外苑前からちょっと入った静かなお店「がらり」

2008.1126garari01.jpg

■静かなお店「がらり」

11月26日(水)。あいかわらずの朝からドタバタと仕事をこなし、あっという間に夕方に……

1800には、もう暗くなっている季節ですね。

外苑前から、かなり奥まったところに入った、静かなお店「がらり」に出かけました。今回が3度目の来訪なのですが、ブログアップは確か、はじめてですね。

表玄関は、なにやら神楽坂ふうですが、中に入ると、なかなかインテリアはしゃれています。

鍋のおかれたテーブルをみても年季の入ったゴツいテーブルですね。

新旧入り混じったデザインで、なかなか落ち着きます。

そして例によって鍋を頂戴することに…「海鮮鍋」でしたが、塩と昆布と鰹のあわせ出汁かな……

なかなか美味しく頂戴しました。

1、2階の構成になってて、1階が厨房とカウンター席にあとは大テーブル。たった二人なのに、私と友人とで1階を占拠。

2階にあがるとかなりのお客様が入ってましたが、私たちには大空間をサービスしていただいて、なんかリッチ。

2008.1126garari02.jpgお酒の種類は、はんぱではなく多く、焼酎、日本酒がずらり。

カウンター席には、実に多種類の塩が用意されており、塩をなめながら酒をいただくという、酒呑みには、たまらないプレゼンテーションがしてありましたね。

下の写真は、めずらしく店に出ていたオーナーと、お店をとりしきっているお酒のソムリエのお嬢さんです。

わたしは、すっかり日本酒を頂戴して、いい感じ。

でも、新しい出版の話などをすすめながら、ちょっと面白い出版物ができそうな感じ。

来春ぐらいには出せるかな。

 

2008.1126garari03.jpgそれはともかく、いい雰囲気で、いいおもてなしで、いいお酒で、もちろんいいお鍋……なかなか豊かなひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 外苑前からちょっと入った静かなお店「がらり」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/324

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年11月27日 08:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MP養成講座in関西の成果発表会が開催されました」です。

次のブログ記事は「アマゾンの中古本で自分の本を訪ねる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。