珍しいマシンが出てきました

cabin01.jpg

■珍しいマシンが……

珍しいマシンが出てきました。

というより保存してあったのですが、これはみなさん、なんのマシンでしょうか?……わかりますか?

正面中央にはレンズが突き出ていて、左側には、なにか長方形のボックスが出入りするようになっています。

若い人には、まったくわからないのでは。

じつはこれ、スライドビュアーなのです。つまりはスライドショーをするマシン。日本語では、これ『幻灯機』と呼んでいました

ふる~~('~`;)

幻灯機は、おそらく死語ですよね。

cabin02.jpgスライドビュアーでスライドショーをするといっても、かなりの人はデジカメで取り込んだ写真をスライドショーでみることをイメージするか、またはそのパソコン画面をプロジェクターで投影することを意味するはずですね。

さて、左の写真は、文字通り「スライド」です。

これはポジフィルムを厚紙ではさみ、ひとコマずつスライドにしたもので、これを、前の写真の長方形の箱に1枚づつ収めて、これを順次、写していくマシンなのですね。

これって30年くらい前に買ったと思いますが、キャビン工業製ですね。

20代のころヨーロッパを半年ばかり遊んでたころのデータが、すべてこのポジフィルムなので、結局、捨てられないままマシンも含めて保存してるような次第ですが、おりに触れて出てきたものを見ると時代の変遷を感じますね。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 珍しいマシンが出てきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/409

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年4月18日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定額給付金が送付されてきました」です。

次のブログ記事は「最近の常夜鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。