今年は9冊予定……10冊にしますか、それとも……

2009.books.jpg■新刊書が続々予定です

少し前に、新刊書のサンプルが送られて来た話をしましたね。

じつは、新刊書予定、今年は目白押しです。私のビジネス書書き下ろし人生のなかで、もっとも大量に刊行する年になるかもしれません。

多い年で、だいたい4冊くらい。

いままで最多の年は1993年で6冊書き下ろしています。

ま、あくまで予定ですが、今年は9冊が見えてます。もっとも、そのうちの3冊は復刻本ですから、数に入れていいかわかりませんがね。

さて、ほぼ確定のものを紹介するとタイトル、出版社を明記した6冊、その他進行中のものをいれて9冊です。

①2009年2月「企画書100事例集プレミアム1」インデックスコミュニケーションズ

②2009年3月「企画書の基本とコツ」学研

③2009年4月「企画書100事例集プレミアム2」インデックスコミュニケーションズ

④2009年5月「増販増客実例集2009」企画塾出版部

⑤2009年5月「タイトル未定」某出版社

⑥2009年6月「企画書100事例集プレミアム3」インデックスコミュニケーションズ

⑦2009年7月「タイトル未定」某出版社

⑧2009年9月「タイトル未定」某出版社

⑨2009年12月「増販増客カレンダー2010」企画塾出版部

「増販増客実例集2009」「増販増客カレンダー2010」は、企画塾からの毎年定番の2冊が加わっており、まあ、これは私の時間はあまりかからないことになっていますが……

この際、ちょっとふんばって10冊にするか、場合によっては毎月1冊と帳尻をあわせて12冊にするのもいいかな……なんて考えてます。

もっとも、この不透明な時代ですから、出版社の編集の方から、却下!と一蹴されることもあるかもしれませんが……

ひとまず、とうぶんの著作は、着々出してゆきますので、ご笑覧下さい。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年は9冊予定……10冊にしますか、それとも……

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/370

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年2月16日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月例会ウィーク……振り返るとJMMOは、もう10年」です。

次のブログ記事は「日本版ニューディール政策(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。