珍しいお酒を頂きました「空(くう)」

2009.0716kuu.jpg■珍しいお酒「空(くう)」

私を、かなりの呑兵衛とご存知の方の来客があって頂戴したのが

「空」というお酒、「くう」と読むようですが、私は始めてのお酒でした。

純米大吟醸で、蔵元のホームページ(関谷醸造株式会社)を見ると、

……良質の山田錦から生まれた旨みと甘みの調和したお酒、味吟醸タイプの純米大吟醸。1年間の熟成期間を経て瓶詰め・出荷される。……

とあります。愛知県の北設楽郡設楽(しだら)町。場所はわかりにくいでしょうが、愛知県でも長野県に隣接した山また山のエリアですから水はいいところですね。それに信長の戦いのなかで、武田信玄の息子の勝頼を、銃を三段構えにして連射の仕組みをつくって撃破した長篠の戦いは、長篠・設楽原(しだらがはら)の戦いともいわれますから、設楽原は、近いところでしょうね……きっと。

さて、お酒の話でした。

この純米吟醸の「空」は、限定予約販売しかしていないようで、めったに入手できないしろもののようですね。しかも、本店に来店した人のみに提供するらしい。設楽町に行かないと手に入らないわけですから、これはたいへんです。

これでは手に入れようがありませんね。これは大事に頂かないと……

……冷蔵庫で軽く冷やし、淡泊な味の肴と一緒にどうぞ。……

とホームページ上にあったので、淡白な鍋を……と考えて、湯豆腐に。で、ちょっと魚を使って鱧(はも)と、ひらめを軽くしゃぶしゃぶにして頂きました。食べるのと呑むのに集中して、湯豆腐のデジカメを撮り忘れ!

ま、ともかく頂きましたがが、非常にフルーティなお酒でしたね。

貴重なお酒……酒呑みには、たまらないひと時でした。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 珍しいお酒を頂きました「空(くう)」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/459

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年7月18日 10:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさびさの中華街」です。

次のブログ記事は「クイズの回答は「トイレ」でした!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。