定額給付金が送付されてきました

teigakukyuuhukin01.jpg

■定額給付金が、やっと来ましたが……

ほとんど忘れかけているころですが……

昨日(16日)に習慣的に開けてみる郵便ポストのなかに、『定額給付金のご案内』ってのが入っていました。

昨年から高額所得者には出すの出さないの、返上するの返上しないの……麻生総理も原質をとられたり、回答が紆余曲折したり……

いろいろ物議をかもしていた定額給付金ですが、たぶん、いまごろもらった人は、……そう言えば……といった話でしょうね。

で、手続きがけっこう面倒。

ま、なんでもいいですが私には、12000円という数字がプリントされて到着しました。子沢山の人で大家族だと、10万円、20万円になるようですteigakukyuuhukin02.JPGが、景気底上げになるのでしょうか?

これに対して、今年の1月18日に発行した台湾の給付金(日本円で、1万円相当)は対照的でした。

日本の給付金は、現金が銀行口座に振込まれる方式です。

一方、台湾のケースは、『消費券』と称する金券です。チケット方式で、さらによくできていたのは、期限付きです。

商店の販促を実施する際に、クーポンを提供して利用期限をつけるかつけないかで、かなりの効果が違いますね。仕事がら、かけこみ需要などを、何度もみたことがありますから……

期限があると期限までに消費しますからね。

台湾では、百貨店や商店で1割近く売上増になるなど、全国的に歓迎されていました。GDPの押し上げも当初は0.66%くらいの観測だったものが、1%はあるのではとも言われているほど、効果がありました。

さて、日本では、どうなるのでしょうね。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 定額給付金が送付されてきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/408

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年4月17日 13:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NBCの朝食会にひさびさに出席」です。

次のブログ記事は「珍しいマシンが出てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。