不思議で、素敵なプレゼント

2008.1111gifts01.jpg

■11月10日(月)またまた鍋屋開業

昨日は、0500前に起床したものの、朝から原稿に追われる。

0940ごろコーヒーブレイクでスタッフとミーティングをして再び書斎にもどって原稿にむかうが、電話もかかってきたり、イマイチ集中に欠く。

1150事務所に出かけ、スタッフとランチ。

そのまま渋谷に出かけて書店に行き、再び書斎へ。

1600には、事務所で来客と懇談をして1700にはまた渋谷へ出かけ、ホームパーティ用の買出し。

1730には書斎にもどり、先週同様「根生姜のサシミしゃぶ」の準備。はじめてのお客様なので、まずはこれ。

みなさん食事以上に話がはずみ、いろいろと仕事のテーマが発生。

2100近くまで楽しい会話が続き、次回は神楽坂あたりで話を続けることに……なにやら楽しそう。

2008.1111gifts02.jpg私は2200すぎには爆睡です。

■不思議で、素敵なプレゼント

先週に、頂戴したものをご披瀝です。

上のふたつは、なんでしょう。

左は毛糸で編んだ花柄、右はタイのシルク製ですね。タイのおみやげでなにをつつむかというと、なんとワインです。

いいですねえ……おしゃれですね。

左の毛糸はなんでしょう?

これって食器洗いのスポンジ代わりなんだそうです。韓国には、たくさんあるのだそうです。これに洗剤をちょいとつけて、食器を洗って、そのままキッチンに干しておくわけです。

キッチンもちょっと気が利いた感じになりますね。

両方とも、まったく初体験で、ちょっと驚きましたが、なんかホッとしますね。で、企画ごころをくすぐりますね。

 

さてさて今日も、鍋屋を開業しますが、どんな食材が来るのか、ちょっと楽しみですが、ボクが処理できない高級食材などが来たらどうしよう……と、ちょっと不安も……

ま、とにかく朝の連絡待ちですね。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 不思議で、素敵なプレゼント

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年11月11日 07:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レッドクリフ(赤壁の戦)を観てきました」です。

次のブログ記事は「東京のど真ん中で「漁師鍋」…なんと伊勢海老!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。