高田馬場で入ったお店に鯛鍋が…

2009.0604baba.tainane03.jpg

■高田馬場で入ったお店

誘われたイベント(ボーリング大会)で高田馬場にでかけ、事後、ちょっと知人とお店に入ったのですが、イベントの後、どこで食事をするか……

と目をつけたのが、この店。

これってなんの変哲もない雰囲気に見えますが、このドア、くぐり戸です。ようはドアの上端まで160cmもない。

アタマを下げてくぐらないことには、お店に入れない。その洒落た佇まいのプレゼンテーションにつられてちょっとキープ。

『心(こころ)』という店です。

で、ボーリングが終わって入店……

そして驚いたのは五島(長崎)の天然真鯛の『鯛しゃぶ』がありました。

迷わず注文。出汁は昆布(かな?)それとたっぷりとおろし大根が鍋にあって、これもなかなかのプレゼン。とり皿のポン酢がちょっと工夫されてて梅と合わせてありましたね。

まずまず……

2009.0604baba.tainane01.jpgとはいえ、鯛の脂が下ろし大根でちょっと薄まってしまうのは、もったいないと思いましたがね。

しかし近いうちにおろし大根を使った鍋を作ろうと思ってたので参考にはなりましたね。

高田馬場で、ちょっといいひと時でした。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高田馬場で入ったお店に鯛鍋が…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/438

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年6月 8日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わかった読者にプレゼント!」です。

次のブログ記事は「トマト鍋に挑戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。