「地場建設業活性化機構」スタート

2009.0512pfi.oacia.jpgNPO法人「全国地域PFI協会」

12日(火)に、NPO法人「全国地域PFI協会」の会合が、企画塾JMMOセミナールームで開催されました。

このNPO法人は、私も理事をしてて公的な建設を民間の資金で行うことから、自治体などの苦境を民間の手で救おうというものです。

PFIはPrivate Financial initiativeの略で、まさにその意味。内閣府にも「民間資金等活用事業推進室」があり略してPFI推進室。

サッチャー首相下の英国では、そうしたPFIによって、道路建設や橋梁建設もすすめられました。このNPO法人では、市町村営住宅などへのPFIの活用などが行われ、実績が各地で出始めています。

2009.0512oacia.jpg資金のない自治体に民間が出資して市町村営住宅をつくる。自治体は公営住宅がリニューアルし、民間の出資者はしかるべき利回りで安定収益を生み、建設業は、その建設や設計で潤うというスキームです。これも厳しい時代には、なかなかいいスキームですね。

■「地場建設業活性化機構」スタート

さて、こちらは現在スタートし始めている組織で「地場建設業活性化機構」を立ち上げます。全国の地場建設業を中心に、経営の安定化とさらに地域活性化ほかを考え、かつ日本の地方を元気にしようという趣旨で起ち上げます。

全国各地の建設業の皆様が主体となって活動されているPFIの会合の後に時間を頂戴して、「地場建設業活性化機構」の説明会を、させていただいてました。ホームページは近々起ちあげますね。

建設業は地場でもっとも有力な企業ですね。

公共事業が削られ、建設業はたいへんだ!……という認識は多いのですが、民需にシフトしている企業も多く、非常に元気な建設業もあるわけです。

50万社を一律に論じることはできません。こうした各地の元気な建設業に集まっていただいて、「地場建設業活性化機構」はスタートします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「地場建設業活性化機構」スタート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/422

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年5月14日 08:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「■MP17期・成果発表大会」です。

次のブログ記事は「アイフォンを使ってみることに…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。