20年以上も通っている店「たがみ」

2009.0520tagami011.jpg

■20年以上も通っている店「たがみ」

新しくしかけているプロジェクトも、なんとか目途がたち、ちょっと気分は一服かげん……とはいえ、原稿や雑務はモロモロありますが……

そんなときは、いつもの店に……

といっても1ヶ月以上来ていなかったかも。

ここは渋谷の事務所から1分とかからない場所で表通りから一筋入ったビルの奥まったところにあります。

「たがみ」という店で、家族でやっている店ですが、いつもカウンターに座ってご主人と話しながら食事をしてちょっとアルコールを頂戴し、帰宅するという、まあ夕食をいただくお店ですね。

カウンター越しに「今日の魚は?」……って声をかけると、焼きかげんが最高な、いい魚がちゃんと出てきますからね。

2009.0520tagami022.jpgなんて尋ねたり、こちらが呑みながら本でも読んでると、黙って適宜、旬のものが適量出てきます。こんな店は、ほんとに居心地がいい。

ところでこの店、20年以上通ってます。

渋谷に事務所とねぐらをかまえたのが20数年前ですから、そのころから通ってますが、いまやそのころあった気楽に通っていた馴染みの店10数店は、いまやわずかに3店が残るのみです。この「たがみ」をのぞくと、

水炊きのお店「酒井」、モツ料理のお店「はがくれ」ですね。

次々と廃業したのか、潰れたのか、なくなってしまい、ビルが建て変わったりチェーン店になったり、業態も雰囲気もすっかり変わり、行かなくなってしまいますね。ほんとに。

2009.0520tagami033.jpgそんなときに、ホッとするのが、こうした20年以上通ってる店です。

以前に紹介した私の隠し味、2、3年漬け込んだ、にんにく醤油も、このご主人から伝授されたものですね。

ま、この店でサバとかサンマとかを食べてると、すこぶる幸せです。いい智恵も企画も生まれますからね。

それにしても書斎で鍋でおもてなしをしていると、それだけこの店に来ることが減っているんだと、つくづく思いました。

なんせ1ヶ月以上も訪ねていなかったわけですからね。

とはいえ、幸せなひとときでした。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 20年以上も通っている店「たがみ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/427

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年5月21日 07:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あんたのモノはそう長くない!?」です。

次のブログ記事は「日本版ニューディール政策(9)…出揃う悪材料」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。