わかった読者にプレゼント!

2009.0607presentBook.jpg

■わかった読者にプレゼント!

レアものの著作ほか……

先日(6月5日)アップしたブログに、「これは何でしょう…」と、奇妙な棚のような、スケボーのような板を作成して、皆さんに問いかけたのですが、おわかりになりましたか?

ともあれ、おわかりになった方に、抽選で以下の書を用意しました。

●『企画創造力大事典』3冊

(KKベストセラーズ 1995年8月)¥3000

かなりレアもので、アマゾンでは8000円くらいで売られてましたが、最近見ると、2000円くらいで出てきているのでいろいろ放出されてるみたいですが……

それはともかく、この企画創造力大事典は、発想法や創造技法を総網羅した智恵を出すためのバイブルとして活用できるようした書で、私の本のなかで、ナンバーワンと言ってくれる人も多々あります。

3冊放出ですね。

●『企画大事典』(KKベストセラーズ 1992年4月)

3000円の本にしては、5万部も出るとは……と驚きましたが、かなりのロングセラーになりました。この本を知っている人は多いですね。

もう17年前の本になりますが……

●『アマゾンを燃やせ!』(二期出版 1992年4月)

92年は、初の環境サミットがブラジルで開催されたのですが、逆説的に環境問題を訴える書として書き下ろした小説です。

私のはじめての小説で、ちょうどこのころ環境問題が浮上し始めたころで、私も『朝まで生テレビ』にかりだされて、環境問題をしゃべりまくってましたが……

そういえば、当時、東大からフリーになったばかりの現・舛添要一厚生労働大臣も、出てました。あとは衆議院に出る前の茂木敏光さんとか、ケント・ギルバードさん、歌手の加藤登紀子さんのご主人で千葉県の「鴨川自然王国」をやってた藤本さんも出てましたね。

あとは常連の人たちいろいろ……

これもけっこうレア本なのですが、アマゾンで1円で売られてましたから、プレゼントしたら、アマゾンで買いますかね。

●『夕張への手紙』(ナタリア・ロシナ著 日経BP)

これは私の著作ではありませんが、ナタリアさんという肝っ玉のロシアのお姉さんのすばらしい活動記録ですね。一見の価値があります。

前にブログアップしているのでそちらをご覧くださいね。

 

さて、先日のブログアップしたものは、何でしょう?

回答はkenko-t@kjnet.co.jp

までお気楽に、よろしくお願いしますね。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: わかった読者にプレゼント!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/437

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年6月 7日 05:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これは何でしょう?……答えた方には……(笑)」です。

次のブログ記事は「高田馬場で入ったお店に鯛鍋が…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。