冬にむかう季節も景気も…

2008.1119fujisan.jpg

■冬へ向かう季節と景気

今日、19日(水曜日)の早朝は、一点の雲もない快晴です。そして冬を思わせる冴えた空気感があって、富士山は、かすみも曇りもなく、その全容を現していました。

冬の富士ですね。

東北など、あちこちから初雪の情報も飛び込んでいます。季節はいよいよ冬ですね。そして景気も……

3002yoru01.jpg

昨日(18日)は、朝から例によってドタバタと原稿や企画案件に追われていて、あっという間に夕刻へ。

1620には、新しいプロジェクトに参加してくれそうな女性が3人、私の書斎に集まっていただいて、スタッフから解説。

■確定拠出年金(日本版401K)プロジェクト

このプロジェクトは確定拠出年金のプロジェクトで、12月に本格的に発表する予定です。さらにこのプロジェクトの中核人物・社会保険労務士の藤井さんも1700から加わり、議論白熱。

ところで確定拠出年金のことは、ご存知でしょうか?

かつては高齢者の年金負担を労働人口が担うという仕組みでしたが、少子高齢化のなかで高齢者と労働人口のバランスが確実に狂ってきていますが、この対策の一環として年金法が変わり、政府の年金に頼らず、自分で組み立てるのがこの確定拠出年金ですが、これが導入もされていなければ、知られていません。

これを本格的に普及させるプロジェクトをはじめています。

ま、12月にはJMMO、Z塾の合同月例会で発表することにしていますが、おりにふれてブログでもお話することにしますね。

で、プロジェクトの話は、佳境に入っていきましたが、1900くらいになると喉も渇きビールと、常夜鍋で、さらに議論が続きました。

gyujoyanabe01.jpgそれにしても年金は、不備が続出しこの2年ほど大混乱。

さらには一昨日、昨日と、不気味な厚生労働省事務次官と、その妻の連続殺傷事件……いろいろ根深いものがあるようですね。

 

厳しい時代には、それに対応したシステムも動きますから、ま、確定拠出年金には期待していただいていいのでは。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 冬にむかう季節も景気も…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/318

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年11月19日 07:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨夜は、あまりモノの「シチュー鍋」」です。

次のブログ記事は「3日続きで富士山くっきり!……景気はガックリ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。