新丸ビルのなかに「日本再生酒場」

2009.0304shinmarubiru02.jpg

■あわただしい1日

昨日(4日)は、ドタバタとした1日でした。

早朝から原稿やらメールに目を通し、簡単な企画書1枚を作成し、なんとか完成。軽く朝ごはんを作って食べると民主党の小沢党首の筆頭秘書の政治献金疑惑のニュース一色。

景気回復の話はどうなるの?……政治の世界も取材するメディアをなにしてんでしょうね。

っと、再びデスクにむかってガサゴソやっているうちに

2009.0304shinmarubiru01.jpg0900前に…事務所近くの喫茶店に出かけてスタッフと早朝会議。

0900を過ぎると再び書斎に戻り、別の企画書に向かう。

1000になると来客があり、来客対応。なかなか面白い仕事になりそうで、これは楽しみ。来週、次のステップに。

1140ちょっと早めのランチを終え、再び企画書に…

1250事務所に出かけて新しい企画業務の話があって、そちらに向かう。新商品のデビューをどうするか……これまた面白いテーマで、ちょっと手伝ってみたくなりましたね。

1500丸の内に移動し、ちょっと知人とコーヒーで情報交換。

1545には新丸ビル内の会議室に入って、ちょっと大き目のプロジェクトの話。……どこまで進むか……

2009.0304shinmarubiru03.jpg

1715一応、プロジェクトの話は終わり、次へは多少時間があるので、ちょっとカンパイ!……っというわけで5階へ

■「日本再生酒場」

東京の……いや日本のまぎれもない中心。東京駅前に「新丸の内ビルディング」通称、「新丸ビル」がそそりたっていますね。

なかなかリッチでビル内は美しいビルです。セキュリティも抜群。

で、そのなかに、新橋のガード下風の立ち呑みのモツ屋さんがあるのです。このギャップはなかなかいいですね。

名前は「日本再生酒場」。いまどきにぴったりのネーミングですね。

で、箸を探すと、なんとカウンター下に引き出しがあって、そこには箸が…いやいや、なかなか心憎い店ですね。これは気に入りました。

モツもうまい。

1800ごろからは、OLさんもすずなりになって焼酎をすすり、モツをくわえているとか……ちょっとそれを見たかったが……残念ながら、ここにはわずか30分ほどの滞在。

1750タクシーで麻生へ向かう。タクシーが混み、結局遅れて麻生10番へ。

1820知人と落ち合って「よし喜」ってお店へ。これがとびきり美味しい店。うーん。また来よう。

2040頃、そのあと半年ぶりぐらいに、事務所近くのちょっとくたびれたスナックへ。ママさんも元気そうでなにより。この店でもっとも多くかかる曲は、なにしろ軍歌。ママもお客も平均年齢は、70歳を超えるのでは……

ウチのスタッフはちょこちょこ来ているらしいが、とてつもなく平均年齢を落としているかも……

ママさんからは、来てないことを多少、責められながら、ま、気楽に呑んで

2230ごろには帰宅して爆睡。

昨日は、珍しくアチコチ動きまわった1日でした。

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新丸ビルのなかに「日本再生酒場」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/380

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年3月 5日 07:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本版ニューディール政策(6)ロボット化と栽培工場」です。

次のブログ記事は「多忙な日の最後は「鯛鍋」パーティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。