食洗機さまさま!

2008.1223shokusennki02.jpg

■食洗機が大活躍……のお話し

12月21日(日)には、15人近い人が私の書斎に集まっていましたが、2枚目の写真は、遠方の一陣が帰ったあとのちょっと一服風のワンシーン。

手前にちょっと映っているテーブルも、皆さんが鍋をつついて囲んでましたから、かなり賑やかでしたね。

さて、こうしてホームパーティが終わると、大量の食器があふれることになります。左写真の4、5倍の量の食器が……

ところで我が家のホームパーティに多少のルールがあります。

基本的に私は、ホームパーティの際は、料理をすべて私自身が作る。

2008.1221MPkansha01.jpgもてなしのテーブルセッティングも自分で行う。

後片付けも、すべて自分でやる。

というのを基本にしてます。なんのことはない、私がすべてやるというものです。これができるのも、ありがたい食洗機のおかげですね。

後片付け……これって参加した皆さんが手伝おうとされるのですが、これがよくない。以前は皆さんのご好意を頂戴して……なんて思って皆さんの多少まかしていたら、これがたいへんです。

だいたい皿やグラスがひとつふたつ割れる。

なぜか高いワイングラスがよく割れる。(泣)

 

2008.1223shokusennki01.jpgというわけで、後片付けも自分ですることに……たいがいの場合、私がすべてキッチンに運び、後片付け。

また、何度も来訪している人でも、とにかく洗ったりしないで、キッチンのしかるべきところまで運んでもらっておしまい。

しかし、ほとんど負担になりませんね。

なにしろ食洗機に放り込むだけですからね。ただし4回転くらいさせますが……ま、朝までかかります。

 

ところでこの食洗機は外国製。

以前使っていたものは、国産の松下製(いまやパナソニックにブランド変更してしまいましたが…)。

松下製は、洗い終わると、まったく水滴すらつかない。

この外国製は水滴がかなり多い。

そこで、このマンションのユーティリティ関係の管理者に聞くと、

「これは外国製ですから、こんなものなんです。前のは国産ですから、よくできてるんですよ……」

というお話。

……おいおい説明になってないよ……

と思いながら、妙に納得。国産品のすごさを感じた次第。しかしこの外国製の食洗機でも、ま、それなりに大活躍してくれてて、これがあるから後片付けも苦にならない。

いろいろ使っていると、面白い商品企画のヒントも出てきて、なかなかキッチン作業は楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 食洗機さまさま!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/340

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年12月24日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鯛で「根生姜のサシミしゃぶ」」です。

次のブログ記事は「鯛づくしのこのごろ……鯛鍋が最高!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。