会社訪問で出雲へ

2009.1116izumo05.jpg  ■会社訪問で出雲へ

今週から2週間は、ほとんど出張の日々です。いや、先週の11日(水)からは、東京にいてもセミナーや月例会で、スケジュールがちょっと過密ぎみ……おかげで体調管理のプロにもなれますね。

さて月曜日は、0500には会社に出て、仕事をしていると電車では間に合いそうもない時間になってタクシーを羽田にとばし0735羽田発の便で島根県の出雲へ、0910に出雲着。

最近、「地場建設業活性化機構」という組織を立ち上げて、これからさらに減少する公共事業に依存しない地場建設業づくりのご支援をする組織です。

2009.1116izumo02.jpgそんな活動をしていると、いろいろおもしろい会社の社長とお知り合いになれて楽しいのですが、その会社のひとつ「出雲土建」様を訪問しに出雲に行きました。

島根県は講演などで松江にでかけたことはあるのですが、出雲まではかれこれ30年ぶりかもしれません。

■調湿木炭、これから大ブレイクか!

空港から降りて出雲土建様の会社に行く、あちこちには出雲土建様の建てたマンションがあちこちに……

なにしろこのエリアではダントツのナンバーワンの土木建設の会社で、民間のマンションを続々と受注しておられます。

 

2009.1116izumo01.jpgで、それ以上にすごいのが、ここは住宅用の調湿炭を製造販売していることです。廃材を炭化させ、炭を製造するのですが、これを住宅に使うと、調湿作用がシックハウスを大きく改善する。

これが産学協同研究などで評価され、いま注目の会社なのです。

詳細は、また別のブログで紹介しますので、しばらくお待ちください。

とにかくこの会社の石飛裕司社長の発想と行動力がすごく、この社長、今後、目が離せませんね。

2009.1116izumo03.jpg■出雲から博多へ……しかし(汗;)……

で、出雲から夕刻には、博多に飛ぶことに……

ところが、調整不良なのか、JAC(エアコミュータ)3556便が、1時間遅れの出発に……こちらは、博多でお客様との会食があるので、ちょっとヤバイことに……。

 

2009.1116izumo04.jpg飛ぶのは、SAAB340B、つまりはサーブ(写真)の30人少々定員の、なんとプロペラ機、乗ったのはいいが、振動とすごい音に悩まされて一路博多へ。出雲までの機中ではPCで作業してたものの、このサーブの機中では、とてもPCで作業なんて、とてもとても……

ま、そんなわけで読書をしながら1時間少々で博多へ……わざわざ出迎えていただいて、申し訳ないことしきり……そしてキャナルで1時間半おくれの食事に……ドタバタの1日の最後に、ホテルのホールでは、黒人の歌手が弾き語りで、なかなかすばらしい声を聴かせてくれていたのが、一服の清涼剤でした。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 会社訪問で出雲へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/519

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年11月19日 08:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまた書棚などを手作りで…」です。

次のブログ記事は「博多でやっと「水炊き」にありつける……」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。