羽田から沖縄へ

2009.0119okinawa01.jpg

■1月18日、沖縄へ

4、5ヶ月ぶりの沖縄行きです。

0805発のJAL903ジャンボで、沖縄へ……なんか勘違いしててタイムテーブルを見ると、沖縄着が1055と、ほとんど3時間くらいかかる。

昔、よく言ってた台湾行きで、行きは3時間、帰りが2時間半ってイメージがあったので、ちょっと驚き。ほとんど台湾並み。

だったら、せめて国際線くらいのサービスがほしいな……なんて重いながら貧乏性の私は、パソコンを取り出して、いろいろ作業するものの、なにやら微妙な振動で作業がイマイチ。

しかたなく、かの超なんとやらで著名な野口悠紀雄先生の「世界経済危機・日本の罪と罰」を読む。

2009.0119okinawa02.jpg

2009.0119okinawa022.jpg

2009.0119okinawa033.jpg

国際金融の破綻などの大枠は、わかるが、結果的には大変だ大変だ、日本は大変だ……ってな話しで、じゃあ対策は……っていうと、金融資産をどうするか……ってなところに着地させてsokisoba.jpgあるので、それより日本はもっとダイナミズムな変化を具体的にどうするの?って回答は、ちょっとさびしいかも……なんて思いながら、とりあえず読み終える。

う~む腑に落ちない。

とはいえ那覇に定刻に到着。ちょっと早いけれど沖縄に来ると「ソーキそば」を食べないことには話しになりませんからね。コラーゲンたっぷりのソーキそばを頂戴して、タクシーへ。

那覇は曇り、でも暑い。運転手さんに「何度くらい?」って聞くと、20度は越えてますね……って話し。東京は出るときにおそらく5度以下だったのでは……まわりに半そでのTシャツの人もたくさんいる。

で、そのまま定宿のJAlシティ那覇に入ることに。

 

2009.0119okinawa05.jpg1150くらいなのに、この那覇JALシティは、だいたいチェックインさせてくれるから、助かりますね。

昼過ぎになると、ほぼ快晴に。さらに暑い。

左の写真。これってJALシティ前の沖縄の国際通りです。

あいかわらずにぎやかですが、ちょっとこの写真では賑やかさが伝わってこないかもしれませんね。

ま、ともかくも1300ごろに、このJALシティを出て、「沖縄次世代経営者塾」の開催される、おもろ町の合同庁舎へ向かいました。

ジャケット着てるのが、暑い。脱ぎながら、kとはいえ東京は寒いのだろうな……なんて思いながら……

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 羽田から沖縄へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/354

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2009年1月19日 10:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日、日曜日は沖縄へ仕事で……」です。

次のブログ記事は「沖縄次世代経営者塾が開催されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。