善光寺の集客力

2009.0527zennkouji01.jpg

■善光寺…7年ぶりに、御本尊の御開帳

7年に1度、秘仏の御本尊様のお身代り(まあいま風に言うとコピーというかフィギュアというか……)の「前立本尊」を本堂に鎮座させて、信者を呼び込む大イベントです。

27日(水)は、28日(木)に群馬に行くことになり、その前日から群馬に入ることになったので、であればほんの30分少々で長野まで足が伸ばせる。31日までが、この御開帳だったので、ちょっとのぞいてみよう。

というわけで長野まで。

豚インフィルの蔓延があるので7年に1度といっても、人が少ないのでは……と思ったら大間違い、なかなかの人手でした。マスクをしている人は非常に少数派ですね。

2009.0527zennkouji02.jpg■神社仏閣のイベントのすごさ

神社仏閣のイベントは、なかなかすごいものがありますね。

自治体の地域活性化や、いろいろなテーマにかかわることもあるわけで、非常に伝統的な神社仏閣の大イベントは参考になりますね。

人の心をつかむ仕組みがすべてできている。

私は曹洞宗の僧侶の息子ですから、小さいころからこうしたイベントにもかかわってましたから、いろいろわかりますが……

例えば宗教色を無視してもこれだけのすごみがあります。

視覚訴求力……ビジュアルに豪華絢爛

聴覚訴求力……読経、鐘ほか音響ツール

触覚訴求力……自身で手を合わせる、数珠を繰る、他、触覚対応

2009.0527zennkouji03.jpg味覚訴求力……食事、精進料理、茶菓

嗅覚訴求力……香のかおり

さて、これらをジャニーズ系のユニットや浜崎歩の舞台と比べてみればいいでしょう。総合力をどちらが意識しているか……

間違いなく、嗅覚訴求力は意識しているかいないかは、どちらかわかるでしょうね。総合力は宗教の舞台のほうがすごい。

これは奈良の昔からそれなりにできあがっていた仕組みですからね……

 本日(28日)朝方、ちょっといま出かけなければならず、

そのまま、不完全なものをアップして失礼しました。

善光寺、なかなか含蓄のあるイベントでしたが、ちょっと気になることも、拝観料500円で、1日の拝観者は、どれだけだろう?

総額、いかほどになるのか……さらには、参道の各種店舗への波及効果は……などなど考えるとたいへんなイベントであることがわかりますね。

自治体財政の厳しいおり、なかなか感慨深いものがありました。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 善光寺の集客力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/431

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年5月28日 07:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「房総でひとやすみ」です。

次のブログ記事は「金曜日のホームパーティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。