。左の黄色いビルの8階です。

したがって、近いのなんのって、EVにのってる時間のほうが長いかもしれません。

しかしランチ事情。このタパスに行くのも他の店に行くのも、1200ではあぶない、10分前に行くのが原則、でないとありつけません。

ランチ事情は、ほんとに悪いです。

それにしても日本蕎麦の店が、近くにほしいですね。

あとは、お客様が来られたときに、ちょっといける洒落た店。

この宮益坂上付近から青山通りあたりには、イマイチなのが残念です。これほど店があるのにね。

ま、このタパスに行ったら「タパス、海苔大盛り」を試してみてください。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京ランチ事情……というより私のランチ事情

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/587

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年5月16日 08:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイコーの快晴と富士山」です。

次のブログ記事は「トイレ診断士!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。