ひさびさにスタッフが書斎に……で、パーティ料理「パンカナッペ」

2010.0430staff3002.022.jpgひさびさにスタッフが書斎に……

で、パーティ料理「パンカナッペ」で振舞う

30日(金曜日)は、あわただしい1日でしたが、最後は、みなさんが書斎に集まって、新人歓迎パーティ。スタッフもまた増えたので書斎にみなさんが集まりました。

なんか、よく見るとこの写真、顔が埋もれて映ってない人がかなりいますね。ま、楽しい雰囲気はいいけど……

私の書斎でのメニューは、ほとんど鍋にするのですが、今回はあまりにも気温が上がってるので、みんなのことを考えると鍋はパス。

で、今回はひさびさにパーティ料理の「パンカナッペ」にすることに。

 

2010.0430staff3002.jpgつくり方や食べ方は、このブログ内検索で「パンカナッペ」を検索してみてくださいね。いろいろ出てきますから。

■冷蔵庫の残り物を料理にすることから企画

このパンカナッペ。もともとは冷蔵庫に余った素材を、適当につまみにしている段階で、着想したものです。冷蔵庫には、ちょっとだけ残るものがありますね。キムチや高菜の漬物なんてのがちょっと残る。

で、ちょっとハッパものもある。冷蔵庫ではなく、乾物コーナーには、海苔がある……チーズも賞味期限寸前くらいのものもある。

海苔にかいわれをはさんで、ちょっとサシミ醤油をつけて、ちょっとツマミに、チーズと残ったハムなどに大葉と海苔ではさむと、なかなかオツな味になる……ってぐあいで、この残り物を適宜、組合わせていて面白い味を体験するたびに、結果的にパーティ料理風にアレンジしたものです。

これはけっこう評判がいいので、具材を工夫しようと新しいものにしたのが「さしみ巻き」とか、いろいろバージョンアップさせてます。

料理は企画です。

もっとも私の場合、時間が限られているので、いわゆる男の料理のような手の込んだ料理ができないのが難点です。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひさびさにスタッフが書斎に……で、パーティ料理「パンカナッペ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/582

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2010年5月 1日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑誌整理法へのご質問へ、ちょっと解説です」です。

次のブログ記事は「目黒雅叙園で、辻村寿三郎の人形展が…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。