台湾のおみやげ

2009.0619karasumi01.jpg

■台湾のおみやげは、なんといっても「カラスミ」

19日(木)は、仕事であちこち動いていましたが、1800になって台湾のお客様、といっても日本で30年もドクターをしている蔡先生が、わたしの書斎に訪問して頂きました。

蔡先生は、世界的に有名なドクターでアトピーを見事に完治させる治療法を確立させた人です。アトピーだけでなく近代医学で治らない皮膚病など、世界中から患者が押し寄せているドクターです。

もちろん世界中に診療所があって、あちこち飛び回っておられますね。

で、蔡先生のお土産が、「カラスミ」。

これはサイコーですね。

 

2009.0619karasumi02.jpgカラスミは、コノワタ、ウニとともに日本三大珍味ともいわれるらしいのですが、ウニやコノワタは、保存が効かず、保存用のものは、イマイチですね。

その点、このカラスミは保存が効いていつでもスライスして酒の肴にするにはサイコーです。

これで夜の楽しみが増えました。

蔡先生例によって「根生姜のさしみしゃぶ」で、おもてなし、さらに近くのスナックにのみに行って、さらに楽しい一夜をすごしました。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 台湾のおみやげ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/443

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年6月19日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クイズの回答です」です。

次のブログ記事は「月例会ウィーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。