ひさびさの中華街

2009.0914chuukagai01.jpg

■ひさびさの中華街

早朝におきだして、雑務、そしてブログアップし、

0900には仕事の打ち合わせで出かけ、その間、電話がいろいろ入っており対応。で、1200ごろに書斎にもどると原稿書きほか、雑雑と残務をこなし、なお残っている……

1520には、渋谷を出て……暑い!!!(汗;汗;汗;汗;)

1600には、丸の内の法律事務所に出かけて、いろいろ打ち合わせ。

 

2009.0914chuukagai02.jpg1700前には丸の内を出て、東海道線で横浜へ、みなとみらい線に乗り継いで元町・中華街へ……ほんとに、ひさびさに横浜中華街にやってきました。

1800前に、中華街の入口近くにある「華正楼」本店に到着。もう皆さんはお集まりで私が最後。お待たせして失礼してしまいました。

台湾から2人の経営者、ひとりは腎臓透析病院を台湾に150医院も持ってる人で事業はそれに留まらない。さらに、もうお1人はいくつもの会社を経営して、日台中米を動いている人。ふたりとも50歳前くらい。

日本の書道家の第一人者の山崎知堂さんとご子息。

 

2009.0914chuukagai044.jpgで、ドクター蔡と秘書、私と私の秘書という8名。

そこに出来上がってきてたものは、「大清帝国十三王朝皇帝玉璽」。これがどれほどすごいものかは、数年後にわかるでしょう。しかしこれってもしかすると、現時点でブログアップすることは、まずいのかも……

華より団子で、テーブルにはいろいろ出てきましたが、なかでも「ふかひれ」は、逸品。……これは旨かった!

さすがに著名人が堂々と、またお忍びで続々来店するという店だけあって、その味は美味でした。

渋谷に帰り着いたのは2300くらい。で、爆睡。

本日(15日/木)は、間違いなく昼まで食事抜きで仕事ですね。

 

 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひさびさの中華街

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/458

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年7月16日 07:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「皆様にお願い……教えてください!」です。

次のブログ記事は「珍しいお酒を頂きました「空(くう)」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。