トマト鍋に挑戦

2009.0608tomato.jpg■トマト鍋に挑戦!

今週は、鍋ウィークになる感じですね。

月曜日(8日)は、このトマト鍋。

火曜日(昨日、9日)は、来客があって海鮮鍋。

水曜日(今日、10日)も来客で、さしみしゃぶかな?

木曜日(明日、11日)も来客があり、ちょっと未定。

金曜日(12日)は、世界的に有名なお医者さんと鍋にしたいところですが……先方が予約したお店ですから、ちょっと私のペースではムリかな。

ま、ともかく鍋の週ですね。

その月曜日に、ちょっと珍しくトマト鍋に挑戦しました。じつは、赤鍋・緑鍋・黄鍋・黒鍋・白鍋と、色でも楽しめるものを創作しようと思ってるのですが、その赤鍋はやはりトマトですね。あとはキムチ鍋もありますが……

ちなみに緑鍋は、ほうれん草たっぷりの常夜鍋など。黄鍋は、やはりカレーベースですね。

黒鍋は、なんでしょう……これはちょっと以外ですね。そのうちに、クイズにでもしましょう。

白鍋は、シチュー鍋や豆乳鍋ですね。

ま、色彩は食欲を増進させますから、楽しい色を演出するのは、ほんとに楽しみです。

で、トマト鍋です。

ニンニクひとかけらをスライスしてオリーブオイルで炒めます。さらにアサリも加えて炒め、香ばしい香りがしたころに、ホールトマト(トマトのカンヅメ)1缶、トマトジュースを加えて赤鍋のベースをつくります。ちょっとブイヨンあたりを気分で加えます。

あとは、ニンジンやたまねぎなど根菜類、キャベツなども放り込み、魚介類をいろいろ加えて煮込みます。

ここでは鮭、ホタテ、鯛などを放り込みましたが、鮭のありがたくなかったこと……フツーの鍋だと、鮭の赤みは、なかなか美しい色を演出してくれるのですが、赤くそまったなかに鮭があるのは、いただけなかったですね。

ま、思ったより美味しくいただけました。

締めはパスタがよかったのですが、ありあわせの春雨で代用。けっこういけましたね。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トマト鍋に挑戦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/439

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年6月10日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高田馬場で入ったお店に鯛鍋が…」です。

次のブログ記事は「■クイズに再挑戦してください!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。