群馬から帰って、朝からいろいろ

2009.0312kjjosaei.jpg■群馬から帰ると、東京でドタバタ……とはいえ最後には女性スタッフと鍋

朝イチで群馬から帰っても書斎には、0800前に帰れます。

高崎はもう、通勤圏ですね。鎌倉や千葉の佐倉あたりから東京に通勤している人のほうが時間がかかるのでは……

0900前にはスタッフと早朝ミーティングし、ちょっと雑務をした後、

0940くらいには、タクシーにのってドゥ・クリエーションという急成長している会社を訪問。湯川 智子さんという女性社長が率いるイベントから販促、マーケティング、そして教育研修をしている会社です。

この業界もご他聞にもれず厳しい状況ですが、ドゥ・クリエーションは、この状況をものともせずに、さらに急成長する状況。このブログをみているみなさん。仕事をお願いするなら、こんな勢いのある会社にしないとダメですよ。

書斎に帰って再び仕事をしていると

1300には、ワールドワイドシステムの藤井社長が書斎を訪問してくれました。こちらも伸びている会社で、ついこのあいだは岡山にあるウェブソリューションの会社と思っていたら、もう大阪や東京にも拠点を持ってますからすごいですね。

1400には、再び仕事にもどり、いろいろ仕込み。

来客対応や電話などであちこち連絡していると、もう時間が鍋タイムに……

お客様との鍋ばかりしていると、ウチの女性スタッフ、一色(いっしき)からクレームが……それではと夕刻の空き時間がたまたま12日(木)にあったので、この日に。なぜか男性スタッフは都合がつかず、女性のみに……

1800過ぎ、企画塾の女性スタッフが集まって海鮮鍋になりました。

なごやかな夕刻が過ぎてゆき、2130には終わり、2200過ぎには、私は爆睡モードに。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 群馬から帰って、朝からいろいろ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/387

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年3月13日 07:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさびさの群馬行き…でもなぜか軽井沢まで…」です。

次のブログ記事は「近代史が凝縮された庭園のある「国際文化会館」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。