なにができるか、10日後くらいに…

brind01.jpg

■なにができあがるか……10日後くらいに……

左図は、たぶんみなさん。ガラクタにしか見えないかもしれませんね。

しかし、これは私にとっては宝物。

なにかを作る際に、出る端切れですね。たとえば

書棚を本格的に制作し、さらに引っ越しの際に次の部屋に合うようにセッティングすると、かならず端切れなどが出ます。

小さな小物をつくっても、いろいろ端切れは出ますね。これをストックしておくわけです。

なんにでも利用できますから、これは便利。

で、これは事務所のスタッフが頼んできたので、作ることにしました。

brind02.jpgまずは設計図(ここには掲載していませんが…)を作成し、さっそくガラクタのような端切れを取り出し、その最少の組合せで、所定のものができるか、パズルのようなことをするわけですね。

下にあるのが、私が作成した、カッティング用の図面(裁断指示設計図)です。

つまり、設計図→必要なパーツ→最適な端切れを使う→端切れにパーツを書き込む→裁断指示設計図の作成

という段取りで、作成しました。

パソコンという便利なものがあり、それで作成するとわかりやすくできますね。

で、この右写真は、カッティング用の端切れを準備し、その端切れの上にカッティング要領も仮貼りしておきます。

これを東急ハンズに持ち込んで、あとはカットされたものをとりに行って制作することになります。他に発注したものに時間がかかるものがあって、10日後くらいに完成したものをブログアップすることにしましょう。

これって、なにができるかわかる人がいたら、たいしたものです。分かった人には、本の1冊くらいプレゼントする価値があるかも……

 

 
brind03.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なにができるか、10日後くらいに…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/391

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年3月22日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それはそれは、すばらしい会合がありました…」です。

次のブログ記事は「ひさびさの常夜鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。