MPA感謝の夕べ……皆さんに感謝!

2008.1221MPkansha01.jpg

■MPA感謝の夕べ

受講中に売上増のケーススタディが続出するMP講座。

そのノウハウの中核としてのCTPTマーケティングを学習し、かつ徹底実践する講座です。今期(16期)の成果発表は、2009年、新年早々に開催されますから、ぜひご注目下さい。

これから大不況へ本格突入する時代で、このMP講座は、もっと大きく世の中から評価されることになるでしょうが、そのMPをサポートしているのがMPA(マーケティング・プランナーのアドバイザー)です。

1988年からはじまったのが企画塾の通信講座。スクーリングをしながら実践を支援しようとするものの、通信だとどうしても「企画書」の講座で終わってしまいます。

 

2008.1221MPkansha02.jpgそこで一度、本格的に支援しようと始めたのが、企画塾通学講座

この通学スタイルにしたのが、たしか1998年かな。

そして、さらにマーケティングプランナ養成基礎講座(通称:MP講座)に改編したのが、2002年ごろ。このころはもちろん私が、皆さんの課題をチェックして対策を判断し、細かい指示をしては、それをアドバイザーが受講生に伝えるという方法で運営していました。

しかし、いつまでも私がやっていても始まりません。

さらにケーススタディも増え、かつアドバイザーも、目の前で売上増事例の変化する状況を多数、擬似体験してきていますね。

こうして、3年くらい前から私はMP講座に出るのは、キックオフと成果発表会くらいで、MPAの集団指導方式にしたのが、現在のMP講座です。

 

oonarumidai01.jpgそして毎年、この時期にMPAの皆さんを私の書斎にお招きして開催しているのが「MPA感謝の夕べ」。

年の瀬のあわただしい時期で、かつ日曜日ですから、全員参加とはいきませんでしたが、皆さんに感謝です。

で、食卓では例によって「根生姜のサシミしゃぶ」。

ところが、とんでもないプレゼントを徳島の立川さんから頂戴しました。40センチ近い徳島の「大鳴海鯛」

これから、一大ブランドになる予感が……

あまりの大ぶりの鯛で、私のところにはさばける包丁がなく、あたふた……

で、立川さんが手配していただき、東急フードショーの魚屋さんで、さばいてもらい、皆さん舌鼓をうっていました。

これは別掲しましょう。

来年、2009年は、非常に厳しい時期。

皆さんに、さらなる大活躍をお願いしなければなりません。これまでを感謝するのと同時に、来年をよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MPA感謝の夕べ……皆さんに感謝!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/338

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年12月22日 06:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本版401k……東京月例会で発表!」です。

次のブログ記事は「鯛で「根生姜のサシミしゃぶ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。