自作の棚&デスク01

2009.0507tana04.jpg

■自作の棚&デスクづくり

連休で、ちょっとブログを休んでました。みなさん、ご覧になる機会も少ないでしょうから、ちょっとお休みです。

 

さて、連休は、ほとんど仕事の遅れをとりもどすためにつぶれるのが毎年のことで、連休に海外に出かける、はたまた帰省する、国内旅行する……という習慣がよくわからない。

うらやましいとも思わない。

そりゃあ、あのラッシュを見ると、どうにもムリ2009.0507tana01.jpgですね。で、かかえているプロジェクト案件をブラッシュアップすること、原稿が4,5本あって、これを処理しないとたいへん。

書斎にこもりっきりになってしまいます。

これではマズいですね。

身体がなまってしまいます。そこで……フツーの人はジョギングやらで身体を動かすのでしょうが、私の場合は実益を兼ねて棚やらデスクやら、模様替えやらでスポーツ並みに身体を動かすことにしました。

写真上から……

最初の写真は、事務所から書斎に古いマッキントッシュなどをひきとりましたが、ここに古いデータがあれば、また取り出したりして対2009.0507tana02.jpg応するためですが、無造作にゴミ状態!

そこで棚をセットアップし、ついでにデスクもつくろうとひとまず棚を3本並べました。

本来は、5本並べるはずですがね。

ちょっとケチってコストダウン。

3つの棚の間に、棚板を渡して、つなぎ、5連の棚にしてしまうのです。ちょっと構造的に考えてやる必要はありますが、充分にそれは可能ですからね。

さて、左写真のように5連の棚ができましたね。で、棚の全面に、棚のスペースと前に張り出したスペースと合わせて3メートルのワイドデスクを設定します。

(黒い部分です)

2009.0507tana03.jpgこうして、おおよそ棚とデスクができました。

ここに古いパソコンやら、かなり大型の資料などをセットすることにして、なにかの際の作業スペースになり、著作などで助っ人が作業してもらうのにも、このスペースは欠かせないことになります。

さて、棚の前面には、デスクをセットしたわけで、ここに加重がかかると構造的な問題があって、倒れる危険性がありますから、これを防ぐ必要がありますね。

というわけで両端に支柱兼棚をセットすることにしました。

詳細にお見せしたいのですが、ちょっと長くなるのでこの次に。

次は、写真バージョンでご覧にいれることにしましょう。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自作の棚&デスク01

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/418

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年5月 7日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クライスラー破産法申請へ」です。

次のブログ記事は「自作の棚&デスク02(写真版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。