おもしろい本……「出稼げば大富豪」

2009.0723daihugo.jpg■おもしろい本「出稼げば大富豪」

著者は、若干20代。

関西の大学院生(博士課程)で、クロイワ・リョウさん。

じつに軽くて面白い本。330ページほどありますが、たぶん1時間少々で読めます。じつに軽口で読めるようになってて、ふつうの本の1ページ分を3~4ページに表現してあります。

だからといって損した感じはありません。

なにしろ手にとって、楽しい、軽口、タメになる。

今日は、FPの人たちの集まりがあったのですが、そのなかに関西の大学院生が一人いる。その脈絡はよくわかりませんが、彼からもらった本が、この

「出稼げば大富豪」(KKロングセラーズ)

で、バリの大富豪から彼が聞いた珠玉の日記が本になっているわけですね。

その大富豪も日本人で昔は2000人近い暴走族のアタマをやってた人らしいですが、その彼の発想のすごさを、彼が日記として書いているわけです。すごい人がいるものですが、弟子入りして取材した彼もすごい。

バリに行ってみたくなりましたね。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おもしろい本……「出稼げば大富豪」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/462

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年7月23日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロジェクトが、いよいよ本格化!」です。

次のブログ記事は「MP講座、盛り上がっています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。