昨夜は、あまりモノの「シチュー鍋」

2008.1117sichunabe01.jpg

■昨夜はシチュー鍋

17日(月)に冷凍庫をのぞいてみると、11月初旬には、毎日連続で「サシミしゃぶ鍋」なんかをしていた結果、冷凍庫の中には、ちょっとあまったサシミ用の魚がじつにいろいろと残っています。

鮭、鰤(ぶり)、鯛など、いろいいろ……

ああもったいない。これを食べないと……

と冷蔵庫をきれいにすることに。

まさかサシミにするわけにはいきません。やはり鍋にでもするのが一番ですが、和風の鍋は、どうしても素材の鮮度が要求されますから、どんな鍋にするか……ってわけで、シチュー鍋にすることに。

2008.1117sichunabe03.jpgシチューは、バターで小麦粉をちょろちょろと炒めて……というのが、フツーでしょうが、私の場合はどうしてもスピードクッキングになるので、売ってあるルーを使ってすぐに調理できるので便利。

もっともミルクはいりますが……

で、ちょっと具材の準備を簡単に。

ブロッコリー、にんじん、ごぼう、アスパラ、たまねぎ、セロリなどをを用意して、ちょっと沸騰かげんの弱火で入れてぐつぐつとやります。

冷凍庫からの魚は、ちょっと常温にして切って、やはり鍋に。

葉物の野菜と違って少々時間がかかりますから、少し時間をかけて楽しみました。

 

2008.1117sichunabe02.jpgシチュー鍋は、豆乳鍋やミルク鍋と同様に、具材の姿が隠れてしまうのが、ちょっと残念ですが、しかしいつもの和風鍋とは異なり、ちょっと異なる食べ方をしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 昨夜は、あまりモノの「シチュー鍋」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/317

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年11月18日 08:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山梨・常盤ホテル」です。

次のブログ記事は「冬にむかう季節も景気も…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。