スローフードの大御所の講演を聞きに……

2009.1022slowfood01.jpg

■スローフードの大御所の講演を聞きに……

この写真が、どこか……知っている人は、かなりのイタリア通の人ですね。イタリア文化会館です。なぜか靖国神社のすぐそば……

友人の安部さん夫妻がチケットがあるということで便乗させていただいて連れてっていただきましたが、なかなかよかったですね。

スローフードの推進者、カルロ・ペトリー二(スローフードインターナショナル会長)の著書

『スローフードの奇跡 おいしい、きれい、ただしい』(石田雅芳訳/三修社)の翻訳出版記念パーティも兼ねた講演とイベントでしたが、なかなか素晴らしいものでした。

スローフードの運動は、説明の必要はないでしょうが、伝統的食材を賞味しているだけではなく、その食材が、どこで、いつ、どう作られるのかも理解し、生態学的見地も含めた「エコ・ガストロノミー」を推進。その農業を支える農民にも、もっと関心を払い、消費者ではなく、共生産者としてかかわろう……というものです。

ファーストフード=早メシ

スローフード=のんびりゆっくり食べる

ってのとは違いますから、そう思ってた人は、視点を変えてくださいね。


2009.1022slowfood05.jpg

彼は、食材や食品、農業の専門家というより、哲学者ですね。彼について、スローフードについての話は、あちこちに出ていますから、ぜひ、のぞいてみてくださいね。

それはそうと、彼の人相を見てすぐにレオナルド・ダ・ヴィンチを思い出したのですが、ちょっと彼の自画像のデッサンと似てます。まあDNAはイタリア人でしょうから、そんな風貌の人もいるのですね。

ちょっと彼の講演風景ですが、お顔はわかりませんね。

4枚目の写真の中央が彼です。もっとちゃんと見てみたい人は、最初の翻訳出版のリンクからのぞいてみてくださいね。

 

2009.1022slowfood02.jpg左の写真、またまた写りが悪いですが、これはスローフードジャパンと、イタリア文化会館が、提携する調印式のようでした。

4枚目の写真はイタリア文化会館の館長さん、カルロ・ペトリー二さん、スローフードジャパン会長の若生さんです。

このあと阿部さん夫妻と日本のスローフードを食べに赤坂の陽羅野家 (ひらのや)に行きましたが、それはそれは美味しかった……

スローフードの勉強をもっとしなくっちゃ。

2009.1022slowfood03.jpg
2009.1022slowfood04.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スローフードの大御所の講演を聞きに……

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/509

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年10月23日 07:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コンファレンスが終わり、新人歓迎会」です。

次のブログ記事は「台風一過とひさびさの富士山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。